よく噛んでデンプンから糖へ

ドット絵・漫画・アニメ・ゲーム・映画・手芸の話

『半分、青い。』を毎日楽しくみてるからこそアンチが憎い

べっぴんさん→ひよっこわろてんか→半分青い。転職してから私は毎日朝ドラを見て出勤する生活をしていまして。なので今は絶賛この『半分、青い。』を楽しみに見ているんですけど...いやー!多いね!!アンチが!!ビックリするくらい!!!

正直私がTwitterから離れてブログに移ろうと思った理由の一つがこれです、他人の批判感想。半分青いに限っていう話じゃないんですけど、「面白かった!」「これ好き!!」と思ったものを共感しようと、Twitter開いて作品名やキャラ名等で検索する時あるじゃないですか。するとまぁ否が応でも目に入るわけですよ...批判的な呟きが。

「〇〇面白い!」「△△好き!」と思ってその単語で検索すると、「〇〇つまらない」「△△嫌い」とまぁ結構な確率で批判されていまして。いや私の好みがアレとかそういうわけではないと思うんですけど...まぁ万人受けしないやつが好きだったりもしますし、これはもう好みの問題なので仕方がないです。批判的な意見もあるのは当然だと思いますしね。誰にだって向き不向きはありますし、そんな皆が皆絶賛しているのなんて逆に怖いですし。だから好きなものは好き、嫌いなものは嫌いだって、各々自由に呟けば良いと思います。批判的な意見から、あーそう思うんだーなるほどなー確かにそれもあるかもなーって新たな気づきもありますしね。

ただ頭で理解はしていても、心が追いつかない時がある。

あらあら貴方にはこの面白さを理解出来ないんですか?って見下して馬鹿にしたくなったり、あんだテメー!やんのかコラー!上等だ全ての批判を覆してやんよ!って噛みつきそうになったり...いやもう本当我ながらビックリするくらい心狭くて!!ていうかなんでこの人達嫌いなものに対して時間裂けるの?!はぁーーー??そもそもなんで正式名称で誹謗中傷するのかなー??なんなのー?!!それが好きで検索している側に喧嘩売ってんのー?!!って。ここ最近は余裕がないのかこうやってイラッとする回数が増えました...心狭すぎて自己嫌悪もはいります。

だからそんな見ず知らずの他人の呟きにイライラするなんて、こりゃ精神的によろしくないわ!と判断して今こうしてブログに戻ったわけですけど。ただTwitterも発信用に今も普通に残しているので、効果があるのかないのか。とりあえず開く時間は激減しているので...意味があると思いたい。

 

話がそれてしまったので、冒頭の朝ドラの話へ戻るんですけど。いやもうね。半分青いはとにかくこういった批判が多くて。普通に作品名をTwitterで検索しても、出るわ出るわ批判の嵐。私...正式名称で検索かけただけなのに...って遠い目になるレベルです。批判目的の反省会タグや白目タグには触ってないのにここまで侵されているのかとげんなりする程に。ご丁寧に作品名のタグ付けて批判してくださらなくても、勝手に白目になっとけや…とさえ思いましたね。言葉悪いですけど。

まぁ朝ドラは普通のドラマと違うというか、日常生活に組み込まれている家庭が多いと思うので。生活習慣として、時計がわりだったりなんやりで、面白い面白くない関係なしに常に見るものというか。そんな空気のように流れているドラマといえど...面白くなかったらそりゃ批判したくなるのも当然あるわなと理解はしているんです。朝の15分、誰だって面白くて楽しいものを見て、清々しい気持ちで始まりたいですよね。わかります。わかりますよ。

でも私はこの作品が面白いと思うので!!ギャーギャー批判ばかりしている人をみると「だったらチャンネル替えろや!!!!」と思ってしまうんです人間だもの!!

わかってる!わかっているんです!朝ドラは習慣だから!チャンネル替えて済む話じゃないって言いたい気持ちも!!でもね?!あ、これ口に合わないな...と思った食べ物を不味い不味い言いながら食べ続けることになんの意味があります?!!!なにしてんの?不味いって気付いたなら吐き出して離れよ?!なんでわざわざ生産者まで調べて行動を逐一チェックしてこれは不味いあんたの食べ物は不味い金返せ!って言いにいくの???こっちは隣で美味しい美味しい言って食べてるっていうのに...!!なんやねん...!なんやねんもう...!!

という感情の高まりがタイトルの「アンチが憎い」に繋がります。過激発言すみませんね。いやでも特に何が腹立つって、私が面白いと思ったこの感情自体を否定するようなコメントが目につくんですよ。「半分青いを面白いと思っている人なんているの?」「このドラマを楽しんでいる人の気がしれない」「これを面白がっているのは受信料を払っていない人or歴代の朝ドラを知らない人」etc...本当にもう...どうしたの?半分青いに親でも殺された??って心配するレベルの嫌われっぷり。これ私白目タグとかクリックしないようにしても視界に入ったので、多分もっと罵詈雑言あるんだろうなって思うと悲しくなりますよ。悲しむ前にイラつきますけど。

しかしここまで賛否両論の否の声が大きくなる理由の中に、脚本家さんが作品内容をTwitterで呟いているのもあるようで。「今日は神回!」とか「これは自信作!」とか。私これアンチの人が言っているのを見て、へぇー脚本家さんTwitterやっているんだぁと知ったんですが…皆さんよく知ってますね。ていうかフォローしていちいち呟きまでチェックしているならもうそれ好きなんじゃねぇの?!って言いたくなりました。ツンデレかよ。

私は脚本家さんの呟きを見に行って、あぁなるほどこういう感じかー!と納得し、フォローはしなかったです。何故ならネタバレが大嫌いだから。「今回はあの人とーー?!」とかそういう煽りでさえ嫌。映画とかゲームも前情報あまり頭にいれたくないですし、公式の予告すら勘弁して欲しい。だって!真っ白な状態で楽しみたいから...!ここらへんがネタバレ流れまくるTwitter向いてないなって思った理由2つ目なんですけども。

でも普通にネタバレ受け入れられるならすごく良いと思うんですよね。作った人が自信持って作品について語ってくれるのって。「今回の話は自信ないです...楽しめますかね...?」とかよりも、「めっちゃ上手くかけた!みて!神回!!」の方が何百倍も気持ちいいです。そこに謙虚はいらないと思います。

ていうかこれ、脚本家さんの呟き内容よりも、それに対してリプライでギャーギャー騒いでいる人達にドン引きしました…いや本人相手にすごいなって...「これのどこが神回ですか?!」って噛み付いている様なんてもう…知らねぇよ…お前の好みは知らねぇよ…書いた本人が上手くできた~って喜んでいるんだからほっとけよ…!!ていうか気に入らないならフォローするなよ…!!!!

まぁそれを言ったら私の方こそアンチの意見なんかほっとけよ…!って話なんですけど。そうですね。できることなら全てを受け流して気にせず生きていきたいですね。でも無視できなかったんですこの感情の高ぶり…そうか、アンチの人もこのどうしようもない苛立ちをぶつけたくて、作品批判をしているのかもしれませんね…なんだ…私達似た者同士じゃん…

いやでも私は嫌いなものに対してそんな無駄な時間費やしませんけど。目くそ鼻くそだとしても私は目くその方でありたい、みつを。

しかしこうなったらまた「いやお前も今まさに嫌いなアンチに対して時間費やしてんじゃん」と言われるかもしれませんね。堂々巡りです。しかし言い訳するならこれは嫌いなものに対して時間を割いているんじゃなくて、好きなものに対しての援護射撃です~!!!プップクプー!!

というわけで今度からはこんな不毛な話をしていないで、半分青いの内容についても感想を述べたいと思います。 あまりにも批判的な意見が目に入るので、いやめっちゃ楽しいよ半分青い!笑えるし、続きが気になるし、面白い朝ドラだよ!って肯定派の意見増やしていきたい。あと1ヶ月ちょい。小説は未読なので最後まで展開が楽しみです。

そして最近は本当に…五平餅が食べたい!!!