ゴリラ倉庫

個人的な感想ブログ

パライソ2部ディレイ配信 ネタバレ感想

何故…ディレイが終わらねばならんとですか…って感じなんすよね、今。エモ作さんの気持ちわかるよ…突き放された絶望感がすごい。正直、過去最高に見返せなかったです今回のディレイ配信さん。何故かってイベント遠征が駄々被りだったからです!!はぁー!!もうね!本当に何でそんな事する?!勘弁して欲しいわ!って謎ギレしました。完っっ全に私の個人的な都合による話だし、駄々こね視聴者で申し訳ないけども。何でこんな事する?!まだ全然観てなかったのに…!ひどいよ!あんまりだよ!!そもそも私はこのシステムの仕組みがよく分かってないのであれなんですが…何故ディレイ配信は一旦終わるのですか??ずっと配信しててくれても良くない??追加料金ならその都度払うから…もうちょい延長して欲しい…頼む康政…!

まぁ頼んだ所でどうにもならんので、パライソ2部のネタバレ感想いきます。急に冷静になっちゃった。はい。で、パライソ2部は梅田で生舞台みたとき完全に記憶が飛びました。なんかあの…例の腰の動きを眼球が認識してから記憶喪失になっちゃって。その後の記憶がございません。ディレイ配信観ながらも…私これ…本当に現地で観たのか…?コレを…?っていう現実感のなさから頭にはてな浮かんだバブちゃんになったもの。あぶー。
でもあの1部の頃はまだ記憶があってね。終盤の鶴さんの「やれるもんなら、やってみろー!」ダッパーン!!!の演出が本当に凄かったです生舞台。完全にあの時のまれたんよな、私は波に。客席に大波ダッパーンとマジでかかってた。そんでこりゃ溺れ死んだわ…と思ってからの2部。目を開けると、そこは竜宮城でしたーーっていう完っっっ璧な構成…!1部で波にのまれて2部竜宮城スタートっていう流れ完璧すぎて鳥肌もんよ。
とりあえず最初は仮面が怖すぎて異世界に迷い込んだ感がすごかったです。特に日向くんの動きが怖すぎてちびったね。重心低めダンスだからかな?この、アッ…あの世…?って感じがする不穏なイントロ乱舞かーらーのー?カッ!で色とりどりの乙姫様が御登場!めちゃくちゃテンション上がりました!!仮面外す音ハメが気持ち良すぎたんよ。さっきまで不穏だったのに一気に煌びやか竜宮城へいらっしゃい歓迎ムードなのも最高すぎて。そりゃ浦島太郎も何十年もここに滞在するわ。私もここの子になる!6人の乙姫様が歌って踊ってタイもヒラメも乱舞乱舞なイケイケステージずっと見てたい!ここに住む!!そう住ませて欲しかった…ディレイ配信終わらないで欲しかった…悲しい…!とりあえず記憶を頼りに感想書いてるので、間違ってる部分あるかもしれませんすみません!!

【揺ら揺らら】

ヨッシャ!開幕は乙姫様コスでいこうぜ!!って実行した偉い人ありがとうございます。そりゃ海ときたら浦島くんもいるし、竜宮城で乙姫様かなって連想する所まではね、分かるんよ。でもバリクソイケメン勢にふわふわヒラヒラな乙姫様の格好させようぜ〜!って実際それを実行にうつす勇気はね、なかなか持てないんすよ常人は。ただそこは刀ミュスタッフ。そんなラインを軽々と超えてくれた。凄いよ流石!ありがとう刀ミュスタッフ!ありがとう乙姫様!
そんでこの乙姫様コス、似合う度で言えばやっぱり浦島くんがいっちゃん似合ってるな!と思ったんだけど、見渡す限りあっちもこっちも…え…姫じゃん…?ってくらい皆様美しくて最高ビューティフルでした。振り付けでゆらゆら衣装がヒラヒラふわふわしてるから本当ヒラみが映え映え…素敵…!揺ら揺らら!
あとこんな乙姫様衣装でキラキラしてるのに「涙は無駄じゃない〜」っていう鶴さんの肩押しやる大倶利伽羅さんが男らしくて好きです。こんなヒラヒラふわふわしてんのに仕草がカッコイイ所がね、惚れてしまうポイントってわけ。そんで鶴さんとか豊前さん松井くんはニコニコしながらヒラヒラ踊ってるのに、赤い衣装で特に可愛い担当っぽい日向くんは割と真顔で踊ってるギャップにやられました。目力が強いんよ日向くん…射抜かれるわそのカッコよさ。あと大倶利伽羅さんは基本真顔で踊ってるので、そげなヒラヒラふわふわ衣装でキリッとしてんの最高やなって思いました。終わった後に羽衣ぶん回す大倶利伽羅さんもめちゃくちゃ好き。ヒラヒラふわふわからの解放マタドール。牛が何千頭も突撃してしまうカッコよさよ最高!

【MC】
これは私生観劇して気づいたんですが…大倶利伽羅さんはすぐ壁にもたれるしすぐ座るんですね???いや配信の時点でもよく壁にもたれ階段で座ってんなと思ってましたけど…生だとその3倍よく体預けてたな??って感じてビックリした。カメラに写ってない時でも常に壁と同化し腰掛けよっこいしょなの待機モーションみがあって最高。
「ここは豊前の驚きの疾走感に期待しようじゃないか」
「任せときな、やってやんよー!」の言い方がめちゃくちゃ好き委員会、発足。はい、発足されたね。されました。もうめちゃくちゃ元気になるんですわこの豊前さんの「やってやんよー!」なんかやってくれそー!って血湧き肉躍るっていうか、方言最高っていうか。とにかくあれよ…好き。語彙がなくなってきた。
あとここの拍手の早さ勝負、正座してパチパチしてる日向くん可愛すぎて一家に一台欲しいって思いました。なんかもうこういうグッズ出して欲しい。日向くんがパチパチしてくれるだけで元気になれるので。しかしなんで居住まい正してきちんと正座したのかな?真剣勝負だから??かわい…好き。
そして遠くで見づらかったんだけど、松井くんの手拍子は…これ音速すぎて止まってた系?の動作してたんですかね??「いやでもそこの主すっごく速かったよ?」の言い方含めてここの松井くん最高すぎた。どんだけ拍手頑張ったんだろうそこの主。
そして終始楽しそうにしてる鶴さんニッコニコすぎてこっちまで楽しくなってしまうし、浦島くんはMCのプロなん??ってくらい合いの手っていうか盛り上げ方が上手すぎて天才。鶴さんと浦島くん控えさせておけば、とりあえず何でも拾って盛り上げてくれるそんな謎の安心感があったよ。
「どっちかといったらどっちだ??」
「…五分五分だ」
ごぶごぶの言い方がめちゃくちゃ可愛かった大倶利伽羅さんに関してはもはや言うまでもなく最高。いやもう本当なんだろうな…ここのMC台詞全部LINEスタンプにして欲しいくらい良かったです。「五分五分だ」スタンプめっちゃ欲しい。勝ったのは主でも俺達でもなく五分五分イーブン引き分けにしてくれる優しさプライスレス。ごぶごぶ。


【supernova】

1部で兄から散々ラスボス?と言われていた松井くんのソロ。ラスボス魔王様から一気に宝塚の世界になった気がしました衣装と合わせて美しすぎる…!第二形態がめちゃくちゃ様になってたのはやっぱり松井くんがダントツかなって。ロングコート似合いすぎた。
あとこの曲、スーパーノヴァって…どういう事???ってスペキャ顔になったわね。松井くん宇宙なの??超新星の爆発って…顕現したてでブチ切れ右ストレートした事と関係が?!!っていう戸惑い。まぁ世界観が素敵なので深く考えないことにします。私は知らないけど、なにか繋がりがあるのかもしれないです。「存在の意味にカルマが生まれた」ってめちゃくちゃ意味深な歌詞だったし。ただ私は考察しないタイプなので、率直に受け取ると…めちゃくちゃギムナジウムみ溢れる美少年の口から「バババババビッバ!」「存在輝くバッボン!」って低音ボイスでビッババッボン出てくるの最高だなって!!!
いやー!もうね!ディレイ配信終わってから仕事中で一番脳内に流れた曲はこの松井くんの曲でした!ビッバ!バッボン!の中毒性がすごい!!ビックバン?バックボーン??なんて言ってんのかも分からないけど!ビッバ!バッボン!!この勢い好きすぎて最高。頭から離れない。バッボン!!
あと「闇をかけてく」の時に指ガキッてした掻き毟り振り付けの隙間から、綺麗な青い目が射抜いてくる絵面も最高でした…松井くん本当にお顔美しいのに声に力強さあって素敵すぎ。途中で松井くんの笑顔見た時に私ニチャ笑みしちゃったもんな。本編が真顔でしんどそうな表情ばかりだったから、2部で歌いながら笑ってるのを見ると…良かった…!ってハンカチで目元押さえちゃう。そんでアンサンブルさんを振り払う時も、ゆっくりモーションからバッ!と拒絶ムーブするから、何かこう…ありがとうございます!美しい人の緩急ある動き最高やんね!ご褒美バッボン!


【Yellow Sac Spyder】

勘弁して欲しい。

もうこの曲に関しては、この一言感想だけで終わろうかと思いました。だってこの曲がヤバいっていうのは世界人類周知の事実ですし…え?地球は丸いけど?YSSはヤバいけど?ってこの度こちらが世界の常識になった気がします。もう致死量がマっっっっジでえぐい。YSSには気をつけろって電柱のあちこちに貼られていてもおかしくないレベル。警告注意喚起。いや本当なんでこんな事になった???誰がこの二人に、この歌詞で、こんな振り付けさせましょうっつった???オラびっくりしたぞって心の悟空さも驚いてます。世界最強のサイヤ人がたまげとります。オラびっくりしたぞ!!!
そもそも何なのイエローサックスパイダーって??って調べたら『北米などに生息するカバキコマチグモの仲間。 強い毒を持つことで知られる』って出てきてね。ははーん強い毒を持つことで知られちゃってんのかー!!!そりゃ仕方ないよなー!!!?ってなんか納得しました。この歌を聴いて死屍累々な現状にも納得っていうか…浴びちゃったんだよね、このどえらい猛毒を。シャバダバ
そんで何やねんカバキコマチグモってとwiki見たら「雄は雌の巣の入り口を覆う糸を食い破って進入し雌の下に潜り込んで交尾する」ってでてきて…馬鹿やろう…!!!!そん…そんなあからさまな…歌詞でこの…馬鹿やろう!!!もう!誰よこんなとんでもない歌詞とタイトル考えたのは!!マジで凄いありがとうございます2021コイツァスゲーヤ賞受賞!!!
そもそも私これ最初「馬鹿やろさぁスパイダー」って歌ってるんだと思って。いや本当馬鹿やろさぁスパイダーだよ。ふざけんなこの野郎。好き。って謎ギレしてました。それが「ライクアイエローサックスパイダー」なんだってね。後ろの文字で気づいたわ。馬鹿やろは私だったわ。じゃあlike aって何??と英語力壊滅マンなので更にググったら「〜のような」って出てきたので…「強い毒蜘蛛のような」って事で良いのかな?違うような気もするけどまぁいいや!バリクソやべぇ蜘蛛の猛毒曲ってことっすね!!わかる〜!!そりゃ致死量半端ねぇわな納得!!

そもそも後ろのステージから二人が手前に移動するだけでカッコイイって何なん??やめてよ。なんかもう終始、無理やめて勘弁の言葉しか出てこなかったよこの曲。勿論やめないで欲しいんだけども。赤手袋とか本当なんでそんなドスケベアイテムを惜しみなく…うええええ…やめてやめないで…!!「されてるようさ」の言い方マジでたまらんやめてやめないで…!!
あーはん??あーはん???!!どこまでやれば気がすむんだよテメーこの野郎ありがとうございます!!!!
そんな感じでね、情緒がもうぐっちゃぐちゃなのよ。大倶利伽羅さんの毛先のグルーミングがもう可愛いのかカッコいいのかも分からなくなってきて。判断がつかなくなってきた。もう何も言う事はないって気持ちと、毎秒言うことがあるって気持ちがぶつかり稽古し始める感じ。パァンッッ!!はっけよい!!やめてやめないで!ふざけんなありがとう!そんな感情が終始ぐるぐる。蜘蛛の巣にまんまとかかっちゃった感じがすごいです。どすこいどすこい。
あと歌詞全然わからないけどトラッピングトラッピング?で歩いてくる豊前さん顔が良すぎてもうヒエエエってなる。いやここどころじゃなく常に顔が良いけど。その顔面で今日まで生きてきたのですか…よくぞご無事で…って謎の感動すらありますね。顔が良い、良すぎて怖い、豊前江。
あと「スパイダー」で大倶利伽羅さんがガッツリ腕の龍を見せつけてきたので私は死にました。致死量すごすぎ勘弁して欲しい。ちょっとずつ…お湯に溶かしてちょっとずつ摂取させて欲しい…ってプルプルしてたら「逃げられない奴隷さ」で頭トントンするじゃん??????はぁー!??????はぁー??????お湯に溶かせっつったじゃん?!!!!!何???????こげな猛毒を原液で口に直接ぶっ込んでくるのなに????ってその後「狂わされる〜」って歌われるけど、そりゃ狂わされるだろこんなん!なめてんのか!!!馬鹿やろさぁスパイダー!!!!あと「禁断のテリトリー」で何した???首のチョーカーをちょいと引っ張りましたな???そりゃ禁断のテリトリーだわ絶対領域ならぬ御首の禁断テリトリーがソコってか!!!HAHAHA!…勘弁してくれ!!!そもそもなんでチョーカーしてんだよ馬鹿やろスパイダー勘弁!!!

ってこの時点でゼーハーゼーハーしてたんです。もう十分すぎる猛毒浴びましたし…この辺で終わりましょうか…って息も絶え絶えだったんです。そんなところであの腰の動きね。何考えてんだよもう…!!!馬鹿やろスパイダー…!!いや本当この振り付けを考えた方は、指導中に「あ、やべ」とか思わなかったんかな???リハしてる時に…やりすぎたな?って躊躇いは生まれなかったのかな???ドクターゲロでさえ世界滅ぼしそうな16号は一旦寝かしてたわけだけど…この振り付け考えた人は世界滅ぼすって分かった上で解き放っちゃったのかな?????イイイイ…!もう勘弁して欲しい…!!この世界は滅びてしまいましたイエローサックスパイダーのせいですあーあ!!!!
まぁでも本当最っっっ高に好きな箇所なので、「飛ばせ!」って肩くいダンス始まった瞬間に「オカン!!オカン!!!」って視聴何度目かで私は母親を呼びました。一人では到底抱えきれなかったからです。そしたら「うわぁ…これは…嘘でしょ?」って笑ってました。そう笑っちゃうくらい凄いよね。わかるよ!今のわかるよ!はわんぱく豊前さんのLINEスタンプですわかるよ!!!
てかもう本当さー!あーはんじゃないんだよ豊前!笑顔を見せないで欲しい豊前!!「捉えられては抜け出さない」の動きカッコよすぎんぞ豊前!いやもうこんなカッコいい綱引きがある??糸引く前から優勝だよもうおめでとうございます豊前!!!
あと「怪しく深く潜り込めば」で足が長いよアピールする豊前さん本当に勘弁して欲しくて泣けてきました。カッコよさが極まると泣けてくるんですね。うう「スパイダー」やめて。「踊らされる」の時のカッコよさ常軌を逸してるやめて。「禁断の果実さ」の言い方オラついてて最高すぎるやめて。豊前さんもうこれ以上はやめて。私の中で何かが崩れそうになるから勘弁して。
そんな勘弁して欲しい豊前さんと交互で大倶利伽羅さんが挟まれてくるからマジで。マジでとんでもないよイエローサックスパイダー。「誘い込む」のドゥンで首がグッからのぐにぐに大倶利伽羅さんでビエエエエってなる。トラッピングトラッピングの大倶利伽羅さんの肩の動きもギイイイイイってなる。やいやい高音低音のコーラスの後、両手を真っ直ぐにするインド的な動きも最高に好きなんだけど何だろうアレなんていうのか分からないけどグエエエエエって死ぬ。腰もクイッてするの勘弁して欲しいブイイイイイ。もはや人語になりません。蜘蛛の毒でドロドロに溶かされた肉塊は人語を解す事ができないのです。本当にとんでもない。とんでもない曲がこの世に産み落とされました。YSSはイエローサックスパイダーじゃなくてやばい審神者すぐ死ぬの略です。


【Be cool!!】

私はオラオラな曲やノリの良い曲が好きなので、今回一番曲調が好きなのはこちらですビークール!めっっっちゃ好き!!!あの子が欲しいあの子じゃわからん相談しようそうしよう!はい!最高!!!花一匁が使われている曲は全て神曲だってバッチャンが言ってました最高!
1部の時も思ったけど、本当にこの日向くんと浦島くんペアの曲が全部心に響きまくりでね。可愛いし元気がでる。若い子がノリノリ元気にハッピーソング歌ってると…良いわぁ…!って活力が得られるんですよ。そんで「出会えた奇跡」で客席に向かって小首かしげる浦島くんの才能に震え上がるんですよ。私は今…光る原石を目撃しとる…!みたいな。すでに御本人はビッカビカの宝石なんでしょうけども。日向くんと浦島くんというキャラクターの前だと光る原石感がすごいの。あぁ溢れんばかりの煌めきを感じるんじゃ…!
特にあの「僕らは無敵⭐︎」のカッコいいポーズがはちゃめちゃ好き!色んなポーズとってくれるの本当に可愛いよね最高。あのポーズから圧倒的な光を感じるのです。私は浄化される。さっきエグい毒蜘蛛さんに死んでたけど、今は光で召されてんな…っていう生命の循環が始まるのです。パライソは生死物語なのです。
あと「ビークール!」でアンサンブルさん達が近くに集まって、わちゃわちゃすると…ソーシャルディスタンス緩まって良かった…!って思いますね。いやまだ安心できない昨今の情勢ですが。めちゃくちゃ距離おかれてた源氏双騎を思うと距離が大分縮まったよ…!わちゎわちゃ楽しいありがとう…!この調子でいつか客降り体験できると良いな…!
そんで「明日を模索して奮闘中」で日向くん前に倒れるけど…あれ凄い角度じゃない??え??そんな角度いけるもん??膝から直線だった気がするんだけど…無理では??って鏡の前で試して思いました。薄々思ってたけど、日向くんの身体能力えげつないな??ハイジャンプするし、大縄跳びの時も余裕感じられるし…いや真剣な目で入るタイミング見計らってる浦島くんのガチ具合もめちゃくちゃ好きだけどね!今回は大丈夫なのか…?!ってドキドキしながら見てしまうアレ。「決めるぜ!有終のびーくーる!」は天才すぎて、ハイ浦島くん合いの手天才神がかりー!!!ってスタオベしました。そして「やったー!」って成功を喜ぶ2人の姿に、私の心は常夏の楽園へと早変わりするのです。…心が…ポカポカするんじゃ…日向くんと浦島くんが…ずっと笑顔で暮らせる世界を作るんじゃ…!このワシの手で…!
あと「本気出すべき時なんじゃない?」の日向くんとか「必死にもがいてる!」の浦島くんの言い方が最高でね。なんだろうこの…戦いながら歌うシンフォギアみたいな。力強さを感じる歌い方?めっっちゃくちゃ好き。感情こもってる感じがビシバシ伝わってきて熱さに泣く。良い…良いわぁ…!
「声を上げろ上げろ上げろ!!おっおっおっー!」っていうサビも好きすぎてタオルぶるんぶるん回したくなるんですわ。もう本当に元気が出るよこの曲。「変わりたいならいつかじゃなくて今!産声を上げろ!」
って言われた時にオンギャー!!!って叫びたくなったもん。オンギャー!!!カッコイイ!!!最高!!!はい無敵!!!日向くんと浦島くんは完璧!!敵なし!!最強です!!!


【In My Groove】

プロが来よったんよ。
Wow…って始まった瞬間にカリスマ鶴さんの御登場ですわよって頭を垂れました。なんでこんな堂々した風格してんの??プロなの??いやプロですけども!正真正銘のプロなんですけども…!
顔が良くて、演技が出来て、踊りが上手くて、歌が上手いって何…?って思いながら見つめてしまいますわね。鶴丸国永恐ろしい男ですわ本当。神五物。また紙おむつみたいに言っちゃったけど本当に神五物。天は二物を与えずとかいうけど確実に神が五物くらい与えてんだろの意味です神五物。鶴丸国永神五物。
「世界を震わせるくらい」の後のぐいって動く鶴さん、もう鶴じゃなくて海老のキレしてるもんな。すごいよ。動きのキレがいちいちプロい。「あいどぅー!」のバキュンポーズなんて4DXだったら確実に椅子が動くと思いました。私は4DXに詳しいので断言しますが、この曲ではスモークが炊かれるし、めちゃくちゃ良い香りがします。神五物なので。
…しかし如何せん…配信から日が空いて歌詞がうろ覚えなので…!歌ではなく動きについて話しますが…そんな動いて歌えるもんなの???ってくらい平然としてる鶴さんにビックリしました。特にあのアレ後ろ向きでスーッと倒れる鶴さん…なんかあそこ十字架でもイメージしてるのかな?それをアンサンブルさん3人がキャッチしたなぁと思った瞬間に…もう何事もなく歌い始めてるのよ…?え?すごくない?貴方さっき後ろで倒れたばかりですけど???ってその変わり身の早さに震える。…鶴さんもしかして、二人いるのか…?別撮り??って思ってしまう勢いでした。なんか息切れとか無縁そうな歌い方してたし。この曲調によるものかもだけど、人外感増してた気がするカッコイイ…。
あと衣装がとってもこう…指揮官…!!!って感じでめちゃくちゃ好きです。後ろの赤紐が大変えっちです指揮官!そこだけ赤いの最高デザインです指揮官!!特にあの編み上げブーツで踏まれたくなりました。その御足すごいですやばいです指揮官。そんで曲が終わった後の暗闇で微笑むポーズを見て思ったね…こりゃこの指揮官の為に命投げ出す部下続出するわ…!って。最高。圧倒的なカリスマ性についていくしかないでやんす。惚れるでやんす。


【Free Style】

楽しそうに歌うんよ…みんなが…楽しそうに…!ってそれだけでもう泣けてくる。なんかこの曲に関しては壽でもめっちゃ聴いたので、「マスターいつもの」レベルで馴染み深いです。「バックに詰め込む明日は」で指差しした大倶利伽羅さんからの「なくなんない!」の鶴さんの流れスッッキ。生活の一部。あと「貫いたフリースタイル」の指くいくい伽羅ちゃん好きすぎて、限られた配信時間の中でも繰り返し見ました。
そんでずっとフリースタイル=ウィズダムって空耳してたけど…フリースタイルってタイトル歌ってんのねココ。貫いたウィズダム…刻みこむウィズダムウィズダム…知恵…知恵伊豆だけに???ってめちゃくちゃ的外れな事考えてました。何もウィズダムじゃなかった。
あと「刻みこむフリースタイル」で豊前さんと日向くんが並んだ事により…アッ日向くん意外と背が高いね?!って身長差そこまでない事に驚きました。もっとずっと小さいのかと思ってた…役者さんってすごい…身長までも誤魔化す空気感…!そんな割とタッパあった日向くんが「おいでおいで」っ動きするので途端にまた小さくて可愛い短刀に見えるのがすごい…!…ってここまで書いて、いや本当に身長高いのか?目の錯覚だったかも…って記憶のあやふやさに自信無くなってきた…とりあえず日向くん可愛い!これは確かな情報です!!
日向くんが、おいでおいでした後パライソメンバー5人並んで座ってる状態も最高でした。パンパン手拍子からの足組みっていう流れ最高…!ここの振り付け優勝!足組みによって皆様の長い足とブーツの良さが際立つ!!そんで5人に加わらず、1人だけ腰に手をあてて立ってる大倶利伽羅さんも好き。カメラ的に見れなかったけど、この時5人の方向いてたのかな??いや向いてなくても好き。とりあえずあの状態を作り出した事に感謝…!
あと足の話すると、イントロでターンする時の松井くんの足の美しさに惚れました。もうね…マジでめっちゃ良かった。松井くんの足。そんでその後に豊前さんの足技に惚れるんよ…何だあの足技…そこでニコッて顔合わせて笑うアンサンブルさんにも惚れる…なんだあの空間…すごく好き…すごく好きです。「幼い自分に」の時の浦島くんの下からアングルも光り輝く美しさだったすごく好きです。
あとバイバイ手を振ってた鶴さんが、前にいる豊前さんと松井くんの背中をトンと押してバイバイする所あったけど…豊前さんはそれに気づいて振り向くのに松井くん振り向かないところ何か好きでした。アレは…鶴さんのアドリブだったのか…?いや前からの振り付けだったっけ…?もうここら辺も記憶が朧げで…とりあえず何か良かった!なんかね!!!


【YUKARI】

正直に申し上げますと…第三形態になる大倶利伽羅さんの部分を何度も巻き戻してなかなか先に進めなかったです!!!!いやもう大秋楽ディレイやってくれよった。やってくれよったで。まさか脱ぐシーンあんなガッツリ入ってるとは思わなくてね。ビビった。ありがとうございます。角度と照明の明暗が最高すぎた。2:38:25は奇跡の瞬間。特大ポスターで聖堂に飾ろう。その後に赤手袋を直してるのも最高すぎて…もう全っっっ然本編に入れんの。限られた配信時間であそこ一番費やしたかもしれん。最高すぎて。

あぁ…このまま私のYUKARIは終わってしまうのか…?いや終わらんよ…!って頑張って巻き戻しを堪え先に進んだら「せい!は!」で写る豊前さんのハラヘソに記憶が飛んだのです。
は?!!!!!!!!!ってもうね。もう何も頭に入ってこんの。すぐまた大倶利伽羅さんがお立ち台で「踊れや踊れや」言ってんのに、あの時ばかりは左端にいる男のウエストが気になってしまうんよ…!!抗えなかった…!!何だあの吸引力…??!!豊前さんおへそブラックホールなんです???その腹筋あきらか2次元産なんだけど壁越えたんか???0.5の壁乗り越えちゃったのか???すっっっごいなおい?!!!
この後豊前さんが「高鳴る瞬間に散る火花」ってカッコよく歌ってることも、最初気づかなかったからね。なんにも耳に入ってこん。あの腹筋に全ての脳が持っていかれているので。カメラで抜かれる度に思考が停止するっていうか…時がね、止まってしまうの。ワァ…ってなるの。ワァ…って。
居ても立っても居られなくて、またオカン呼んでハラヘソ見せたもの。そしたら「…ちょっと眼鏡変えるわ」って視聴に本気出してた。わかるよ。我が親ながらその気持ちめちゃくちゃわかったよ…!途中の笑顔でムキムキポーズとかめちゃくちゃヤバいよねわかるよ…!!腹だけじゃなくて腋もやばいよねわかるよ…!!
「…みんなそんな呑気にペンライト振ってる場合じゃないんじゃない?食い入るように見るべきでしょこれ」って言ってたけど、それに関しては呑気に振ってるわけじゃないんだよ…!!!声が出せないから!あのペンライトに全ての感情を込めて振ることしか出来ないんだよ…!内心食い入るように見てんだよ…!!って弁明しといた。私は現地の記憶がありませんが、確か全てをペンライトに込めて、無我の境地で振ってたので。「ここまでイケメンじゃなくても良かったんじゃないの?…大丈夫なの?」って何かを心配し始めてるのも笑ったけど、その後「あのイケメンはいつテレビに出るの?」ってFNS歌謡祭を気にしてるのも面白かったです。来週だよ。楽しみだね。

「重なりつじになり響く心」ここで、松井くんの衣装のヤバさにも気づくのです。いやー…アシンメトリーの衣装の美しさすごいよ。左腕が透けた感じのヒラヒラブラウスで、右腕が二の腕パッカンコなのすごいよ。露出度控えめなのにすごいよ。エレガントセクシーっていう新たなジャンルを生み出したよ。太腿のベルト天才。そして「鼓動で音色で」の松井くんの笑顔が素敵すぎてトキメキ数値が跳ね上がりました。やっぱり1部しんどかったから2部の笑顔でめちゃくちゃ癒されてしまう…松井くん素敵でございまするです。

日向くんも露出度控えめだけどフリル可愛くて最高〜!衣装に関してはそこまで衝撃ないんだけど、やっぱり「豪華絢爛にぃー!」の語尾が強い歌い方とても好きです。可愛い見た目とのギャップがたまらん。そして「ただ袖触り合って〜いつだって目と目」の時の日向くんの動きのキレは何事??目のキレもすごいよ目力が半端ない。私は刀ミュの目力やばいランキングのツートップは三日月さんと日向くんだと思ってます。マジでこれは殺られるーーって思う。強すぎる。
浦島くんは「交わして〜」で回転する所で、そのガバガバ衣装のヤバさに気づき…肩のほくろを確認して申し訳ない気持ちになりました。すみません…!蜂須賀さんすみません…!私ときたら蜂須賀さんが大事になさってる弟さんのホクロを確認してしまって…ほぉ…等と観察してしまって…本当に申し訳ございません…!!!切腹案件…!!
そんで「紡げや紡げ幾重にも」って浦島くんが歌った後に「ほっほー!!」ってご機嫌な合いの手はいるけど…アレ誰??アンサンブルさん??パライソメンバーのどなたか??浦島くんが歌った後じゃなければ、合いの手の神である浦島くんだと確信するんだけど…流石に自分が歌った後に「ほっほー!」は厳しいかなぁって。楽しそうで好きですアレ。ほっほー!

倶利伽羅さんは「分かち合いたーい」の力強さがめちゃくちゃ好きなんだけど…あの…この時…ち…いや…!やめます!!!これ以上は規制が入りそうなので黙します!!!何かあそこで同じ部分確認した方だけ…ね…って感じ取って頂ければ幸いです。何のことかさっぱり分からない方はそのままでお願いします。私が悪い。全部全部そげな所を注視した私が悪いんや…!!
それと「言葉じゃ語れぬ日々を」の時のガッツリ両腕見せてくれる大倶利伽羅さん最高にありがたい話ですね。めちゃくちゃ魅せてくれる…ここ4DXで…大画面で見たいって思った。視界をアレで埋め尽くしたい。「それぞれ時の果て」で指差ししてる大倶利伽羅さんも可愛いのでアレも大画面で見たい。そんで、どうも私あの…「それぞれ」です!って指差されたソレゾレ役としてドヤ顔するんだ。

「い!く!ぜー!!」の鶴さんはめちゃくちゃ楽しそうだし、「鮮やかに!」でアンサンブルさん達と楽しそうに並んで3人ポーズ決める鶴さんも好きです。この曲の鶴さんニッコニコで本当に全力楽しんでる感あって最高。そして「理屈じゃ届かぬ日々の」で後ろ姿になった瞬間、そのパッカン背中のヤバさに気づくわけで。…せ!な!かー!!って叫びたくなった。せーの!せ!な!かー!!!や!ば!いー!!
そもそもYUKARIのタイトルも最初YABAIに空目しましたしね。そりゃヤバい衣装着た方々がゴロゴロいらっしゃるので、まぁそんなタイトルになるわな…って納得してたのにユカリだった。逆に驚いたわ。ヤバイじゃない事に。
あと「この手で掴み取ーるー…ぜぇー!!!」の大倶利伽羅さんの力強さ最っっっ高だし「せーのー!!」で鶴さんに繋がるのめちゃくちゃテンション上がります。「い!く!ぜー!」って元気でるぜー!めちゃくちゃ元気でるぜー!!いくぜいくぜー!!祭だ祭だー!!

それからこの曲、歴史上の人物キャストさん達が楽しそうなのも元気でます!後ろ姿で黙々と太鼓叩いてるエモ作さんエモいなって思ってたら、知恵伊豆さんと2人正面向いた時に笑顔で太鼓叩いてて…最高ーーってなった。本編がどうしても悲しい話だったので、2部でニコニコ笑顔見るとそれだけで嬉しくなってしまう。あと太鼓のバチを横笛にしてる家臣さんも好き。わちゃわちゃしてるの全部好き。最後のレクイエムでも思ったけど、歴史上の人物キャストさんも皆最高だったパライソ…歌が好きすぎる…エモ作さん顔が良い…!!

【双騎出陣】
めっっっっっちゃ驚きました。いやもう完全に最初は鶴さん単騎出陣かな?って思ったので。…まさか大倶利伽羅さんと戦い出すとは思わないじゃん???!!!正直あの流れ入った瞬間に燭台切光忠、太鼓鐘貞宗参戦!!!って伊達四騎出陣きまった思ったからね…?!いやもうマジで驚いたよね…双騎出陣?!!!え?!!源氏じゃなく鶴さんと大倶利伽羅さんが?!って。そして顕現したばかりの大倶利伽羅さんが、鶴さんの洗礼とばかりにボコボコにされるシーン…めっちゃ一方的にボコるじゃん?最高。最高なんだけど…何も反抗的な態度とってないのに?!突然なぜ?!!!って思った。
そしてまさかこれ…二振り目の大倶利伽羅さんで…一振り目が無茶な出陣してアレな事になっちゃったから…鶴さん怒りの鉄拳をこっちに向けたとか…そんなんじゃないよね?!!!って変な心配をしました。怖すぎるし嫌すぎる…そんな悲しい鉄拳制裁だったら辛すぎる…頼むから無関係でありますように…!ただ鶴さんが初手から新人をフルボッコする、そんな教育方針だっただけでありますように…!!それもどうなんだ?!と思わないでもないけど松井くんにも似たような洗礼してたから!その可能性しかない!!ね!ハム太郎!!不穏は勘弁やで!!!

「月の裏側へ!!」

…三日月さんの裏側って意味じゃありませんように…!不穏は勘弁やで…!いやそれはそれでめちゃくちゃ見たいけど!!見たいけど見たくない的な?!いやめっちゃ見たいけど…!!あー!!どうなるの双騎出陣…!どうなっちゃうの?!過去編?!楽しみすぎるチケット絶対取れますように!!

 

 

冬季うつ対策にフィットボクシング2買った

毎年この時期になると必ずメンタルやられるので、もはや風物詩でもあるんですけど…今年もやってきました冬季うつ。もうね、最近「しにたい」が口癖になりかけてた。ヤバいよ。冬は本当にヤバい。家族友人知人の誰よりも長生きするつもりだし、自分から死ぬ気は全くないんだけど、何故か呟きたくなるというか。はぁー…しにてぇーなーこんちくしょー。みたいな。全く死ぬ気ないのに、ふとした時に色々思い出して「死にたい死にたい死にたい」って体育座りで延々呟きたい感じ。ヤバいよ暗いよ末期だよ。

何かこう…特になにが???ってわけでもないんだけど、心に隙間風というか色々暗いこと思い出して塞ぎ込んじゃうんですよね。亡くなった人達を走馬灯のように思い出しちゃうというか。辛く悲しい事ばかり思い浮かんで、あー…なんであの時ああ言わなかったんだろ…って鬱々と考え込んじゃう怖さ。秋冬は本当にこわい。すべては日照時間が短くなったせいです。そして朝晩の寒暖差のせいなのです。そう、私は全く悪くない。悪いのは季節。美味しいもの食べて、温かいお風呂に浸かって、睡眠たっぷりとれば良い。そう頭では分かってるんだけど、なんかもうどうしようもなく塞ぎ込む気分がずーっと続いてました。怖いね冬!!

特にあの、あつ森のハッピーホームパラダイスしてる時に一番自分のヤバさ感じたね。amiiboカードまとめ買いして、いそいそと課金して、めちゃくちゃ楽しく別荘作りまくってたんだけど…「…ここの住人達は、自分の好きな家具を、お金も気にせず好きなだけ置いて…こんな素敵なリゾート地で暮らせるんだな………それに比べて私…私ときたら…」って自分の将来を考えて落ち込んだの。

…ヤバない?ハッピーホームパラダイス⭐︎ってめちゃくちゃハッピーなゲームにあるまじき思考流れ込むのヤバない??いやー??これは今年の私だいぶきてんなー?!と危機感抱いて、なんとかしなきゃ…!って思って買ったのが、タイトルにも書いたけど「フィットボクシング2」だったわけです。

何故そこでフィットボクシングかというと、CV.緑川さんが実装されたばかりだから。私が初めてドラマCD買ったのも緑川さんに釣られたからだし、初めて乙女ゲ買ったのも、初めてエロゲやったのも、初めて声優イベントに参加したのも、色んなソシャゲをやってみようと手を出す最初の理由は大体すべて「緑川さんがいるから」です。私のオタク行動の基本はグリーンリバーでフィッシングされてるって感じ。よう釣れんだわここの川。光り輝いてるからかな。

とはいえ暫くは買うのに悩んだんですよ。リングフィットが続けられない人間だったから。リングちゃん最初の1ヶ月は頑張ってたんだけど、調子こいて負荷強くしすぎたら運動がめちゃくちゃしんどくて…なんか面倒臭くなっちゃってね。いや負荷弱めろやって話なんだけど、中々続けられないんだわ…習慣づけって大変。

だから絶対このフィットボクシングも飽きると思って、買うの躊躇ってました。まぁ結局買ったんだけど…絶対そのうち飽きるだろうなって今でも思ってる。いやいくら緑川さんがめちゃくちゃ喋ってくれるとはいえ、私は運動が嫌いだからね。運動不足のせいで身体のあちこちに不調が出てるってわかっていても、長続きしないんだわ飽きやすいから。でもまだ3日しかプレイしてないけど、もう十分に元は取ったな…!って気分になってるからもう良いかなって!買った甲斐がありました!!

もう本当すっっっごく良いんだわ。このインストラクターCV.緑川さんの、ガイさんが。マジでめちゃくちゃ良い。最高にカッコイイ。ナイスガイという言葉はこのガイさんが誕生してから作られましたって教科書に載ってても納得するレベル。それ程までにナイスガイ。声も見た目も言動もプロフィールも全てが良い。初見二度見したnice guyシャツも普通に着こなすお茶目クールなイケメン。「最高」って言われた瞬間マジ照れしたくらいボイスが常にすごい破壊力。後ろで見てたオカンもあらやだカッコイイわー!ってキャッキャしてたので、第三者から見てもガイさんはカッコイイのです。流石は男も女も魅力する男プロフィール参照やで。ドストライクでした!!!

もうね、死にたい死にたい…ってメンタル塞ぎ込んで数日間Twitterする気も起きなかったけど、一日このフィットボクシングでガイさんを浴びただけで一気に復活したもの。すごいよ。多分あの適度な運動と、殴るという動作でストレス発散したのと、汗かいたからゆっくり風呂入って、疲れたから早く寝たっていうのが主な要因だけど…つまり全部このガイさんのおかげ!ありがとうー!!!冬季うつに勝てそうーー!!!って気が早いけど勝鬨を上げました。もうね、勝ったから。今年の冬は既に勝ちましたフィットボクシングのおかげで。私なんか今めっちゃ強いし?身体に緑川光を染み渡らせたので?力もつきましたが??っていう謎の自信に満ち溢れてる。「この俺が指導したんだから当然だ」ってガイさんも言ってた。ガイさんがいう事は全て正しい当然の結果です。私はあのガイさんの指導を受けている人間なので、冬季うつや寒暖差なんて秒でノックアウトですね、みたいな強者ムーブできるもん今。

はい。3日間デイリーやったくらいでこの自信ですよ。すごいね。フィットボクシング2はすげぇんだ。ガイさんはすんげぇ御人なんだ。そんなガイさんが明日も待ってる言うからログイン頑張れる。どんなにしんどくても声が良いから運動がんばれる。とか言っておきながら1ヶ月後にはログインしてなかったらマジごめん。私の運動嫌いが勝つか、ガイさんが勝つかの勝負になってきました。もはや冬季うつは敵じゃないのです。ありがとうフィットボクシング。
あと体験版の石田さん…ヒロさん効果もめちゃくちゃありました。ヒロさんガイさんを交互にやると余計と健康になれそうな気がする。リングフィットとフィットボクシングをセットでやるとより効果的⭐︎みたいなノリで。ヒロさんガイさんを交互にやってモチベーションを高めろ!みたいな。とても健康に良いありがとうフィットボクシング。腕は痛いです。

 

 

静かの海のパライソ 一部ネタバレ感想

はぁー…。この世は悲しみに満ちています。駄目なんかもう感想がお通夜スタートになっちゃった。今とても私のテンションが低いから。初日ディレイ配信終わってしまったから。この…なんだ…はぁー…って感情に占められてる今。一部の途中で途切れたから余計とお通夜状態だよ。無駄に天井見つめたい感じ。
配信1回目観終わった直後は、鶴さん!それ!!それだよ!!SOREDAYO!!!ってドンドコゴリラになってたんだけど、初日のディレイ配信くり返す内に虚無期がきてしまった感じです。なんか…パライソって…人間って何なんだろうな…?そう哲学的な話をしてしまいそうなので、気持ちの整理をつける為にも順を追ってダラダラ感想書いていこうと思います。メモ残してたからそれを頼りに書くけど、間違ってるかもしれないです適当で申し訳ない。昨日の夕飯すら思い出せないくらい私の記憶はあやふやなもんで。そもそもなんでもう終わってしまったんディレイ配信…!月末平日の配信期間はキツいって…!全然ゆっくり観れなかった!!!

 

【島原の民】

いくばい!九州ばい!おっとばい!…おっとばい!ってなんだばい?!!よく分からんけど微笑ましいばい!でも誰ばい?!この老人は誰ばい??おろろん!おろろん!…おろろんって何だばい?!!
って感じで楽しかったのに、急に音が不穏なの何事なんて話よね。インフェルノインフェルノ〜」って地獄を連呼されだしたので、私はここでティンときました。ハハーンこれさては暗い話だな?!まぁ島原の乱ですからね!そりゃそうじゃ!
そんで冒頭のここ、左端から歩いてくるじーさんの熱演が凄まじかったです。細かすぎて伝わらないパライソのシーンを挙げるとしたら、私はこのモブじーさんの熱演を挙げるね。この思わず手を差し伸べたくなるくらいすっげぇじーさんの挙動。登場する度にじーさん!キリシタンのじーさん!って妙にお気入りになってしまいました。今回最後まで名前がわからないけどお気に入りなキャラ多かった気がします。みんな名無しの権兵衛では誰推し?私このじーさん推し!

そんで最初はこのポニテのイケメンさんが天草四郎だと勘違いしててね。というか島原の乱の登場人物=天草四郎しか知らなかったもんだから、初期知識が皆無やってん。なんかでっかい一揆で女子供もめっちゃ死んだっていうのと、天草四郎は複数人いた説くらいしか知らんかった。まぁその程度でも十分わかりやすく進めてくれたから、パライソ親切〜!!って思いました。心覚初見はマジちんぷんかんぷんだったからね!パライソの難易度設定に優しさを感じる!心覚初見は難易度高すぎ高すぎくん!
でも更に若い少年が、あきらか天草四郎な御衣装で登場したので…彼が天草四郎だー!!!ってはわわ顔になっちゃいました。カッコイイ。顔が良い。歌も上手い。この宗教画的な美しさを持った御仁のチョイス、刀ミュスタッフやっぱり絶対的な信頼がおけるなって思った。どっから連れてくるんだろう本当に。こんなマジもんの天草四郎を。
あと最初からガッツリ民の歌を聴かせてくれるのも嬉しかったです。私はミュージカルにおける民衆の歌が大好きなので。この作品はこんな時代背景ですぜって分かりやすく教えてくれるし、民衆の必死さ感じてテンション上がってしまう。主よ!主よ!パライソ〜!!
でもパライソの発音、私はずっとパライソだと思ってたんだけどパライソなんだね?!「辛いぞ」じゃなくて、あいちゃんのボディーガード「黒磯」と同じ発音ね、オッケー覚えた!って毎回理解するのに、口でパライソっていう時はまたパライソになってしまう不思議。パライソ、パライソ。文字にすると余計と混乱するわパライソ!


審神者鶴丸さん】

…ダンディ審神者ずるない?!いつもこの鶴さんの舞を鑑賞できる立ち場におるの?!ずるない?!って嫉妬でキレそうになった。ずるいよ!贅沢すぎんだろ!!
『あがけもがけ ただ無情に吹く風に 逆らえるものなら逆らってみろよ』

カッコいい鶴さんのカッコよさが最初からおかしい数値を叩き出しててカッコイイ。もう私はこの時点で脳が死んだ気がします。この後ずっと本編の鶴さんはカッコよくて、なんかもうパライソの主人公は鶴丸国永でゴンスって感じでした。ヤバいでゴンス!
そんで「つーぎーの!任務!」って催促する鶴さんは可愛くて恐ろしい。でもって鶴丸…島原です」「そういう事か…」ってのは察しがよすぎない?!鶴さん頭の回転はやすぎ。私はこんな言い方されたら100%花街だと勘違いしますが。え???って3回くらい聞き返す自信があるよ。言いにくい任務&島原だけでは分からんてダンディ。花街の島原も十分言いにくいってダンディ。
でもこの少しの会話で全て理解し合える関係を、ダンディ審神者鶴丸さんは築いてきたってワケねって思うと…悔しい!嫉妬しちゃう!「逆に聞くが、俺以外誰に任せられるってんだい?」カッコイイ!惚れてしまう!
あとここで部隊編成を鶴さんが決めるって所も今回とてもグッとくるポイントでした。鶴丸さん自身が選んだんだなぁ…って5振を見渡すと…ぐぅ…!采配も天才なの鶴さんすごい…!!って目頭押さえてしまう。ストッパー役なのか保険なのか伽羅ちゃん配置に特にグッときたね。人事部長、鶴丸国永のドラマ始まってまうわ。


【松井くん】

なんかボスみたいな登場じゃない?!って興奮してしまいました最高。「ぽたりぽたり」って血ソングをゆっくり歩きながら歌うから、完全にヴァンパイア松井ファウストⅷ世って感じの風格でした。どう考えても顕現したてとは思えない既にカンストしてるんちゃうか此度の松井くん。隣で観てた兄が松井くん登場する度に「ラスボス」って言ってたので、一般的に見ても強キャラ感あるんだと思います。ライト赤いしな!!絶対に落ちない上着も羽織ってるしな!!強キャラの要素盛り沢山!


【日向くんと浦島くん】

「まさか蜂須賀兄ちゃん、亀吉に乗って竜宮城へ?!」

蜂須賀さんは天女だからその可能性は大いにあるねって真顔で思いました。浦島くんも冗談じゃなく本気で思ってそうなのが良い。わかるよ。あり得る。
『うめ!しお!うめ!しお!いい塩梅!!』
めちゃくちゃ聞き覚えのあるアレ!!!めちゃくちゃ聞き覚えのあるアレだ!!って進研ゼミが発動しました。そんでこんなに聞き覚えあるのに、歌詞が全然違うなって違和感を抱いちゃってね…壽で聴きまくったけど、そういや本来公演順はパライソからの壽だったんだな…ってしんみりもした。そう考えると壽の替え歌考えた人天才すぎひん??コレがペンライト指導曲になったの?天才の所業ー!
特に「鶴は千年!亀は万年!」の浦島くんのポーズ可愛いすぎて何度も見ました。亀に対する慈愛の抱擁ポーズ見た?最高。LINEスタンプで欲しい。あと「ぶーぶー」って効果音を口で言ってもなんら違和感なく可愛いのすごない?負傷ボイスの「ぶーぶー」と同じでスルッと頭に入ってくる。すごいよ。浦島くんの魅力は底知れない深さがあるよ深海だよ。私の贔屓目も絶好調だよ。
そんでフルネーム呼びの伽羅ちゃんの御登場ね。カーッ!!最高の3名が並んじゃったな!って私がカメラマンならあそこ猛連写してましたナイス立ち位置ベストショット。
「僕ビックリして種飲んじゃった…!」っていう日向くんガチトーンすぎて好きだし、「姿見えていないのかと思った!」ってズバズバ言う日向くんマジで好き。可愛い二人に挟まれて「近い」って言う大倶利伽羅さん一生見てられる。
「お前達を呼んでこいと頼まれた」「誰に?」「…着いて来い」「うっふぅ〜!!!!」もうこの流れに関してはこれに尽きるよ!うっふぅ〜!!!日向くんと浦島くんのこの言い方が好きすぎて、私はパライソでテンションが上がった時はこれ活用していこうと決めました。うっふぅ〜!LINEスタンプでも欲しい!うっふぅ〜!↑↑↑


【編成決定】

「向かってもらうのはーー」「そこまでで良いぜ」
いや言うて?!!!!言うたげて?!!って審神者の台詞キャンセルをする鶴さんに、逆に待ってをかけたくなりました。鶴丸さんまでも大事なことをお黙りになる教育方針なのかと思って、慌てちゃったねココ。いやだって私が部下なら出張先くらい絶対先に知っておきたい。驚きよりも大事なもの、それは心の準備です。
そもそも着いた時に「松井の記憶が頼りだ」的な事を言うから尚更、じゃあ先に言うといたげて!?思い出す準備期間も必要じゃん?!って思った。着くまで余計なことを考えないようにした配慮なんでっしゃろか??いやでも松井くん、着いてすぐ「島原…!」って気づいてたから別に先に言ってても良かったんじゃ??本丸から島原着くまで結構時間かかるんかな?わからん。あそこで先に島原って知ってたら出陣しなくなると思ったんかな?わからん。

「ドーンと向かってバーンだ!」
鶴さんのアバウト指示に「え??」ってなるパライソメンバーかわいいね。「わかるよな伽羅坊!」「安心しろ、俺にも分からない」わからないんだ…!ってなんかもうココ胸押さえちゃった心臓が飛び出るかと思った可愛すぎて。詳細はわからなくても雰囲気で伝わる、わからなくても大丈夫っていう信頼関係がこうね、最高だなって。ふたりは伊達組。
あとOPの戦闘シーン、みんな個性ある戦い方最高だった記憶があるんだけど、メモに残ってたのは「指パッチン豊前」の単語だけでした。あれね、指パッチンからの「音の方が遅れて聞こえたろ!」がカッコ良すぎて勘弁してくれってなったやつね。アレはもうね、アレはもうあかんかったよね。前後の記憶飛んだよ。あの顔面偏差値でそのカッコよさはあかんしか言えん。人が死ぬでな。


天草四郎防衛戦】

日向くんの「ここからだ!→よっとぉ!」の差に死ぬ…!ギャップに殺される…!物吉くんの時も思ったけど、可愛い子がドス声だすと私はテンションが上がってしまうのです。あと日向くんマジ目力が凄いから美少年のガチ戦闘シーン最高にぶるっちゃうね好き。
クルクルって鶴さんが優雅に回転した後に、入れ替わって豊前さんと伽羅ちゃんが斬り込むところも好き!!そんで別の戦闘シーンでも「ほらよ!」って豊前さんが敵を捕まえた所を狙って伽羅ちゃんが斬り込むところも好き!イケメンのイケメンによる連携プレー!興奮せんわけがないわ。興奮せんわけがないのよありがとう!
まぁでもこんなパライソメンバー戦闘慣れした感じなのに、時間遡行軍さんに天草四郎やられちゃってアーッ!!って感じです。今回たぶん戦をする人間の愚かさを強調したいからか、時間遡行軍さんの出番はここくらいで終了したのマジでビックリしました。思わず画面タップしたもの。35分とその後の残党で数分出番あったとはいえ、マジで早々に出番終了は驚いた。でも今回この少ない登場時間で一番ダメージうける部分狙うなんて、良い仕事するわね時間遡行軍さん。職人さんやで。


山田右衛門作

「よっこらしょっと」って頭を乱暴に掴んで、松井くんに顔を確認させる鶴さんめちゃくちゃ扱い雑だなって。思えばここから鶴さんのエモ作さんいじめは始まってたんよ。
私は天草四郎しか知らなかったので、松井くんが「山田…えもさく…!」ってフルネームで教えてくれても\\\誰!!!?///ってなったし、鶴丸さんは何でこんなにエモ作さんの事を嫌ってんの???!って終始不思議すぎて、パライソ観終わって一番最初にしたのは、この山田右衛門作さんの検索でした。
そんでまぁビックリしたのが…wiki的にはそんな悪い人じゃないな?!!っていう衝撃ね。いやもう本当にビックリした。てっきりエモ作さん裏で悪虐非道をおこなってたん??って勘違いするくらい、鶴丸さんからの当たりキツかったから。鶴丸さんに嫌われるとこんな扱い受けるのかぁ…って思うとこう…私はテンション上がりましたが。好きな人間と嫌いな人間でこうも差がでるのか…!って神様の気まぐれ感が最高。
しかし本当にエモ作さんへの態度キツかったな今回の鶴丸さん。めっちゃ冷たい笑顔な塩対応が個人的には最高すぎてキャッキャしたけど、これエモ作さんからしたらマジで勘弁して欲しいレベルやで。なんか知らんけど最初からめっちゃ嫌われてるのってつらいよ。鶴さんお気に入りの知恵伊豆さんとの扱い差がすごい。かわいそう。
「無駄だ。それはただのモノだからな」
そんな言い方…!ってエモ作さんからしたらリーダーが殺された直後にコレはキツい。「良いから行くぞ」で首元掴み上げられるのも超怖い。エモ作さん頑張ってー!メンタル負けないでー!観てる私は塩対応の鶴さんカッコイイ最上級のご褒美ですが、当事者は洒落にならんよな頑張ってー!
あと天草四郎の死体から首飾りを取って笑顔になる鶴さん、こんなに素敵な笑顔なのにとても怖くてヒェッってなりました。ゾクゾクするね。パライソの鶴丸さん最高だわ。本当にありがとうございますええもん見た。

『夢だと誰か言ってくれんね』ってエモ作さんの方言素敵お歌が上手い。おろろん言うてるから冒頭のじーさん=エモ作さんだったのかーってここで気づいて、後で見返したらちゃんとじーさんの衣装からエモ作さんにお着替えしてたんですね冒頭。あれは本編後に長生きした将来のエモ作さんなのか…?そして幸せそうに見えてるけど、ずっとこの島原の乱の過去に囚われてるってコト…?!それが後半の「後悔」に繋がってるってわけね!って思うと、本当にエモ作さんの人生とってもインフェルノ。しんどいね。もう私はここら辺で完全にエモ作さんに同情入りました。鶴さん冷たいし、怖いよね。頑張って…!


【俺たちが天草四郎

「はい!天草四郎です!」鶴丸くん良いお返事ですね!って真っ直ぐ伸びた挙手に心のティーチャーが花丸つけました。百点満点!この「今日から俺たちが天草四郎だー!」の後の歌が好きすぎて好き。合言葉はパライソー!めっちゃ元気がでる。最初は日向くんと浦島くんだけノリノリなのかと思ったけど、最終的に伽羅ちゃんも電車ごっこに加わってて、なんだよ付き合い良いじゃんこのこの〜って思った。最高です。
『マイネームイズ四郎!
天草四郎!生き地獄に現れた救世主
驚いたかこのカリスマ性!
パライソへ続く!かいだーん!
ワンステップジャンプ!エイメン!』
これもうずっっっっと聴いていたい。動きも歌も表情も最高すぎて鶴丸国永すごいよー!!!ってフルネームで叫びたくなったすごいよー!!!階段ー!ってジャンプする後ろ姿可愛すぎてあー!天才!!エイメンイケメン最高です!!って漢泣きスタンディングオベーションきめました。ミュの鶴丸さんは横文字に強いねエイメン!でもエイメン=アンデルセン神父のイメージが私の中で根強いので、右から左へとヘルシングのあのポーズが脳内駆け巡りましたエイメン!「ウィーアー四郎!エイメン!」の天草トリオ本当に可愛すぎて最高エイメン!
「まぁ逃げる場所なんて、どこにもないだろうがな」さっきまで明るく楽しくカッコよかったのに、相変わらずエモ作さんが絡むと鶴さん怖いよ!!おろろんだーって肩ドンするところも怖すぎて…あざます!!見てる側からはご褒美ですあざます!!エモ作さんは肩大丈夫?!元気出してね!!

 

コメディリリーフの二人】

こんな面白いお笑いコンビは死ぬ…!後半で絶対死ぬ…!一人やられたら怒って無茶な突撃して最終的に二人とも死ぬんだ…!って終始ヒヤヒヤしてた幕府側のお二人さん…死ななくて良かった…!もう絶対死ぬと思って見てたから、生存しとるー!!ってそれだけで喜びの紙吹雪散らしたかったですキャラが超良かったからね!2部始まる前のペンラ説明で出てくるかと思ったけど、今回そういう説明なかったのが惜しいくらい良いキャラしてたと思います。「駄目じゃー…たかーい…」「たかいのー…」って鳥を殺せない姿が最高ラブリー賞受賞!忍さんと合わせて3人でずっとコントしてて欲しい。で!!結局お二人ともお名前なんです?!誰です?!どちら様?!!


天草四郎(浦島くん)】

鶴丸国永と三日月宗近を信じろ!」って長曽祢さんの声真似する浦島くん超可愛い…!割と似てる!というか今回要所要所で長曽祢さんと蜂須賀さんの話出してくれるからありがとうの気持ちでいっぱいになりました。虎徹兄弟こんなにも仲良し……兄弟の回想がないのが信じられないくらいだわ!!!
でもって「うちの本丸を古くから支えてきた二人」って所には…へぇ。鶴さんと三日月さんは古株なんだ…へぇ。へぇー?!!聞いたかよおいー!!って色々めちゃくちゃ言いたい感情が沸き起こりましたが、このブログでそういう話はしないと決めたので!私はお口ミッフィーになります!!!でもこれ、いつかそういう感想だけをまとめて吐き出したいくらいビックバンでした。たまげた。だから壽2部でツートップ立ち位置だったんですね納得。
そんで初期からレア太刀揃ってるダンディ審神者にまた嫉妬心芽生えちゃった…いや何か色々あってのそういう状況なの?わからんけども。ていうかミュ本丸の初期刀は誰なんだろ??私は壽の時、手前に三日月さんと鶴丸さんが立って、次いで蜂須賀さんがセンターポジションだったのめちゃくちゃ驚きつつも感謝したんだけど…え?立ち位置だけで判断すると初期刀蜂須賀さん?!!そんな事ある??!…そんな事ないよな?!次の蜂須賀さん出陣回がミュ本丸の過去編で初期刀&古株時代の話とか私にめちゃくちゃ都合の良い幻覚くることはある?!ないね?!!!ないです!!調子に乗るとバチが当たるわ!!

まぁ多分これまだミュには登場してない歌仙さんとかかな〜?って適当に予想します。私は割と最初の頃からミュ本丸の初期刀は歌仙さんっぽい気がしてる。なんとなく。歌が得意だからっていう雑な理由で。…いや初期刀なのにそんな頼られポジションからは除外されてるのって悲しい気もしてきたから、初期刀とかそういう概念がない本丸でも良い…!なんでも良い…!健やかであれ…!

話が脱線したから浦島くんの天草四郎役の話に戻るけど、「パライソー!!」って叫んでアレ?ってなるのベタだけど最高でしたね!!そういうの好き!!で、時間差で遅れて本当に子供が聞きつけてやってくるのも好き!!パライソで人が続々と集まってくるの光ー!!浦島くんマジ光ー!!って感じがして好き!!
浦島くんの最強笑顔で「俺に任せろ!パライソだー!」が無邪気すぎて、はぁー光…浦島くんは圧倒的な光属性やで…!って涙する横で、松井くんのシリアス顔がこれまた。つっっっら!きっっっつ!!確実に今後起きるであろう嫌な予感はしてるけど、浦島くんキラキラ〜⭐︎って現実逃避してる所に、しっかり松井くんのアップ挟むのカメラマンさんやりよるでって思いました。不穏因子をそこら中に設置した脚本、気持ちいいね。怖いわ。


天草四郎(鶴丸さん)】

鶴丸さんが、伽羅ちゃんに、石切丸さんの御幣を借りてきて貰った。ただそれだけでヒュウ…って口笛吹きたい気持ちになりました。え?一人本丸に取りに帰ったん…?なんて言って借りたん…?この想像の余地を残してくれるエピソードに本当にありがとうございますって感じ。そして天草四郎としては小道具でハッタリかますの大事だけど、別に石切丸さんの祈祷をハッタリと思ってるわけじゃ無いっていうフォロー欠かさないところが鶴丸さんのできた所だと思いました。
「そんな誤解をする奴じゃない」ご理解をしていらっしゃるのですね…!!ってみほとせを経て成長しまくってる大倶利伽羅さんの台詞にも、謎の祈りを捧げそうになりました。私は今回パライソでの大倶利伽羅さんに対しては、伽羅ちゃんっていうか大倶利伽羅さんだな…!ってくらい此度の立ち振る舞いに感動し、柱の影から静かに涙をぬぐうポジションでいた。あ゛ー…カッコイイ…!!何か色々やばそうな任務で、隊長の鶴丸さんもピリついてる気がするこの状況下で、この安心感たるや…!みほとせの時にっかりさんのフォロー具合にすげぇよにっかりさん!しっかりフォロ江!ってやんややんやしたけど、パライソの大倶利伽羅さんの支え具合にもはらはらと涙を流してしまうわ。どっしり構え…!
「祓いなさい…浄めなさい…だっけ?」
「祓たまえ清めたまえ」
「散々聞かされたからな」
「腹痛なら休みたまえ…だっけ?」
「わかってるぞ…わざとだな…!」
ぐう最…!ぐうの音も出ないほど最高…!!!ちゃんと石切丸さんの台詞覚えてるっていうか、覚えてしまうくらい一緒にいたんだなって感じられる台詞にも、ちょっとうんざりした感じの言い方にもニッコリしてしまう。そんでこういう会話で鶴さんの息抜きができたっていうか、今回こうしてただ側にいてあげるだけで全然違ったと思うでな…!精神的支え…!って心の老婆がグッと心臓を押さえました。伊達の絆あびちゃって心臓が止まる。心不全や。最高。
あと何より好きなのが初日配信のここ!鶴さんが御幣ふった時に落ちちゃった白い紙を、伽羅ちゃんが拾ったのが最高ーーーー!!アッ…って上からヒラヒラ落ちちゃったあの白い紙を、そのまま放置しないでスッと自然と回収する良い子ーーー!!この伽羅ちゃんの紙拾いシーン最高すぎるので、なんとかしてまた見れないかな??!と強欲が顔を出しました。円盤撮影日でも落ちて欲しいくらいだわあの御幣の白い紙。私がサイコキネシスもっていたら絶対何としてもあの紙を落とすのに。もっぺん見てぇなこの最高ハプニング大賞


天草四郎(日向くん)】

『どどんがどん!四郎さま!あ四郎さま!この旗印が目に入らぬか!あ目に入らぬか!』

エモ作さんノリの良い歌も最高じゃん好きー!!太鼓持ちー!!「豊かだった太閤殿下の時代、それに比べこの徳川の世はどうじゃ!」っていうこの、あ〜昔は良かった!今とは全然違う!っていう感じが本当に不満あるあるすぎて、いつの時代も変わらないなって思っちゃったね。
「太閤殿下の時代はキリシタンも自由があった!」
「そうだったのか?」「そんな事ないと思うよ!」
でもこうして別の目線でのツッコミ台詞をしっかり入れてくれるから、パライソ脚本気持ち良い〜!怖ぇ〜!ってキャッキャできました。「取り戻すのだ再び自由を!」ってさわりの良い言葉で民を扇動するのがまたアレよね。こういう所が鶴さんのエモ作気に食わねぇポイント稼いじゃったんだなって思うと…フフッ楽しい〜!エモ作さんったらやり手〜!
『パライソ…目的果たす為に上手くやろう辿り着くための手段は任せられた』って日向くんが覚悟決めたガチ眼力キマってんの好き…!歴代主が負けこんでるからかゲーム内でも今度は上手くやろうって何度も繰り返す日向くん。健気だけどそんな気負わんでええんやで…!って孫の頑張りを見守るジジイポジションでいるから、ドキドキしちゃったここ。
「パライソへ〜!」って崇拝されだす日向くんもすごい宗教みがある。日向くんの見た目の美少年っぷりも相まって段々画面が宗教画になっていくこの感じ素晴らしいね。マリア様が見えたもの。
「これは…光だ…!人は光を求めているのだ…!」
って照明による日向くんへのライト効果もすごい。ちょうど場面展開で暗くなるから、光っていうか闇やん…みたいな深読みしてブルッときてしまう演出最高でした。あと私は「人は光を求めている」って聞くと最遊記が思い出されるので、虫みたいに?!光に群がる虫みたいですか?!って謎の興奮をします。エモ作さんの掲げる人工光に群がる民衆かぁ…きっっつ。テンション上がるね。


【伽羅ちゃんソロ】

うっふぅ〜!!スモークが似合う!!って始まった瞬間からもう大興奮だった。最高だった。
「見えぬふりは」で目をこう…こうスッと隠すのと「傷はある」でこう…こうグッと胸押さえる振り付け最高すぎて泣いちゃったね。傷ついてんのはハートなんですかい?!大倶利伽羅のおやびん…!「振り下ろす!」で力強さマックスかと思ったら「一太刀!」が更に力強くて惚れ惚れ…!一生ついて行くでやんすおやびん…!あと歌声が素晴らしすぎるでやんすおやびん…!!私の耳も歓喜の産声をあげとる!!
『その背に畳まれた白き羽
背負っているのは抱えきれぬほどの…
祈りの言葉も捧げる花も持たぬ俺はただ
白き息をちらしこの身を鍛えるのみ』
歌詞も天才じゃ…!!!!これ考えた人は本当に至上の賛美を浴びてくれ永遠に…!!!
はぁー…いや凄ない?歌詞これもう盛り沢山最強すぎひん?白き羽根は鶴丸さんの事かな?って思ってるんだけど、吾兵さんの時の捧げる花もコレぶっ込んじゃってない?あらまぁ最強ですな?って一周まわって真顔になってしまう勢いです好き。なんてったって最終的には己の強さを高める方向に持っていく所が良い。色んな感情抱えながらも、今自分に出来ること=筋トレをひたすら無言でしてる感じがする。もはや筋肉の歌。この身を鍛える時にカンカンカン!って音が鳴るのもカッコ良すぎてね。いやー!カッコイイ!!最強!個人的一番カッコイイのは「白き息」って所ですめっちゃ好きフレーズ!赤ペンでぐるぐる五重丸くらい付けちゃう!なんか龍の息って感じがするから!!静かに膨大な力を感じるから!ホワイトブレス!白い吐息がまってるぜ!!なーんてな!


【不穏なパライソメンバー】

「知ってる?!蓑踊りって言って、蓑を着せて火をつけてもがき苦しみながら焼け死ぬ姿を楽しんだって言うじゃないか!」
「へぇ〜…見たのかい?」
「実際見たわけじゃないけど…そう聞いたよ!」
怖いよー!!真偽も確かめず噂に踊らされる愚かな民衆…的な描写が怖いよー!!鶴丸さんの台詞がマジめっちゃ怖くて…最っっ高っっです!!!
もうめっちゃテンション上がっちゃったね。民の言い分を素直に信じてしまう浦島くんの無邪気な残酷描写と、ふぅーって溜息つく鶴さんのアップ描写の対比が最高。カメラマンさんめちゃくちゃ良い仕事してる。ありがとうございます抜いてくださって。
しかし浦島くん危ういわ!こんな素直で大丈夫かしら?!お兄さん呼んでこようかしら!?ってここで若干心配しちゃったけど、後半の浦島くんはしっかり事実を受け止めて自分の足で立っていたから…浦島ぐん…!!って心のばあやが泣きました。私はパライソで一番泣いたの浦島くん関連です。つらい。
「友達ができたそうじゃないか」
「そうなんだ!」
「浦島…あまり深入りするなよ」
ハッキリ理由は言わないけどさり気なくフォローする大倶利伽羅さん優しない…?もしやすでに極めてらっしゃるので?ってくらいパライソの大倶利伽羅さん精神レベルカンストってた。惚れてまう。これ以上惚れたら固形物保てんかもしれんってくらい惚れてまう…!

そんで鶴丸さんは憎まれ役を自ら買って出てるから仕方ないんだけど、このへんの軌道修正会話が普通に残酷すぎてヘヘッて鼻の下擦っちゃったね。最高ではあるが。優しく手取り足取り教えた方法では強くなれないから、このくらいの荒波は超えていってもらおう的な教育方針なのかもしれん。笑いながら崖から蹴り落とす獅子かて。鶴さんの翻訳にあーそういう事か!って納得して「へい!」って返事する浦島くんがまた可愛くて可愛くてね…!今後の末路を思うと尚更しんどい…!浦島ぐん…!

島原の乱キリシタン幕府軍って聞いてたけどそうじゃないんだね?って複雑な状況を改めて説明してくれる日向くんMCになれるなってこんな時に私はどうでも良い事を思った。あと「虐げられた農民の意思」も付け加えるくらい、吾兵さんが大倶利伽羅さんの中でめちゃくちゃデカい存在になってんの凄い。畑仕事に力を入れるだけに留まらないわ凄い。
そんで日向くんは浦島くんと同じ感じで出陣部隊に加わったのかと思ったけど、そこまで民に寄り添わず冷静な面を持ち合わせていた感じが良かったです。いやもうちょっと出番というか内面描写あったら違ったのかもしれないけど…!仕方ない!今回なんか鶴丸さんと松井くんと浦島くんが爆弾抱えてて、そのサポートに大倶利伽羅さんと豊前さんと日向くんがいた感じするから…!二人三脚良いバランス!今回のパライソ助演男優賞は誰になるのか分からんくらい、こちらの御三方は良いフォローしまくってた!

「もう…間違いは起きてしまってるんだからな」
「単純な暴力を選んでしまった段階で間違いだろう!
ま、追い込まれた側に残された最後の手段なんだろうけどさぁ!」
キレる鶴さん怖すぎてぴえんだよ。めちゃくちゃ不機嫌じゃん…マジで島原の乱に思う所ありすぎじゃん震える。そもそも民衆に圧政を強いた領主が悪い…!追い込まれたらもう武器を取るしかないって、力の無き者は集まって戦うしかなかったって、生死かかってんだからさ…!!って私は民衆の気持ちに寄り添っちゃったけど、まぁそれでこんな惨劇になったんだぞって言われちゃうと…そうね。でも正しい道がどっちかなんて当時はわからんよね??全て知ってる鶴丸さんサイドが結果を見て「間違い」って判断するのは分かるけどさぁ!当事者はどっち行けば良いのか分かんなかったって!そりゃパライソに縋りたくなるって!光を見せられたら着いていきたくもなるって…!ってめちゃくちゃ民の気持ちになってしまった。お怒り上司に、だってでもそれは…!って言い訳する部下の気分よ。
「戦は間違いか…?」
「刀である俺たちは間違いの道具ってことか?!」
「やめておけ、考えるだけ無駄だということだ。今はな」
この流れパライソメンバーでバッチバチの対立始まるかと思ったけど、差し水ありがとう大倶利伽羅さん流石ーー!!
「たしかに!柄じゃねぇな!」ってカラッと笑う豊前さんに救われる救われた…「脳味噌がシワシワする!」って独特の言い回しにも救われる…「梅干し食べる?」って差し出す日向くんにも救われる…甘い物つってんのに酸っぱい物差し出すの意味わからなすぎて梅干し狂いじゃんって思ったけど、「話聞いてたか?」って言われても譲らず断固として梅干し推してくるの…いやマジでガチの梅干し狂いじゃん強い。
「うめっちゃー!」「もう一つ!やっぱあげない!」ってここで流れる日向くんの梅干し曲に救われたね…!このままギスギス不穏で最悪展開になるのかと思ったけど、緩和剤三人組のフォローに私は!救われました!ありがとう!


天草四郎と民】

おっかぁ死んどる!!!しかも一揆に加わらなかったからって殺されとる!!えぐ!!さっき梅干しで救われたのにまた地獄の特急列車出発するなんて早すぎひん?浦島くんも狼狽えるわこんなん。
「じゃあなんで…!」
「弟をば飢え死にさせとうなか!僕達はまだ生きていかんばならんけんさぁ…!」
…つらない?え?つらい。方言の叫びつらい。お兄ちゃんの演技がまたガチでつらい。母親はこのお兄ちゃんの目の前で、近所の親しかったおばさんポジションに殺されたんだと脳内で悲劇を追加したので、更につらい事になりました。いやなんでそんな更なる悲劇想像してるんだろう私。でもそれくらいあった気がする。追い詰められた田舎じゃ似たようなエグい案件が余裕であったよきっと。怖いね。お兄ちゃんこの時点で貞操も既にアレかもしれん。うわ更につらくなってきた。お兄ちゃんにとっての光は「パライソ」なんかじゃなくて守るべき弟だけだったんでしょ…?つら。

秀吉公のお孫さんを装ってる日向くんに対して「そぎゃん猿でもなか!」って言うたやつ誰?!!美少年やろが!!そぎゃんもこぎゃんも猿要素皆無の美少年やろが!!!って謎の過激派になりかけた。でも猿扱いにちょっと傷ついてる日向くん可愛かったからオッケーです!
あとここで、キリシタンのじーさん!熱演のじーさんじゃないか!ってまたプルプル震えてるじーさん登場しててテンション上がりました。割と戦場に参加してるキリシタンのじーさん。途中この民衆の中からキリシタンのじーさんを探せ!みたいなミニゲームと化してた。すぐ見つかるんだけどね。熱演だから。

「パーラーイーソー!」
一揆に加わらないで自分達を馬鹿にする村人を刺した後、血塗れの槍掲げながら言うこれマジ怖くてヒュー!ってゾクゾクしちゃった。「パライソー!」がもう免罪符になっちゃってんの怖いね。一揆に加わらないから、異教徒だからって殺していく民すごいよ。完全にもう取り戻しのつかない所まで行っちゃった感じあってすごい。
「なんでこんな…そんなの理由になるのか?!」って悪い噂には共感して酷い話だよって怒った浦島くんが、ここでは否定的な台詞を言ったのがまた良いね。人殺しはおかしいってセーブかかる浦島くんと、もうブレーキぶっ壊れちゃった民衆の差がここで出たんだなって感じ。大体の人間が浦島くんなんだろうけど、島原の民はもう手遅れな所まで行っちゃったんだなぁって…あらやだ悲しいわ。酷い話だわ。


鶴丸さんのソロ】

「さぁ聞かせてみろお前達の歌を
あ、絶景かな〜!ってな!」
『この城は大劇場
はじめようか大演奏
轟かせよう37,000の鼓動
歴史に残るライブをしようぜ
幕府の奴らも黙らすような
神でさえも聴き入るような
命を賭けたライブだ
この城は俺たちの城
キリシタンのパライソだ
轟かせよう37,000の息吹
轟かせようここに生きている証』
この歌が好きすぎる…!マイネームイズ四郎と並んで鶴丸さんノリノリなのが最高。歌詞がなんかもうしんどくて最高。…譜面指揮者って歌詞はどこに挟んであったっけ?ってメモ的にわからなくなったんであやふやだけど、指揮者してる鶴丸さんめっちゃ良かった。
そんで天草四郎してる鶴丸さんは完全に宗教だなって。白い衣装で御幣持ってる鶴さんマジ信仰対象。こうやって指揮して37000人を皆殺しの道に連れて行くんだなぁと思うとしんどすぎて笑っちゃうね。フフッ最高。
あと旗振ってる伽羅ちゃんこれまたサポートがすごいですね!全てわかった上で黙々と役目をこなしてる感あって好き。旗振るといえば松井くんのイメージが壽でついてたんだけど、まぁ今回の松井くんはこんな所で元気よく旗振れんわな!って感じだったので、そりゃ伽羅ちゃんが適任者!って思いました。鶴さんがこれから37,000人を地獄にご招待する観光ツアーのバスガイドさんだとしたら、乗るバスはこっちですよって旗振りで伽羅ちゃんが教えてくれてるみたいなものよね。…いや全然違うか。一気にほのぼのしちゃったわ全然違うわ。例えが難しすぎる。


【刀剣男士やめるのかい?の話】

「相手は人間だよ?!」って浦島くんがずっと一般的な観客サイドの代弁者してくれて助かる…!でも歴史を守る為ならなんだってやる例えそれが人殺しでもな!っていうの、それが刀剣男士として正しいあり方なんだなぁ〜って納得する所もあり…いや刀剣男士ってなに??!って頭捻るところでもあります。わからなくなってきた。私そもそも最初は刀剣男士は時間遡行軍としか戦わないと思ってたから。そんでまぁ歴史守る為なら人間も対象に入るのか〜って納得したんだけど…何故それをここまで躊躇うんだろうな?的な疑問がまだあったりするんよね。いや人間に寄り添ってくれる優しい神様達だからなんだろうけどもさ!
ていうか刀の付喪神で、今までバッサバサ人斬ってきたのに、この人殺しに躊躇するのがよく分からなくなってきて。恐らく戦場で使われていない浦島くんが人殺しに躊躇う流れはわかるんだけど…松井くんとか、え?!人間を斬るのそんな辛くしんどい事なんか…?!それ刀の時は大丈夫やったん…?って心配しちゃった。刀の時と刀剣男士の時では意識の差あるの?
そもそもこれ刀剣男士になって、ヒトの器を持ったから躊躇う心が生まれたって感じなのかな?私はここら辺が未だによくわかってないので、まぁ気にせず任務遂行しようぜ!刀の本分見せつけてやりましょうや!って気持ちになったりもする。戦楽しいー!ってバーサーカーだらけになるのも怖いけど、戦なんてなければ…人を殺したくない…!って言い出す″刀”とはなんだ??!とも思ってしまうのです。いやよくわからなくなってきたな…?!私刀剣男士のこと全然理解してないから…!めちゃくちゃ的外れなこと言ってる気がしてきた!

「それが嫌なら!!…刀剣男士、やめるかい?」
いきなり大声出された後に、こんな全く目が笑ってない状態で死刑宣告されるなんて…そんな…こんな…最っっっ高…!!!って鶴丸さんのこの台詞に、私は心臓撃ち抜かれました。いやー良い顔してた。言い方も表情も最高パーフェクト。
でも松井くんサイドでみると、顕現したばかりでコレきつない?!めでたや〜って誕生した松井くんに、先頭でめでたやしてた鶴丸さんがやめるか?って聞くのパワハラ上司みがある。俺の部署こいよ!って新人の時に声をかけてもらって、ホイホイ着いて行ったら行き先を聞かされないまま出張先に連れて行かれ、トラウマに悩み苦しんでる時に肩ポンで「嫌なら辞めてもらって良いんだぜ?」って感じがした…!酷い…!松井くんはもうここで鶴丸さんの頬叩いても良かった気がします。鶴さん憎まれ役とは言うてましたけども。スパルタすぎるわ。

あと鶴丸さん、板倉内膳の戦いで天草四郎ー⭐︎」って登場するの好き。その言い方大好き。語尾に星がつく勢いじゃん。「敵の総大将板倉内膳!討ち取ったりー!」からの「四郎さま!四郎さま!」って民が鶴さんの後を追うのも怖くて好き。何かもう本当に信仰対象って感じがして震えるね。さっさと敵将の首獲ったら踵を返すのも、淡々と自分の役割こなしてる感あって好き。カッコイイ。


【海は広いな大きいな】

浦島くんの海は広いな大きいな!めちゃくちゃ聞き覚えのある曲!!めちゃくちゃ聞き覚えのある曲だ!!って進研ゼミリターンズ。海だからパライソで歌った曲なのかな〜とは思ってましたけど、まさかこの場面でこういう感じの歌だったとは…ってしんどみが増しました。
『こっちの手には兄ちゃん!こっちの手にも兄ちゃん!これでどうだ!…なんて』
兄ちゃんがいない…!!今ここには兄ちゃんがいない…!!って泣いた。これパライソの内容知ってて壽観た人はアレ大号泣ものの演出だったんだなって、ここでハッキリ理解しました。パライソの時はいなかった蜂須賀さんと長曽祢さんが来て、兄弟三人で一緒に歌ってくれるなんて…泣ぐ!!!!良がっだね…!!って泣く。元から泣いてたけど更に涙腺刺激効果UPした気がします。
はぁー…そんな浦島くんにこのパライソ兄弟ぶち込んできたの本当にエグいなって。「海が真っ赤だ…」ってもうどう考えてもネガティヴ思考お先真っ暗な少年に「お前のほっぺも真っ赤っか!おいで!」って返す浦島くんが本当に本当に光属性すぎて泣ける…!「カァカァ鳴くのは!」って兄ちゃんがくるのもすごく泣ける。いつも弟の事を守って周囲には睨みつける感じだったけど、弟に対してはこんな笑顔で遊んでくれるんだなぁって思うともうね。ティッシュどっでぐだざい…!!
「兄ちゃん達って、いっつもこんな気持ちだったのかな?」「よし!帰るぞー!向こうまで競争だー!」の浦島くんの笑顔がもう今後を思うとしんどくて…誰だこんな脚本にしたの…!!伊藤さんだよ!!ありがとうございますとても気持ち良いしんどさです!!感謝!


【夜の月と海】

「石切丸は一人で背負いすぎて崩れかけた」
「心根の優しい男だからな」
って真顔で言う鶴さんも!心根の!優しい優しい男だよ!!ハイハイハイハイ!知らんけど!!って謎の合いの手を入れそうになりました。いやなんか真顔がつらくて…なんか…テンションだけでも上げよかなって…つら。ていうか大倶利伽羅さんは今回めちゃくちゃ石切丸さんの話するのね。仲良しこよしのみほとせ素敵やん。愛。
「いい月にいい海…はっはっは!合わねぇな〜戦とは!」
「そうだ伽羅坊知ってるか?月には海があるそうだぜ」
タイトル回収だ〜!!ってこの辺キャッキャしちゃった。ていうか本当に「静かの海」っていうのがあるんですね。私知らなかったんで、へぇ〜へぇ〜って素直に聞いてましたここ。月には海もウサギもいるんだなぁ…いやウサギの顔の部分が海ならどっちか?まぁどっちでも良いけど!素敵なお話ね!

そして鶴丸さんと伽羅ちゃんの静かの海のデュエット、記憶飛んでメモが残ってません!なんか良かった…それだけは確か。
「いつか行ってみたいな!」「ふん…そうだな」って死亡フラグじゃん…!なんかもうこの夜の海の雰囲気とか月とか色々な要因から、これがフラグにしか感じなくてやめて…!どっちかが居なくなった後に一人が約束を果たしに行くやつじゃん…!って怯えたので、お二人には末永く存在して欲しいなと思いました。生きて。
「何故憎まれ役を演じる」
「さーて?…かなわねぇなぁ伽羅坊には。…自分自身を憎めるくらいじゃ、やってらんねぇーだろ、こんな戦」
かなわねぇなぁ!!ってモロバレなんだなぁ!!みつを!!なんかすごいなこの以心伝心っぷり。思わず天を仰ぎました。いやーすごい。すごいわ。大倶利伽羅さんがいてくれて良かった瞬間が今回多々ありましたが、ここが一番な気がしてきた…いや最後もいてくれて良かった…!ってマジで思うから決められない!全部良い!!

とにかくやってらんねぇーこんな戦の合間に、大倶利伽羅さんが側にいることで、鶴丸さんも息ができて良かったなって思いました。ふたりは伊達組マックスハート

 

松井くんのソロはもう、全部雰囲気ラスボスなんよ…!赤い月がここまで似合うのもすごい。そしてまた歌が完全にラスボス登場BGMのそれなん強い。
しかしここで豊前さんが加入すると!ハイ!一気にみんなの歌になりました!!って感じがします。月のワルツ枠かな。お洒落すぎる好き。
そんで鶴丸さんから、ここから二人は別行動で幕府側よろしく!って任務に対し、私はもうドキドキしちゃってね。こんなん荒れる予感しかしなかったもんだから。
「鶴さんよぉ!あいつが島原の乱に参加してた刀だってこと、知ってんだろ!あいつがなんで血に拘るかも知ってる筈だ!」
いやー波乱じゃん…!もう絶対拗れるじゃん…!って思ってたらば。
「鬼だろ?」
「いや、むしろその…あんがとな」
…あんがとな?!ANGATONA?!!
「向き合わなくちゃいけねぇことって、あると思うんだ。松にとってはこの戦がそれだ!
それに今回は俺がそばに居てやれる。
刀の時とは違って朝の光だけじゃない。
同じ赤に染まってやるよ」
う、うわあああああああ!!!って豊前江という名の圧倒的光に焼かれるヴァンパイアになってしまいました。絶対拗れると思ったのに御礼から始まってのコレ。すげぇよ豊前さん輝いて見える。…でも朝の光って何??私のメモには朝の光って書いてあったけど聞き間違いかな??なんだ朝の光って…!謎。
「全部あんたの采配だ。大したリーダーだよ、あんたは!」
「おまえもな」
もう本当に大したリーダーすぎて…りぃだぁ…惚れる。いやとっくのとうに惚れてっけど。惚れた。
「松井を頼む」って鶴丸さんが言うのも良いね。「疾いなー、あいつ」って最後に笑うの完全に劇場版のワンシーンだった。感動作の余韻がある。最高。

 

【なんかどっかの戦闘シーン】

なんかあの…幕府軍に囲まれ降伏するかのように刀を一度鞘に収めた伽羅ちゃんと、それを見てヘヘッて笑う敵さんがその刀奪おうとして…グッと力込めて刀を手放さずそこから無双する伽羅ちゃんがおった気がするんだけど…幻覚だった??!!!こんな、あまりにも私に都合の良いシーンがあったので、今とても幻覚を疑っている。いやでも…現実であったよね…?絶対見た気がするんだけど、妄想だよって言われても否定できないくらい念願の妄想シーンだったから…アレは…夢…?夢だった…?!真偽を確かめるために今一度ディレイ配信が観たい…!!夢を現実にしたい…!!
あとこの辺の戦でまたキリシタンのじーさんが再登場して、じーさん!キリシタンのじーさん!ってにわかに湧いたんだけど、豊前さんにやられた気がします。とても羨ましいと思いました。


【全世界が惚れた豊前江】

「良いよ言わなくて。誰にでも言えないことの一つや二つ、あるもんなんだろ?無理して言わなくても良いよ」「まぁでも、一人で抱えきれないくらい重たいんだったら、いつでも言ってくれ」

「ほら、俺両手あいてっからさ!」

ホラオレリョウテアイテッカラサ!!!!これが後の世に稀代のプレイボーイと記される、豊前江の伝説のはじまりだったーーっていうOPがね。始まってしまいましたわね。いやーーー…もうね。すっっっっっごい。私はビックリしました。なんだ??今のは…っていつの間にか心臓をくり抜かれた事にすら気付かない、そんな攻撃だったよ。ホラオレリョウテアイテッカラサ?ホラオレリョウテアイテッカラサ?!!あまりのカッコよさに脳の処理が追いつかなかった。あの顔面で、その両腕を広げて、ほら俺両手あいてっからさ?!!!!だーッ!!!!!あかん!あかんよ!!!今でもこのシーン思い出そうとすると脳が死ぬので!!これ以上詳細には思い出せません!!生命の危機を感じる!!エマージェンシーエマージェンシー!!!
こんなん真正面から浴びちゃったら、そんなんもう…そんなんもう駄目じゃんね??って私は松井くんを心配してしまいました。でも松井くん普通に豊前…!」って感動してたので、アレの耐性がついとる…!強い!江強い…!って尊敬しちゃった。人間だったらア゛…って言ってその場で消える破壊力だったよ。マジですごかった。隣で見てた兄も「これは人気あるわ」って謎の納得してた。それはそう。本当にそう。


【島原兄弟の石でドーン】

子供が投石して敵倒して喜ぶ姿こわいな?!!!残酷描写だよ!油断してたらコレだよ!!って震えたんだけど、まぁこの時代こんな感じだったんだなって。当たった当たったー!ってね。無邪気な怖さよね。そんで当てた2本刀持ってるおかしなおっちゃん、「それは60戦無敗と恐れられた、割と有名なおかしなおっちゃんだ!」って最初に聞いた時は…誰???って思ったんだけど、島原の乱をウィキったら宮本武蔵さんがいたので…本当だ割と有名なおかしなおっちゃんだー!!ってちょっとテンション上がりました。

 

【浦島くんと鶴丸さん】

「あの子達に戦をさせるのはどうなんだろう?」
「そう言われてもなぁ…」
「わしも反対だ!「お前の意見は聞いてない!」
島原の乱は女性や子供も参加した戦だからな、気持ちはわからないでもないが…」
エモ作さんへの当たりがマジで強すぎて、浦島くんへの口調との差、えぐっ!!!て笑っちゃった。いやエモ作さんからしたら笑いごとではないよね塩対応の鶴丸さん本当に怖い。私がエモ作さんならこの時点で泣いて逃げるよ。この後はもう耐えられないよ。
「撫で斬り?」「皆殺し!」
「あはは皆殺しって…そんな…」
この最初よく分かってない浦島くんが、今後の展開に気づいて青褪める感じ最高だったね…!無邪気な質問からの絶望感たまらんなって変な扉ひらきそうになった危ない。
「なーに言ってやがる。だったら何でこんな戦を始めたんだ?滅ぼされた憎しみか?」
「わたしは…!」
「理由なんてどうだって良い!お前は戦を選んじまったんだ。お前が背負いな!牢にぶち込んでおけ!」

Q:なんでこんな戦始めたんだ?
A:わしはーー「理由なんてどうだって良い!!」
\\\理不尽!!!!///

鶴丸さんから聞いといてそりゃないよ!!ブチギレはひどいよ鶴丸さん!マジの八つ当たりだよ!って傷つくエモ作さんの背中撫でたくなりました。
なんかこう…ブチギレ鶴さんとても最高ありがとうございます!!の気持ちと、いやそんなキレんとったげて?!の気持ちがガチンコバトル始めるわ。大体ありがとうございますの気持ちが優ってしまうんだけどね。塩対応な鶴丸さん最高っていう己の欲望が正直すぎて…いつも笑顔の元気キャラからの塩対応でしか摂取できない栄養素がこちら多分に含まれていますって感じ。ありがたい話やよ。
しかし「待ってくれわしは、わしは…!!」って弁明さえも許されないエモ作さんは可哀想…!一体エモ作さんが何したってんだ…!ただちょっと幕府軍と内通してただけで!…いやそう潔白ではない…でもここまで塩対応される程は悪かない気がする…!エモ作さん頑張って!!

「浦島!ごめんな…駄目なんだよ、それは。
これが戦なんだ…これが、歴史なんだ…!」
兄弟を守りに行くかのように走り出す浦島くんと、それを止める鶴丸さんがとってもしんどい。さっきまでエモ作さんには完全に冷徹だったのに、浦島くんを呼び止める時の声には必死さと優しさを感じてしまってこう…私の感情が…ぐちゃぐちゃに…!!
「悔しいなー!なんでこんな綺麗な海を前にして、
戦なんてするんだろう!…海水よりも、しょっぱいや」
笑いながらこう言った浦島くんが、最後泣きながら走り出したのを見て私の涙腺は決壊しました。「なんでこんな綺麗な海を前にして戦なんてするんだろう」これがもうね、胸に刺さりすぎて。「合わねぇなぁ戦とは」って夜の海を見て言った鶴丸さんとの台詞と合わさってこう…しんどみが増す。あと悔しいって言う台詞の前に両手を見た浦島くんはさ、多分あの兄弟と繋いだ両手を思い出してるわけでしょ…?え??しんどい…しんどいが?!しんどいんですが?!!って海に向かって叫びたい。しんどいよー!!!


【知恵伊豆さんと鶴丸さん】

「まだ何かあるのか?」からのチリーンで後ろの扉から鶴さん現れるのマジ怖い。「驚いたか?」ってそりゃ驚くよ。心臓止まる怖さだったわホラー耐性ないんだこちとら。
天草四郎は存在しないと思ってた…」
「こちらこそ驚きだ!流石は知恵伊豆!鋭いな!」
はい!エモ作さんとの!対応の差がすごいです!!!!もう明らかに第一声からして違うんよ。知恵伊豆さんには最初から褒めスタートなんよ。エモ作さんなんて頭を鷲掴みスタートよ?鶴丸さん好き嫌いの差が激しすぎてドキドキする。嫌われるの怖いわこれ。
「何故撫で斬りなんだ?見せしめかい?」
「後悔だ。二度とこのような戦が起きぬよう。不満もあろう、怒りもあろう。だが、正していくは政だ!戦には戦で立ち向かうしかない!何故それがわからん!どのような理由があろうと、戦をしてはならんのだ…!」
「ああ、そうだな…!」
理由が見せしめだったら、知恵伊豆さんにも塩対応になったんかな…って。いやならんかな。鶴丸さんなんか知恵伊豆さんに対しては最初から好感度高めに設定されたしな。鶴丸さんの問答は選択肢を一歩間違えると今後の扱いに差が出そうでヒヤヒヤしてしまう。
「そうか、あんたも全部わかった上で演じているんだな。知恵伊豆!この時代にあんたがいて良かった!」
…めちゃくちゃお気に入りになってんじゃん…!って知恵伊豆さんと共有して満足顔で去っていく鶴丸さんに、私はちょっと震えました。好き嫌いがハッキリしてる様は、はたから見ると恐ろしいね。


【囚われ中のエモ作さん】

おっとばい!おっとばいってなんや!ってまたエモ作さんの、なんかよく分からないけど方言の良い歌きました。牢でも口ずさむくらい好きなんだねこの歌。『夢の中なら会えるやろ、おろろんおろろんばーい』ってコレ家族の事を言ってるのかなって思うと…エモ作さん…!って私の同情ゲージがMAXになった。
『はよ泣き止んでねんねしな おろろんおろろんばーい』
ってその口ずさんでいた歌を、後ろから登場した鶴さんに奪われる怖さよ。もうココ完全にホラー。私はホラーが苦手なのでヒェッとなりました。白い衣装が闇から現れるのマジ怖い。ひぃ。
「私を殺すのか?」
「まさか!」
「何を考えている?」
「アイツだったら、こんな時どうするのかなーと思ってなぁ」
アイツ。あいつってぇーと…アイツなのか?!!その背景からめちゃくちゃ存在感醸し出してる、ピッカピカに光ってるクロワッサン型のアイツなのか?!ってドキドキしちゃったね。
「すまなかったな!いやなんか、色々、きつくあたっちまったのかなーって!」
あれ…もしかしてこの感じ…エモ作さんと鶴丸さんが和解…?って若干トゥンクした。トゥンクしたんよ私は。
「でもやっぱり好きじゃねぇなぁ、お前のやり方!」
駄目だった!!!むしろ正面切って堂々と好きじゃない宣言きちゃったわコレ!!!エモ作さん?!エモ作さん耐えられる?!私はこんなん鶴丸さんから言われたら耐えられませんがね!!

「一人でやるべきなんだ、何事もな。ハハそういう意味じゃ、似たものどうしか!ハハ!」
「誰と話をしているんだ?私となのか?自分自身となのか?それとも他の誰かとなのか?」
「どうなんだろな?お前ならどうする?悲しい役割を背負わされたものとして、こいつに手を差し伸べるのか?」
エモ作さんと会話すらしてくれんぞこの鶴丸さん…!!って震えた。もう最後の台詞なんて完全にカメラさんが背景の三日月写してたもの。喋っている筈のエモ作さんが端に追いやられてたもの。
「なぁ、聞いて欲しいこ…」
「どうでもいい!」
「え?」
私もリアルにここ「え…?」って思った。鶴丸さんの突き放し方が尋常じゃないよ…!エモ作さんが何したってんだ…!!いや一人でやらずにみんなを巻き込んで戦を始めて幕府と内通はしてましたけども…!エモ作さんが何したってんだ…!エモ作さんだって一生懸命だったんだ…!って私はエモ作さんの何を知ってんだって感じだけど、めちゃくちゃ応援上映したくなったわココ。

「自分が何故こんな戦を始めようとしたのか、そんなことを吐露しようとしている。そんなものはどうでも良い。真実なんてものはいくらでも捻じ曲げられる、大事なのは事実だけだ」
…もしかしてエモ作さんのwikiに載ってるのは捻じ曲げられた真実なのか?!ってハッとしちゃったわ。でも何故こんな戦を始めようとしたのかって、その理由がどうでも良くはなくない??なんで撫で斬りなんだ?って知恵伊豆には聞いてたじゃん??戦=全部悪で、戦を止める為の戦は仕方ないよね戦を始める奴が全部悪い論?!!鶴丸さんそもそも刀なのに?!戦の道具でもある刀が、戦を始める理由はどうでも良く?!戦を止める方法はちょっと気になるって?!…どういう事だ…?!!!って大混乱した。

「3万7000人が皆殺しにされる。お前一人をのぞいてな」
語尾にハートが見えたよ…優しい良い方こわい…!鶴丸さんマジ怖い…!ひぃ…!最高。
「そんな…」
「それが事実だ!背負いながら生きていくしかないんだ。お前も俺も、あいつも」
またアイツだよすげぇなおい。しかしこれ…鶴丸さんと三日月さんは神様ですが、人間であるエモ作さん一人に背負わせる業はデカすぎる気がしてきて…え?可哀想すぎん??
「だからお前は、お前のできることをしろ。エモ作♡」
こんな怖い別れのセリフがあるのかよ…!!語尾にハートマークが見えたよ…!って震えたけど、そんな鶴丸さんがめちゃくちゃカッコよかったです!!もう駄目。またエモ作さん可哀想な気持ちが負けてしまった。鶴丸さん最高ウヒョー!が勝ってしまった。強い。だってもう言い方も表情も何からなにまでめちゃくちゃカッコいい…!ずるい…!!!

「長生きしろよな!」
「待て、待ってくれ…四郎…!四郎…!!!」
いや残酷すぎるって…ってまたスンとなってしまったねココ。お前以外の37,000人は皆殺しにあうから、唯一生存者として長生きしろよって呪詛に近いよこれ。あとこんな死神みたいな鶴丸さんを四郎…!って呼ぶエモ作さんがつらい。本当の四郎さんは死んでるのに。いや歴史における本当の天草四郎ってそもそも誰??って感じなんだけども。今回で5人いたしな天草四郎…エモ作さんにとっての天草四郎は最初の天草四郎くんじゃなくて、天草四郎という存在そのものなのか??よくわからん…!とりあえず四郎呼びで懇願はしんどい!それだけは確か!

 

【撫で斬りシーン】

『生きるその意味 死に行くその意味 教えてください』
こんなキッツい歌詞を子供に歌わさんといて…!!って一番ダメージ負ったかもしれないですこちらの劇中歌。めっちゃ好きだけど。少年特有のボーイソプラノによるハモりが綺麗で、えげつなさも格段にアップしてますねって感じ。教えてくださいって敬語歌詞がしんどすぎる…なんで僕達は死ななきゃいけなかったんですか?ってそりゃ大人が悪いんよ大人が…全部全部大人のせい…大人め…!!
綺麗な赤い花びら〜…コレ血飛沫か!ってメンタル急降下するのもジェットコースターで楽しかったです。最高の演出ですね。なんか綺麗でよりしんどい。いやしんどいっていうか何だろうなコレ…
「むごい」
それ。それやでオッチャン。鬼太郎2Pカラーみたいなオッチャンほんまそれ。私の心の声読んだのかと思った。
「戦とは酷いものだ…あってはならぬ」
だから流そう二度と同じ血が流れないように、ってまさに血で血を洗うヤツっすね。でもこの、戦は戦でしか終わらせられない!本当はやりたくないけどやるしかない!ってさも正義は幕府側にあるかのように度々言うけど…本当にそうか…?そもそも民衆の不満が爆発した根本的な原因を作ったのはそちらさん側では??って考えちゃう脚本がうまい〜!!
この一揆側にも幕府側にも「ん??」って疑問に思うような部分を随所に描いてくれるから、こっちが正義であっちが悪!!みたいにならなくて良いですね。ちょっと一揆側が狂い始めてて、幕府側は冷静ですって優位描写はある気がするけど、それも勝てば官軍的な意味合いを込めているんだとしたら上手いなって。パライソすごい!面白い!

「お主も忘れるなよこの赤い血を…!」
ここでアッこの鬼太郎2Pカラーさん=松井くんの主か…!ってめちゃくちゃ遅れて気づいたんだけど、ここ松井くんが自分の手の平で刀の血を拭うもんだから…切れそうでこわい!!ってゾワッとしました。ごめんね刀の松井くんと刀剣男士の松井くんが重なる感動的なシーンで変な心配をしてしまって…なんかあの、アルミホイル奥歯で噛んだり、黒板爪で引っ掻くタイプのゾワッがきたもんで。いや刀剣男士だから全然大丈夫なんだろうけど…松井くんお手手大丈夫?血が出たらそれはそれでオッケー?なら良いんだけど。


兵糧攻め

空きっ腹に梅干し!?日向くん梅干しに取り憑かれてない?!って一瞬驚いたんだけど…梅干ししかもう残ってないのか…って…涙が出ました。しょっぱいよ…全然腹が膨れないよ…!
「あんちゃんは?」「あんちゃんは腹へっとらんけん!」
子供の空腹描写はしんどさが増すんでご勘弁や…!勘弁してくれ…!その梅干しで白米食べとくれ…!!って苦しさで心がシワシワです。ここもう完全に火垂るの墓を観た後のグッタリ感だった。兵糧攻めは嫌…マジで嫌。キングダム読んだ時も戦国無双5やった時も思った…兵糧攻めは嫌…!!!もう兵糧攻めっていう全く新しいBL概念が流行ってくれないと、私のこの兵糧攻めに対する苦手意識は消えないと思う。兵糧攻め地雷です。ワンコ攻めか執着攻めでお願いします。あとここ、wiki一揆側の胃の中はワカメだらけだったって書いてあって余計と無理…!ってなった。つらすぎ。

 

【浦島くんは海へ魚釣り】

「見せたくないだろ、浦島には」
「…そうだな」
浦島くんと日向くんが海に食糧取りに行った後の、こちらの会話のシーン。大倶利伽羅さんと鶴丸さんの優しさを感じつつも…じゃあ何故連れてきた?じゃあなんで連れてきた?!って思ってしまいました私はね!
なんか松井くんには後半「目を閉じるな!」って現実直視させているのに、浦島くんは見て欲しくないって…え?!なんの違い?!見せたくない対象には日向くんも含まれるの?兄弟と親しくなった浦島くんのみに発動した優しさなの?ていうかその判断は鶴丸さんが決める事なのか?!って混乱した。
残酷な現実も、刀剣男士ということはこういう事です!って江雪さんバリに教えたい鶴さんの教育方針なのかな?と思っていたのに、浦島くんには見せたくないなんて…先生!エコ贔屓はよくないと思います!って挙手したくなったというか。先生!それなら転校してきたばかりの松井くんにも!優しくしてあげてください!!
いや当初は浦島くんにも現実直視させるつもりだったけど、流石に躊躇ってしまった鶴さんの良心描写なのかな?松井くんのは、向き合わせてやりたいっていう豊前さんの意も汲んだ上で厳しめなのか??って色々考えたけど…個人的にはそこ平等でよくない?!ってね、思ってしまったわけですね。まぁそんな引っかかる事でもないんだろうけど…なんだろうこの…浦島くんだってしっかり受け止めれますよ!?って気持ちが湧いたっていうか…そんな過保護にせんでも強い子です!みたいな。謎の親目線がでた。私はどこぞの誰やねん。


赤ずきんちゃんと浦島太郎】

日向くんと浦島くんの2人が並ぶと一気に絵本の世界になるんだなって。めっっっっちゃくちゃ可愛かった!日向くんフード被るの最高すぎてビビる。

『もしもお腹が空いたら海に来ればいい
魚や貝や海藻が君のお腹を満たすだろう
もしも泣きたくなったら海にくればいい
しょっぱい海にその涙跡形もなく消えるだろう』
お歌も最高…!私はこの2人のデュエットソング全部元気出るから好きっていうのもあるんですけど、この歌は特に童謡っていうか、見た目と相まって完全絵本の世界になってるのがドストライクでした。歌詞も素晴らしいね…この母親の読み聞かせ感…母なる海に抱かれた感じ…バブ。

しかし私はこの完全なる童謡を聴きながら思ったんですわ…エヴァの演出くるわコレって。翼をください流れながら残虐シーン見せられるアレが始まってしまうわ…!この可愛い絵本の世界で、童謡歌ってる2人の下では赤い血が流れるんでしょ…!殺戮祭なんでしょ…!って崖下のステージにめちゃくちゃ怯えてた。
そしたら普通に歌が終わって、本丸が攻められてる〜って場面切り替わったので…なんだ…って若干拍子抜けしちゃった勝手に期待して拍子抜けるの失礼ですね!
でもこの後の撫で斬りシーンは、しっかりちゃんと残酷だったのでテンション上がりました!祈ってる先からやられていくの好き…うわー…ってなる。うわー…えげつないね。うーわー。


【残酷なパライソのシーン】

「いくぞ、俺たちの役目は終わった」って大倶利伽羅さんたら判断がお早いです。好き。
あとここの松井くんの戦闘シーンめちゃくちゃカッコよくて最高でした!!裏拳がたまらん。足で敵の刀を抑えるのも好き。こんな幼少期はギムナジウム通ってましたって感じの気品ある美人さんが、戦闘で若干ガラの悪さでると興奮してしまう。「そぉお!!」って低いドス声が勢いよく出たの、涙でるかと思うくらい最高だった。優雅さとのギャップ素晴らしいよ本当…あと上着の落ちなさもすごいよ本当…。
そんで松井くんが戦ってて思ったのは、足の水色ワンポイントがめちゃくちゃ良いなって。今まで私はそんな意識してなかったんですが…ブーツのアレ最高グッドデザイン賞すぎる。戦闘シーン映えがすごすぎる。踏まれてぇー!!って気持ちになった。松井くんのブーツの水色を視界に入れて死ねるのもまた素敵な人生かもしれん…そんなヤバい扉開けそうになるくらい良かった…松井くんの水色ワンポイント素敵…!!
あと「パライソー!パライソー!」って叫びながらやってくるキリシタンを斬るのつらいね。松井くん頑張ってた。こんな初っ端から難易度高すぎる任務やで本当。

「あんちゃんになんばすっとか!あんちゃんになんばすっとか!」
「お前は下がっとけ…!」
…やめてよ!!!そういうの!!!って私はずっとコレが見たかった理想の展開がきたのに、実際にくると…やめてよ…!!って心臓押さえながら叫びたくなりました。やめてよ…!こんな…こんな…最高!!って感じなんですけど。なんかもう途中から自分がしんどいモノを好む妖怪になった気分です。はぁーしんど…楽しい。もうまさに求めていたモノがズドンとセンターミットありがとうございますの感動。弟くんのこの、方言かつ子供特有の拙い感じが素晴らしかった。お兄ちゃんの必死さも花丸満点。兄弟殺された時に上からのアングルになるのもカメラマンさんグッジョブだった良い仕事しよる。
「駄目だ、駄目だよ…!」って言う浦島くんはしんどすぎて、喜んでてごめんってちょっと反省したけど。「僕は、僕は…!!」って悩む松井くんにはその葛藤たまりませんわ…って妙な昂りを感じた。
で。例の「目を閉じるな!!」ですが…やっぱり鶴さんなんで松井くんにだけそんなスパルタ?!って考える人になってしまいました。いやそりゃこんな状況下で「任務は成功だ」とか言われたら右ストレートも出る。儚げ美人さんからめちゃくちゃ強腕な右ストレートだって炸裂してしまう。あそこちょっと面白かったね。あまりのオラァ!感に、場違いだけどフフッて笑っちゃった松井くん強い。好感度爆上がりです。
「これが歴史だ!これが俺たちの任務なんだ、俺たちは流れた血から学ぶしかないんだ!」
って鶴さんも切ないしんどい最高です。こんな任務の隊長お勤めご苦労様でした本当に。うわーって泣く浦島くんと松井くんを見て、なんか…ごめんな…いつもウェーイ任務いってら〜!くらいの気軽さで送り出してて…って審神者ちょっと反省した。こんなん続いたら刀剣男士のメンタル心配になるから、本丸にカウンセラーさん常任させた方がよくない…?って心配までした。まぁ皆おのおの落とし所つけて、しっかり自分で立ち上がる強さがあるから大丈夫でしょうけども。

「えらいね、最後まで弟を守ったんだ…えらいね」
この日向くんの言い方に泣いてまう。そうお兄ちゃん頑張ったんだよ…って思うと私の涙腺は死にかけるシリカゲル。なんで今唐突に親父ギャグ挟んだのかと言うと、思い出すと辛すぎるからです。秋はメンタルやられやすくなるから、悲しい気持ちになった時は笑いをソッと添えると良いって誰かが言ってた。気がする。なのでシリカゲルという名の乾燥剤で涙を速乾しようかなって試みよ。はぁー…意味がわからんね。私もわからんよ。シリカゲルどっから来た。


【三日月さんと鶴丸さん】

「三日月様から言伝が。あまり無理をするな、と」
「しゃらくせぇって伝えてくんな!」
それだよ!!!!!
いきなり叫んじゃったけどソレ!!それだよ!!!!って鶴さんと固い握手を交わして腕ぶんぶん振りたくなりましたSOREDAYO!!私がずっとミュの三日月さんに感じてたモヤモヤが、鶴さんの海に向かって叫んだ台詞によって晴らされた気分ですスッキリした!!
この三日月さんが暗躍してる、″悲しい役割を背負わされてる歴史上の人物“を物部という役割に逃がして生かす展開に、私はずっとモヤモヤしててね。この人は生かしてこの人は史実通りにお亡くなりって…三日月さんの采配で決めんのか?!悲しい役割の判断はどこでしてんの?!そこに平等はあるんか?!!ってブリッジ決めてたので、「助けてやれよ!!救ってやれよ!!37000人!!!」って鶴さんの叫びにそれだよ!!!!ってスタオベきめました。ほんま!!それ!!
なんか私はどうしても、中途半端に手を出すくらいなら全滅を望んでしまうんですよ。漫画とかでもそう。劇的に生き返ったりするキャラもいれば、普通にそのまま死んだままのキャラがいると、いくら最終着地点がハッピーエンドで描かれても…まぁ○○は死んだんですけどね…ってちょっと思ってしまうというか何というか。あの人は生きて、この人は死ぬ…この違いはなんだったんだろうな…って遠い目になってしまうのです。いや別に「誰も死ぬな!」ってわけじゃないんですよ。全員生存してるとそれはそれで無理がないか??って思う面倒くさいタイプなので。死ぬのは別に構わないんだけど…ただ作中で奇跡的復活を遂げたキャラがいると…え??!そんな無茶が通るなら何でこっちはその無茶通してやらんかったん?!!って思ってしまうっていうか…何だろうなこの…不思議な力が働いた生存ルートに納得がいかんのよ…!!!死は等しく平等であるべきっていうかさ?アレなんかこれ宗教じみてきたな?!パーラーイーソー!!

まぁだから私はずっと、この三日月さんが一人で遥か高みから物部を選んでいるかのような描写に不満あったわけです。なんやねん三日月宗近という機能!!!ってね。なので今回もここで物部が出てきた瞬間、またか三日月宗近…!!って拳を握ってしまいました。三日月さん勿論好きなんだけど、あまりにも一人だけ特別枠にいると…今回も三日月さんは大変な人ですこと!って苦虫アントワネットになってしまうのです。なんだろうなこの、三日月宗近という機能さんに対しては…キィッ!ってハンカチ噛みたくなるというか…若干不貞腐れてしまうというか…嫉妬?嫉妬なのかな?嫉妬かもしれない。嫉妬です!!

いやでも三日月さんの目指す道?もわからなくもないんですよ。そりゃ救いたいよね目の前に助けられる命があるなら。ただそれどこまでの範囲?なにが判断基準?って考えるとモヤるわけで。貧民街で一人の子供にパンをあげたら路地裏からぞろぞろ沢山の子供がきてしまってアッっていう描写、色んな作品で見てきたけど、それに近い感覚な気がする。救いたい気持ちは間違ってないけど根本的解決ではないから、中途半端に手を出すのはどうなんだっていうこの難しさ。三日月さんと鶴丸さんの立ち位置はそんなイメージ。
だから、三日月お前のやり方は間違ってる!って鶴丸さんが完全否定しないところが良かったです。ただ気にくわねぇー!!やれるもんならやってみやがれ!っていう海への叫びがベストアンサーすぎて完全体!!
一人でも救いたい三日月さんと、全員救えないなら切り捨てる鶴丸さんの方向性の違い…イイネ!!!このニ人が古参だっていうのも効力発揮してる気がします。とりあえず三日月宗近鶴丸国永に聞いておけば間違いないってアレ。まさかその二人がこんな対立関係だったなんて…最高ですね。これ今後本丸内部分裂で真っ二つになるなんて事あるのかな??そうなったら私は鶴丸さん側につくけど…いや三日月さんの本当の目的が分からんから何とも…本当に今何をしてるのあの人??なんやねん三日月宗近という機能…!結局はそこに着地してしまう。なんなんだよ三日月宗近という機能って…!!!

 

【大倶利伽羅さんと鶴丸さん】

「お前は崩れるな」
「ありがとよ、伽羅坊!」
よろけた鶴丸さんを支える大倶利伽羅さんと、それに笑って肩ポンする鶴丸さんの絆めちゃくちゃに浴びてしまって凄かったです。いやー…すごいな??ってちょっと真顔になってしまったもの。あまりの凄さに脳の処理追いつかんかった。伊達組二人でここまで絆レベル高かったら四人揃ったらどうなるの?天下取るのか??ってくらい強かった。あー…四騎出陣が観たいって欲望丸出しになりかけた。すごかった。
また今回こうして鶴丸さんが海に叫んでストレス発散してるのを、見せられる相手が居てよかったなってしみじみ。その相手が大倶利伽羅さんなのもマジ編成極まってんな!って改めて思ったね。刀ミュはこんな絆レベルMAXなのに無双は絆レベル1からスタートするの楽しみすぎる。はぁー楽しみ。長生きしよ!


【エモ作さんと知恵伊豆さん】

「何故、私だけが生き延びねばならんとですか…」
「考えるのだ、のちの世の為にも」
エモ作さん!!エモ作さんだ!!ってキャッキャ団扇振りたくなるくらいテンション上がってしまうエモ作さんの再登場。でもこれ台詞聞いて思ったけど、鶴丸さんがあんな風に塩対応してなかったら…エモ作さん死んでた感じです??史実通りに生き残らせる為に、あえてあんな風に当たり強かったんだな!なるほどビジネス塩対応だったのか!と思う事にしました。…いや絶対好き嫌いあったと思うけど。そう思わんとやっぱりエモ作さん可哀想すぎて…!

「見つけたぞー!天草四郎だー!」
「考えるのだ、それが貴様の役割。貴様と、私のな」
はい!パライソ脚本が最高すぎるで賞!!!ってデカデカとハンコ押したくなったのはこの〆です。お兄ちゃんが天草四郎として扱われてるの本当にきっっついんだけど、首飾り…って天を仰いでしまう。鶴丸さん本当にえげつない仕事ができる。そういや言い忘れてたけど、あの時ちゃんと武器を供えて並べる大倶利伽羅さん優しかったね。好き。
目を背けそうにしゃがんでるエモ作さんと、しっかり見据えて立っている知恵伊豆さんの対比もまた素晴らし……いやエモ作さんしゃがんでたっけ…?流石に配信から日が開きすぎて記憶力がもうあやふや…!でもなんか〆のシーンとしては本当に素晴らしい画面だったここ!!確か!そんな思い出!!


【エピローグ】

「これが、俺たち刀剣男士の任務なんだって改めてわかった気がする」
浦島ぐん…!!!パライソは浦島くんのサクセスストーリーなのか…!ってくらいめちゃくちゃ経験値ゲットして一気にレベル上がってた気がしました。悲しい出来事でもしっかり受け止めて、自分の足で立ち笑っている感じがもう本当に最高。強いよ浦島くん…!はぁー!ご立派です…!!ってまた心のばあやが泣いた。
「強いよ鶴丸は。強い人はね、強くならざるを得なかったから強いんだって!蜂須賀兄ちゃんが言ってた」
幕末天狼傳…!!!ってここでも涙腺にダメージ負いました。二段構えで確実に命取りコンボ決めてくる浦島くんは本当に強いね。ばあや瀕死だよ。最後にトドメ刺してきよったなって魂抜けながら思った。虎徹兄弟すご。

 

「気にしてねーと思うぞ?」
「それはそう…!それはそうなんだけど…」
パライソから気まずい状況続いてる松井くん可愛すぎてなんやねんもう…って震えました。それはそうなんだ…分かっているけど勇気が持てないんだ…え?告白前の女子高生なん???

「ほら!いってこい!松!」
「つ、鶴丸!」
告白前の女子高生なん?!!ここは聖女学校パライソ??って錯覚するかのような絵面でしたね。ほら頑張って!って後ろで応援する女友達が見てる。
「島原に行く前につけた梅干しが、食べ頃だそうだ!いっ、いっ、一緒に食べないか?!」
「おお、いいね!御相伴にあずかろうか!」
ちょっとやダもうー!告白成功したじゃん松井ちゃんおめでとー!!って駆け寄る気分やよこっちは。後ろにV6来てない?松井くんと鶴丸さんが美少女すぎてチャンネルが殺戮インフェルノから一転してマリみてになってしまった。こんな画面は百合なのに二人とも声低っっっ!!っていうギャップに今更だけど頭が混乱します。

「ほら、倶利さんも!」
豊前さん→倶利さん呼びなんだ?!!!ってここでも衝撃すぎて脳吹っ飛ぶ。エピローグでの破壊力が凄まじすぎて初見記憶喪失なってましたこのへん。

「日向!」
「は、はい!」
「おかわり」
梅干し取るのに手袋外す大倶利伽羅さんの良さ直視しただけでもう無理ってくらいお腹いっぱいだったのに塩分濃度間違えて阿鼻叫喚になってる梅干しを一人だけ普通におかわりするってどういう事なの!!!!私の唾液が凄まじいことになりますが!ってダバダバのシャバダバ。伽羅ちゃんの塩分過多を心配するより自分の心臓を心配する方が先でした。止まったかと思った。マジでエピローグの密度なに?こわい。

そしてここで一緒に松井くんと鶴さんが隣り合って笑うの最高すぎた。えぇ…パライソの完成度やばない?パライソめっちゃやばない…?って震える最後にトドメの登場人物がみんな握り飯を食べて笑うシーンね。

梅干しが!!まさかここまで大活躍とはな!!!って私はもう演出の完璧さに死にました。兵糧攻めにあってたキリシタン一揆軍が、現実では叶わなかったあの場所で、最後お腹いっぱい食べて笑い合うシーンで終わる完成度。え?なに…??天才…?って泣いちゃったね。まさか日向くんの梅干し漬けるシーンから、あの空腹時にみんなに梅干し配って回って、最後松井くんと鶴丸が和解するアイテムにもなり、夢の現の世界では梅おにぎりを食べるシーンに繋がるとか…パライソ…!!!パライソ!!!パライソ!!!って梅を掲げながら心の中で大合唱ですわ。完璧。なんだこの見事な着地。世界新です。

こうして色んな感情がごっちゃになってウオウオ言ってる私を尻目に、隣でパライソ観てた兄はここで「梅干しオチやったね」ってアッサリ言ったんです。観終わってすぐは、お前本当に私と同じ映像みてたんか?!って思ったんですが…こりゃ確かに梅干しオチだよ!!見事な梅干しオチだよ!!この涙は塩分濃度間違えた日向くんの梅干しによるものだよ…!!!って最後の握り飯シーンで思いました。いや本当に完璧すぎたねパライソ。めちゃくちゃ面白かった。
色んな感情ぐっちゃぐちゃになって、なんか私のメンタルも虚無とハイテンション状態の時が混ざって今回感想もぐっちゃぐちゃですが、最終的にめっちゃ面白かったパライソ!!ありがとう!!梅おにぎり食べて生きよ!!!って宣言して終わろうと思います。次の配信きたら二部の感想…書けたら良いな。…書けるかな?私二部観るとマジで記憶飛ぶんだよね。とりあえずもう37000人が既に言ってるだろうけど私も言わせて欲しい。ハラヘソ!!!以上です。おわり

 

フリート感想まとめ

フリートで長文打ってた時の思い出画像。他にもあった気がするけど残ってなかったので、ある分だけ。

 

こんなちゃんとスクショ撮ってるなら24時間で消えるフリートの良さ消してんじゃん???って感じですが、私は投稿が消える事よりも気軽に長文打てる所に惚れてたので…衝動的な感想が多いけど思い出として残しておきます。

でもこれ自分で書いといてなんだけど、本当にめちゃくちゃ読みづらい。フォロワーさんこれをリアルタイムで読む際、一度画像保存して拡大して読んでたと聞いた時は申し訳なさで埋まるかと思った…!でもフリート復活したらまた同じ事やると思うわ楽しかったから!!!

 

 

f:id:gorirasan069:20210911024854j:image
f:id:gorirasan069:20210911024842j:image
f:id:gorirasan069:20210911024927j:image
f:id:gorirasan069:20210911024809j:image
f:id:gorirasan069:20210911024835j:image
f:id:gorirasan069:20210911024916j:image
f:id:gorirasan069:20210911024840j:image
f:id:gorirasan069:20210911024904j:image
f:id:gorirasan069:20210911024838j:image
f:id:gorirasan069:20210911024932j:image
f:id:gorirasan069:20210911024913j:image

f:id:gorirasan069:20210911144941j:image
f:id:gorirasan069:20210911024830j:image
f:id:gorirasan069:20210911024849j:image
f:id:gorirasan069:20210911024911j:image
f:id:gorirasan069:20210911024833j:image
f:id:gorirasan069:20210911024909j:image
f:id:gorirasan069:20210911024857j:image
f:id:gorirasan069:20210913232324j:image
f:id:gorirasan069:20210913232257j:image
f:id:gorirasan069:20210913232302j:image
f:id:gorirasan069:20210911024920j:image
f:id:gorirasan069:20210911024828j:image
f:id:gorirasan069:20210911024930j:image
f:id:gorirasan069:20210911024937j:image
f:id:gorirasan069:20210911024826j:image
f:id:gorirasan069:20210911144921j:image
f:id:gorirasan069:20210911024824j:image
f:id:gorirasan069:20210913233328j:image
f:id:gorirasan069:20210913233332j:image
f:id:gorirasan069:20210911145030j:image
f:id:gorirasan069:20210911024923j:image
f:id:gorirasan069:20210911024852j:image
f:id:gorirasan069:20210913233303j:image
f:id:gorirasan069:20210913233311j:image
f:id:gorirasan069:20210913233316j:image
f:id:gorirasan069:20210913233252j:image

東京心覚2部感想【千穐楽配信】

配信が終わったらもうなんも書けん!!!って途中放置していた感想を、千穐楽配信が残っているうちに続き書こうと思います。…2ヶ月くらい間が開いてますねウケる。いやウケてる場合じゃないすみませんマジですみません…!とりあえず今回で全て書き終わったので!初日のMC途中で終わってたから千穐楽MCからいきます。以下ネタバレ感想です。

あと前記事の感想の時、てんえど曲を「友!情!ハッ!ハッ!ハ~アァティ!マイマイ!!こんなに頭から離れないのに正確な歌詞がわからなティマイマイ!」ってめちゃくちゃ言うてましたけど…昨日「イリュージョンハッハッハートオブマイマイン」と教えて頂きました。友情=イリュージョン?!!!!!ってもうね、今年一番の衝撃。友情部分だけは唯一自信あったのに…マジで???って動揺がすごかった。ほんで目を閉じ耳をすましイリュージョンという知識を得たら…確かに友情にしてはおかしい…イリュージョン…イリュージョンだ!ってヘレンケラーの如く叫んだね「イリュージョン!!イリュージョン!!」そうよヘレン!イリュージョン!これはイリュージョンよ!ってサリバン先生も胴上げよ。私はてんえど仲良し=友情っていう最初の思い込みからとんだ錯覚をしてたってワケ。イリュージョンだけにねっつって。ふふ。上手いこと言うた。私の耳の悪さはマジで心配になってくるレベルなので笑えないですけど。
 
【千秋楽MC】
「キュウリなの?!」「キュウリなのか?」「キュウリなんですか?」
「…ち、ちょっと待って。大地に聞いてみるから」って江3人に詰め寄られて若干困った言い方する桑名くんが好きすぎてこっちが困る。その後の「大根だって!」の笑顔最高花丸1000000点満点!!「大地はなんつってんだ??大地はなんつってんだ??」「おお!!…大根なのか???」ってりいだあは本当に面白過ぎるからもうボイススタンプ発売してくれ…って思った。需要はある。確実にセルラン1位とれる。
「雲さんが手を振ったら私が嬉しいです」の流れ日替わりじゃなかったんだすげぇすげぇありがとうございます肌艶が蘇る。
「兄弟wwwそこ蔵じゃねーよー!!wwww」ってソハヤさんの笑いながらのツッコミと共に、効果音ないのにゴゴゴゴゴゴゴって背景文字が見えるような大典太さんのシルエット登場も面白過ぎて最高。アレ何…いつから?初日なかったじゃんね??刀ミュは日々進化するってのはこういう事かって思った。あと大典太さんのクソ長い御足でダンッ!って踏み鳴らした時にみんなピョンって跳ねるの新喜劇で好き。桑名くんだけ飛ばずにサッと大地の心配してるのも好き。え??って感じで清磨くんが見るのも好き。一拍置いてりいだあも振り向くの好き。5コマ漫画。
そんで清磨くんが水心子くん励ましてる時に江の4人が左右に分かれて階段閉めてるのも可愛いー!なんか大典太さん自分の入ってた穴見てるなと思ったら左右から押され出すアレ、全体図が気になりすぎるからカメラさん引いて!!って思った。けど清磨くんの最高笑顔と不安げな水心子くんの激かわ会話アップで見たいからむしろ寄って!!ていう両者譲れない相反する感情。そもそも見せ場が同時でくるの困ります2分割してください!!
「我が主よ!→わぁ~綺麗だ!」って、ここでは水心子くんのギャップに殺られる。温度差エグい水心子くんの可愛さは天井知らずです。
「本丸で練習していたら蜂須賀虎徹が色々教えてくれたんだ。彼は親切だね」色々って何清磨くん!!詳しく!!詳しく教えて!!ってファンサを教える蜂須賀さん想像して応援上映した。私どうしても、てんえど=水心子くんと清磨くんの呼称として使っちゃうから…そう蜂須賀さんもおるんよ…って気持ちを思い出させてくれましたね…そう…そうなんよ…天保江戸は…蜂須賀さんの特命調査でもあり…蜂須賀さんの………ウッ…!!って持病が若干顔を出したのでこの話はここで終わります。そして雲さん雨さんがまた階段で会話してるの本当に滋養強壮剤…何を喋ってるのか全然わからんからこそ想像を掻き立たせるのすごい…マムシドリンクもここまで効かんやろ…飲んだことないけど。
馬力上がって至近距離まで来た全力笑顔の豊前さんと、視線感じてめっちゃゆっくり振り向く大典太さんは何度観てもおもろい。大典太さんよくあれ笑わずにいられるね。「俺が叩く!主が返す!」りいだあの眉間のしわも超好き。「限界までいこうぜ!」って極小拍手を要求しておきながら「もう聞こえねぇな!」って言われるの弄ばれた感あって最高に好き。ていうかこの笑顔なに。惚れるしかねぇ。罪深い男やぞほんまええ加減にしてくれ…って謎のキレまででてきた好きです。あと最後の手拍子でターンする桑名くん可愛すぎて一生見てられるココ。お手手ふりふりされたらもう主は駄目です。召されてしまう。あぁー。
「準備はいいかー!おい!準備はいいかー!!」のソハヤさんの盛り上げスキルも最高…「それじゃあ…いってみよう!」って脱ぐシーン好きすぎて、初日と千秋楽配信合わせてアホほど脱がせました。10秒戻るボタンの連打タイムです。ウッ…好き…顔が良い…脱ぎっぷりが天才…三池組の衣装は第二形態がド性癖すぎるのでソハヤさんのこの白ラメシャツに肩開きスリット「豊前、清磨~!」って紹介する時の赤紐のたれ具合もはや芸術じゃん…って思いました。多分あのなんか対比とか円とか角度で黄金比とかあるけどコレそれ。芸術的なやつ。
 
【∞】
第二形態衣装の良さを全力で堪能できる最高ブチ上げ曲!カーッ!!テキーラロックより効く!!そもそもダンス対決から始まるの激アツすぎて汗かいてくる領土争い!ストリートダンスバトル!!いやこれダンスバトルなのか?!良くわからないけどそんな感じのアレ!カメラワークは初日の方が好きだった気がするけどもう何でも良いやどっちも最高!あとここの対決相手は日替わりかと思ったけど、そんな事なかったんですね。私は雨さんのワンちゃんポーズで毎回脳みそ停止します。真顔でこんなサービスをしてくれるって何だろう私前世で世界でも救った…?いや私だけじゃない東京心覚を観た人全員にこのサービスのご提供すごすぎるでしょ…採算とれてる?心配になってきた。そんで足蹴りからの背中越し決めポーズ最高すぎてあべべ。千秋楽では足置く位置近すぎたのか最後にグッと伸ばして帳尻合わす雨さんが好きです。私はそういう所に弱い。
そして全員横一列並んでレッツゴー!からの振り付けありがとうみんな違ってみんな良い!!いやー…どこみても可愛いな。わちゃわちゃダンス最っっっ高。正直ここ画面4分割くらいしてほしかった。4分割したら余計と目は足りないけど頑張る増やしてみせるっていう意気込み。人間やる気出せば四つ目くらいにはなれる。

特に可愛いのはやっぱりツンツンしてる桑名くんと階段でワンワンしてる雨さん雲さんとイナバウワーからよっこいしょって立ち上がるてんえどの後ろ姿かな!あとパンパンッ!って手拍子する5人組の笑顔とポーズが最高。ライン→からうわぁって飛ぶ水心子くんも可愛すぎてどうかしてる。初日の方が最後の驚いた顔ハッキリ見れた気がするけど千秋楽のワンテンポ遅れて飛ぶ水心子くんも最高優勝!!そして大典太さんのボイパまじなに。初見あえええ???って驚いたけど千秋楽更に長くキメてておわあああってなりました。周りでリズム取ってるメンバーもわちゃわちゃ可愛くて最高ふうううう!!!もう感嘆詞しかでねぇやうえええい!!特に立ち位置的にカメラで抜かれるソハヤさんの笑顔が最高三池兄弟って感じでイエス兄弟!カッコいい!!ひゅう!!桑名くんと雲さんの双眼鏡ポーズ最高可愛いおういぇい!!エビバディセイラーブの振り付け最強らあああぶ!!雲さん足曲げてるのマジもんの女子高生いえええい!!ジャンジャーンで飛び跳ねる姿なんてもうひゃっほー!!ふうううう!!感嘆詞しか出ねぇ!
 
【ETERNAL FLAME】
このペンラ曲が最高すぎて脳みそから幸せの分泌液がすっっっごい出る!!ハッピーシャブ!!これがハッピーシャブです!!世の中明るく照らされる輝かしい圧倒的な光ソング!!私は毎回ここで泣く!!必ず泣く!!歌詞で泣く!!振り付けで泣く!!全力で歌って踊ってくれる心覚メンバーの笑顔に泣く!!!!何かもう…う゛っっっ!!心に沁みる…!!泣く…!!!!
この曲ね、なんかめっっちゃ元気もらえるわけよ。いやもう心覚の曲最初から全曲最高ブチ上げてくるけど。特にこの曲くっっっっそ元気出るんだけど何これ???!!!バグ???!!!ってくらい好き。最っっっ高に好き。歴代の刀ミュ曲でかなり上位っていうか今ずっと心覚配信観てるから現時点ではトップです。ああああ幸せドーパミンどっばどば!!「助けてよヒーロー!おおっおっおー!」の江の笑顔ああああ!何かを変えるにはまず自分が変わらなきゃああああ!!それを証明するのは結局自分自身さああああ!!初日より雨さんの笑顔マシマシあああああ!!「誰もがもう誰かのヒーロー」でシャキーンする豊前と水心子くんああああ!!ってもう語彙が消えました。消えてしまうのですこの曲を前にすっと。ペンラぶんぶんが最高。指でのんのんが最高。足でぴょんぴょんが最高。振り付け考えた人優勝。アンサンブルさんもみんな全員ここまで全力で楽しそうなの泣く。「今回の戦い!本当に!本当に楽しかったぜ!!」って本当を何度も連呼するりいあだに泣く。「準備はいいかー!」に泣く。そして現地のウェーブに泣く…!はぁー…闇照らしまくりじゃろこんなん。ビッカビカよ。希望しか感じん。あぁー…生きる。これ生で現地で聴くまで私は生きる!!!!!ってめちゃくちゃ決意しました。ありがとう東京心覚!完!!!
 
【Interlude】
…まだ終わってないの????って動揺するここ。ありがとうー!って終わったんじゃ…あえええ???って雨の音からバリカッコイイ将門様の最強ご衣裳でのご登場に度肝抜かれるの。あまりのカッコよさに最後までこれが刀剣男士のお着換えタイムだと気づかないです。赤のスポットライトと演舞最強すぎるし曲のカッコよさと合わせて震えが起きるから。ドシュ!キン!グシャ!って戦闘サウンド気持ちよすぎるし平将門公カッコよすぎて最後の睨みに鳥肌が立ちふえええってなってる所に響く焔のイントロに脳がバグります。ドゥドゥドゥドゥドゥの重低音イントロ最っっっっ強!!!!!これ以上カッコイイ登場ソングはあるだろうか?!いやありはしないだろう!!ってもうね、断言できる。世界新です。勝てんわ。もうこの御三方には勝てん。勝利確定BGM本決まり。大階段割れて赤のライトに照らされながら天海さんと道灌様がゆっくり歩いてご登場よ??ラスボスじゃん。黒シルエット最強すぎる。もうこれは凄い半端ねぇ演出だと思って、なんも知らん兄貴にも見せたもん。ここヤバいから観てって。そしたら言ってた「え??この3人は歌わないの??」って。
それな!!!!!私もここはちょっと御三方が歌ってくれるかと思っちゃった!!だってあまりにもカッコイイ登場だから…!!この太鼓叩きながらキメてくれるかと思った…!!東京心覚で唯一の不満点を挙げるとしたらここで将門公と天海さんと道灌様が歌ってくださらなかった事です!!!ここで徳川家バリの最強ソングくるかと思ったね!いやもう登場で最高世界新出たけど!!ジャーン!で上の舞台から心覚メンバー登場した時に、あ!そういえば最初の曲も上からだったわ!!って伏線回収したような気持ちになりました。でもこれ御三方のバリくそカッコイイ登場みちゃったから…流石の心覚メンバーも霞むんじゃ…と、思うじゃん???そんなことないんだなー!!すごいよ焔さん!
 
【焔】
すごいよ。もう本当…すごいよ。なんか興奮しすぎて三周くらい回ると逆に落ち着く、そんな状態になりました今。賢者タイムはいちゃったな。いやー…あの最強な登場した御三方から、いきなり心鷲掴みしてくる第三形態の凄まじさよ。最初まだ遠目でよくわからなくて???あ、お着替えしたのねさっきのお着替えソングだったのかと納得していた所にドアップで映る大典太さん第三形態。「覚悟を決めた」って覚悟決めすぎやろ思いました初見。ヘソと赤紐に全ての思考が奪われる。そして続く皆様のなんでそこにスリット入れたん??え???透けとる????ぴっちり透け透けチライズムの性癖大展覧会???って脳みそ沸騰ゴーファイヤー!!!太鼓大好き!!!!オラオラガラ悪!!!!激アッッッツ!!!!って脳が燃えている間に一瞬で曲が終わる。かと思ったらまた始まる。なんのフェイント???!!!え???初回通信エラーで止まったんか思たけど???!!!って大混乱。弄ばれてんすよ。私はもうこの曲に最っ初から最後まで翻弄された。途中の30秒以上の間は何なんだ???私はアレてっきり終わったと思…え??!!もしかしてここでもまだ終わらんと続……続かんのかい!!!!ってステージからはけた心覚メンバーを確認して机に頭ブチつける。もうこの踊らされっぷりね。そこで気づいた…この曲のタイトルは焔…炎は一瞬消えたかと思ってもまだ燃えている…だから急激な転調があるってコト?!…違うか!?これはそういうメッセージと違うんか??!!って心臓押さえながら肩で息した。楽しいー!!この先が見えないジェットコースターに乗ってる感覚!!楽しい!!最初から最後まで爆熱ぶっ飛びハリケーンかましてくれた東京心覚最高!!そんな燃え尽きソングでした!完!
 
…完って終わらそうかと思ったけど、せっかくなんで焔の個別感想と残りの挨拶含めたキャラ別感想で締めます。最初は8振り多すぎやろと思った。今はもう東京心覚はこの8振りで良かった完璧って思う。最高。
 
【水心子くん】

水心子くんは第三形態になってもお肌を見せない!解釈の一致にありがとう…!!!ってもうそれだけで泣きながらのスタオベきめます。いや脱いでくれたらそれはそれで喜んだかもしれん。あの水心子くんの玉肌がついに?!!つって。しかしながら戦闘服も内番も軽装ですら首を見せない強固な防御力を誇る水心子くんが、ミュ2部で脱いじゃったらそれはなんか…ねぇ?!!っていう気持ちがかなりデカかったから、ガッチリガード貫いてくれたのサンキュー信頼できる刀ミュ!そもそも口元見せてくれただけで大典太さんのヘソくらいの破壊力ありますのでね。水心子くんの口元がモロだー?!え?見ていいの?!大丈夫ですか??!って清麿くんの許可を得たくなる心境。そんでまぁ水心子くんは本編めちゃくちゃ主人公だったけど2部はなんかフェアリー爆誕かってくらい可愛かったので…焔でキリッとしてるギャップにまたやられるんよな…!「一瞬の憂い」で頭ぐいぐいってする所と、桑名くんとどんどこ太鼓叩いてる姿はまだ可愛さあるよね…好き。でも「俺が誇る勲章になる」の時のマジ顔正面のカッコよさと、「行きつく先はどこであろうと」の時に横で踊ってる本気顔にヒエ…かっこよ…って少女漫画のときめきトーン貼られちゃうんです好き。


【清磨くん】

ガードが固くて良かったーー!!!清麿くんならヘソ出しもあり得ヴェルチ?!って思ったけどガッツリ帯締めあざーす!!!って親父に頭下げる舎弟の気分。その見せないサービスが逆に最高なのっててんえどのお二人くらいじゃん??ありがとうね。でもよく見るとあちこちシースルーなのすごいグッとくる最高デザイン!!あと何かあの…腰のこう…ぐるっと回ったスカートみたいなアレ…アレがめちゃくちゃ好き…!!!!呼称わからんけどあのアレ!!アレが姫!!なんか清麿くんの優雅さと気品を一段と際立たせるねあの腰の巻きスカートみたいなアレ!!しかしふんわりスカート優雅プリンセスであるけど清麿くんはプリンスなんだな…!!!って強く感じるのが「切り裂く叫びは激励」で腕を立てにスッとするところ…好き…!!プリンス!!あと「この傷は」で腕なぞるのやめてよ…やめてよぉ…!!!って動揺しました。真顔惚れちゃうすっごいドキドキする。なんかもう仕草に気品漂うのがすごい美なんだけど、「俺が誇る証明になる」の時の腰落としっぷりとかは雄々しくて最高。なんかそのまま戦闘入るかと思っちゃった…しゃがみ込んだ瞬間にその巻きスカート翻した足技キメて欲しい惚れる。
 
大典太さん】
もう画面の圧が凄すぎて映るたびに意識が飛ぶ。え…それ…え??大丈夫???って初見は年齢制限マジで心配した。観て良いのか???これは…良いのか???ってガン見。結局のところガン見。最初の「覚悟を決めた」ところと「心に灯した」ところ特にガン見。これが本能…そして煩悩…この記憶は明日を生きる糧になる。でも個人的には第二形態の黒シャツからチラ見えする赤紐の方がドストライクです!!!あからさまに見えているよりも、隠されている方がグッとくる。そういうアレ。あと三池兄弟が並んだ時の対比が第二形態モノクロで完璧最高文句なし黄金比だった…!フィギュアで欲しい。あの衣装デザインで発売してほしい…!!そして声の凄みとガンのつけ方が最強すぎて最高でした!特に前方席をよくガン見してる姿をみたから、このファンサやべぇわって思った。なんかもう全体の空気感というか…憑依タイプなのかもしれんけどガチの大典太さんがソコにおるんよ。おったね。存在する…!だからキャストコメントであまりの陽キャラっぷりに幻覚見てるのかと思いました。あれが…こう…え??こうなる????いやそうはならんやろ…なっとるやろがい!!の混乱。大典太さんはマジで何者なんでしょう。才能の固まりでとんでもない人ってことだけは確かだけど…できない事なんて無いのでは…?コードネーム超人??絶対あの目つきで射貫かれたら人体通り越して5~6人ほど心臓貫く。ガチ惚れビームが出てる。…現地でこの身に浴びたい…!浴びたかった…!
 
【ソハヤさん】
あ゛ー…顔が好き。いやもうね、本当に私の個人的な好みの話になるんだけど…顔が好きすぎるんよ。笑顔がまぶしすぎるんよ。私は焔のイントロがカッコよすぎるからって兄貴に見せましたが、ついでに「誰が一番イケメン??」って聞いたん。男の目から見て誰選ぶんやろなって。そしたら「あー…ここ?」ってソハヤさん指差したから、ほほう…お目が高い!!って謎のドヤ顔決めちゃったね。私はどこぞの誰目線なんや。でも「険しき道は俺の生き様」の横顔とか「我が道行け」の顎ちょっと上向きにした感じとか…老若男女誰に聞いても「イケメン」って答えるでしょこんなん。ってクソデカ主語で決めつけちゃったけど、いやもうこれがイケメンじゃなかったら何がイケメンやねんって話よ。「燃やし尽くして」で腕伸ばしてグッとした後の笑顔とかマジで最強のシーンだと思う。ひええ…イケメンだ…ってなんか途中ビビったもん。あまりの顔の造形美と笑顔のまぶしさに。彼は光の戦士なのだな…ってなんか脳内の水心子くんも納得してた。光の戦士なのだよってクラピカも言ってた。はぁー…カッコいい。なんでここまでカッコイイのかわからんくなってきた。私はミュ観て印象爆上がりしたのソハヤさんかもしれんです。何故ならもうとにかく顔が好きすぎるから…カッコいい…どのシーンでも笑顔まぶしい…好き…千秋楽の焔とくにソハヤさんのカメラ抜きが多い気がする…好き。
 
豊前さん】
そりゃイケメンよ!!こりゃもうね!お手上げ!100人が100人言うわイケメンだなつって!!さっき私はソハヤさんのイケメン具合にビビり散らかしてたけど、キャラ的にどうしてもアイメイク鋭めで髪型もオラオラヤンキーはいるじゃん?それが良いんだけど!それが良いんだけど豊前さんのイケメン具合は黒髪自然なお化粧でさらに現実のやつだから質が悪いんよなー!!!??って頭抱える。リアルなイケメンほど質の悪いもんはない。豊前江という恐ろしさの根幹はそれ…なんか…ガチでイケメンのやつじゃん…しかもなんか無自覚的なオーラ出すじゃん…やめてよ!!カメラさんこれ以上彼を映さないで!!あ゛!!???好きです!!!ってもう駄目。視界に入るたびに駄目なの。告白しかできんの。焔のゴーファイヤー見ちゃったらもう好きです以外の感情が消え…好きです…うっ…好きです…!泣かないで!みんなで一緒に応援しようって決めたじゃん!!でもこれ…あの…うっ…!!好きです…!ってファンクラブの一員になった気分でもう泣き崩れるしかない。死屍累々や。見てみぃ豊前さん…あなたの笑顔でここら一体すべて燃え尽きてんのや…って謎の爺さんも登場する。豊前江の火力怖い。最後の挨拶でも思わずといった具合に聞こえる現地の審神者の皆さんの啜り泣き、その声につられて私も泣きました。あんなん泣くよな…仕方ない…このカッコよさにはもう泣くしかない。好きです…敗北感すらある。
 
【桑名くん】
ちゃうやん…!!!!ごめんいきなり!!でももう私はどうしたら良いのか…聞いてない…聞いてないよ!!??あ゛!!??なんで…桑名くんは…桑名くんはかわいい枠じゃなかったのか…!!!??って焔のガチイケオラオラ具合に心臓の鼓動がもうね、半端ないの。どうしよう。どうしたら。「高揚が待つ」の時の足上げオラ具合にア゛???!!!!と心臓押さえた後に運ばれる画像になりました。ちゃう…ちゃうかってん…私…私は心覚の桑名くんはめっちゃ可愛い癒し枠って言うか…うたのおにいさん的なほのぼのフードが可愛くて第一形態も第二形態もぶかぶか系の衣装とってもかわいいね!してたのに最後になってこんな…この…「わが夢ゆけ!」でシャツぐいぐいからのオラ叫びもうここがあの世——!!の魂飛び。無理無理無理無理!!あかんあかんて!!バイタル値バイタル値!!って一生懸命肉体に戻ろうとしてる時のトドメが「ゆけ!」のハイジャンプ腹チラ。嘘でしょ???!!ペンラ曲の時の最強可愛い桑名くんからこれこうなる事ある???これこうなることあるのか???雄々しさの進化っぷりがもうポケモン三段進化の中間ぶっ飛ばしちゃったじゃん??!!っていう動揺と興奮から血管ちぎれそうになりました。すっげーー…好き。もう完全に落ちた焔のギャップとどめ。
 
【雲さん】
2部の雲さんは可愛い!!!!ずーっと!!かわいい!!ラブリー枠、!「まっすぐ前だけ向いて」で真っすぐ指差した後の笑顔に惚れてまうやろ!!って心臓押さえました可愛い!!!そんでお腹痛いならお腹出したらあかんて!!って大急ぎで暖かいブランケットと飲み物を持ってきてあげたくなるけど…めちゃくちゃ笑顔で元気いっぱいに踊ってくれる雲さんを見てると…ありがとう…腹チラ…ってここで私の煩悩が負けるのです。すまん…ありがとう…私すごく好きあなたのその衣装とても。あと「この道は」の時の足がぐいっと大きく動くの凄い好き。衣装も好きだし踊り方も好き。ていうか雲さんの振り付け全体的に伸びやかで笑顔マシマシ最高。1部の時はローテンションというか冷めたスレた感じがあるのに、2部の時はニッコニコなの本当に本当に可愛い。雲さんが嬉しいと私も嬉しいですよ!!!!焔でみんなオラオラしてる時も雲さんはずっとニコニコかわい…あ違う今の表情めちゃくちゃカッコ良かった黒い影で立つ所すごいカッコイイ…!!!って不意にハンドル切ってくるから雲さんはすごい。成人男性のピンク髪がここまで似合ってめちゃくちゃ可愛いのも凄いんだけど…そのピンク髪で尻尾まで生えてるワンちゃんなのに急にカッコよくなるのもどういうこっちゃねんって話よ。可愛い動きがカッコイイ動きにも見えるし、可愛い笑顔がカッコいい笑顔にも見えるの…え??マジカル雲さんフェアリーパワー??私の大きな欲目による認知の歪みでしょうか???雨さんと一緒に太鼓叩いてる時とか特に可愛いとカッコいいの感情がぐるぐるブラックホールです。

 

【雨さん】
はぁーー…なんてこったよ。なんてこったもんが存在するんだろうかってね、私はもうなんかこの雨さんを前にすると…はぁーー…!!って目を押さえて天を仰ぐの。とんでもねぇよ。とんでもねぇよこったら五月雨江さんは。まずもう前記事でも言ったかもしれんけど、私は彼の顔面に死ぬほど弱い。めっっちゃくちゃ弱いのドストライク。どこをどう切り取っても…美しすぎん???って真顔になってまうの美神すぎて。そんな最強美を既にお持ちなのに…第三形態のヤバさマジで言うてる???いやー!!?やりすぎじゃないかなー!!??それはもうやりすぎなんじゃないかなー!!??審判―???!!ってジャッジも求めた。大典太さんもヤバかったけど、この世のありとあらゆる性癖詰め込んだ頂点に君臨するのは雨さんでした。いやこれ…史上最高の激ヤバ衣装すぎるでしょ。マジで言ってんの??え??マジなんこれ???って何度観てもまだ現実と受け止めきれてない正直。毎回…え???って思うんよ。「投げ出すのは自分の全て」のわじゅわふ…ごめん今またアレ直視して文字も打てんくなった。いやー…??これ…はぁーーー…!!すげぇなー刀ミュ!!!って語彙ゼロ状態で天に叫ぶしかねぇや。もうなんかマジでアレ。すごくて。すごすぎてもう何だろう…え???なんだ???雨さんはなんなんだ???って混乱し始めた。バグる。焔の雨さん見ると人類はバグる。「一瞬の憂い」の時の腰使いに頭がパーン。「俺が誇る勲章になる」の時の姿勢の低さと雄々しさに脳みそパーン。「灰に帰して」の腕シュバに肉体もパーン。「ともせ焔!俺の本能!」で肩ぐいするあの動き見てパンパカパーンよ。とにもかくにも焔の雨さんが激ヤバすぎて「人生狂わす男」の称号を授けようと思いました。はぁーー…狂うわ。狂う、狂う、狂わっす。狂う狂う狂う狂う狂わっす。焔のあーめーさーん。ヒュー!エロすぎる!!こんな衣装でそんな踊り方されたら皆がもうおかしくなっちゃいます。突然サランラップの替え歌も始まります。えー…なんで黒のぴっちりノースリに背中パッカーンで…耳生えて首輪して尻尾生えてるんだろう…ってそもそものキャラデザにまで疑問もちだした。すげぇよ。本当に…東京心覚はすごい。あかん眠い!!以上!!終わり!!

東京心覚2部感想【初日配信】

2部の感想はもう全体的にわー!きゃー!あいやー!!しか叫べないので、感想っていうか…騒音?になりそうだし最近あんまり書いてなかったんですけど。東京心覚アーカイブ配信で2部繰り返し観ていたらもう辛抱たまらんくなったので、文字打ちにきました。叫びに来たんよ。ブログという閉鎖された空間でこの昂った感情を。みなぎるパッション☆トウキョーシンカク!ってプリキュアのノリで。もうこの時点でテンションについてけんなって感じた方はページ閉じた方が良いです。私今回ずっとこのテンションなので。酒はいってないんだけど、深夜テンションだからもう今めっちゃハイ。なんかもうめっちゃツボってんな~ツボってんよ心覚2部の全曲全てが私の心によ~!!!以下、曲名は知らんので適当のままネタバレ騒音です!

 

【レボリューション】

ドン!!!と始まるイントロのカッコよさがもうたまらんのや。そんでこの暗闇で歩いている方々を、私は最初刀剣男士だと思いました!うん!多分全国の審神者5000人くらいは同じ勘違いしたね?!中央に集まった影が5人であれ?って思いました!私もです!青スポットライトきて気づいたわ…こちらはアンサンブルの皆様ですな!?つってカッコ良すぎるダンス。そんで上からきた。刀剣男士の皆様は上の段から華々しくご登場すんのですわ。ジャン!ってポーズ決めて登場すんのカッコよすぎてヒエってなる。ヒエ。なにそれ。なんなのその衣装…!!!

そうこの衣装がバラバラすぎて初見度肝を抜かれたのです。抜かれるなら度肝が良いよねってトニーさんも言ってたけど、ぶち抜いてきやがったわ最高。心覚組はもう始まりからして違ぇなってこの時点でブルっちまいましたね。今までの刀ミュみんな出陣メンバーで仲良くお揃い衣装という概念を覆してきた。そもそも8振り出陣の時点で覆してた。ほんで1部の難解さでもアクセル全開フルターボやった。バッチバチに尖ってんじゃんよ…!もう東京心覚は全体的にぶっ飛ばしてくタイプなんやねオッケー乗ってやろうじゃんその荒波によ!!!って謎のテンションになった。何故なら2部曲がこっからすべてマジで全曲バッチバチにかっこよいからです。ちなみに初見では1部で脳を使いすぎてほぼ記憶が飛んでたのですが、アーカイブ配信で延々リピートした結果…このシャブがねぇとアガんねぇんだ!おいヤス!今すぐここに心覚を持ってきな!へい!って脳内寸劇が始まる。まぁ言うて私は毎回その時見ている刀ミュの2部でこんなテンションになるんですけど。心覚は特に心のドンが目覚めたね。あたしゃオラオラした曲が好きだよ。滾るからね。

ていうかバラバラな衣装言いましたけどちゃうんよな。てんえど組と三池と江はちゃんとお揃いなんよ。各種3パターンご用意しましたっていうこの。これがもう最高。そうよく考えたらこの8人、どう考えても全員お揃い衣装にすることは不可能やった気がする。大典太さんの衣装を水心子くんが着れると思えんし逆もまたしかりです。いややろうと思ったらできたんでしょう、刀ミュの衣装スタッフはもう何かレベルが現世と違うので。だからあえて、あえてこの3パターンで用意したんや。なんでかって考えたらそう…三つ巴でバトらせる為かな!?そう領土争いなんよ!!これはもうステージ上の領土争いなんよ!!ラップバトルしかけて優勝ディビジョン決めるんよ!!だからこの曲の最後にスポットライトが3組わかれるってワケ!こっから3組の戦を始めるよのスタート曲なんだわ轟け!レボリューション!革命!!!三池→てんえど→江と各自チーム曲が始まる盛り上がり…!はぁー!轟け!レ!レ!レボリューション!熱くなってきたな!!!何か今もう汗かいてきちゃったわ激アツすぎて興奮してきた!はぁー!!楽しい!!!

…開戦曲にテンション上がりすぎて、肝心の曲の内容に触れてなかったですね。ちょっと落ち着いたので戻ります。まずそう…コケるりいだあが可愛いかった。いや危ないんよ!?ステージ上のハプニングマジで怖い怪我無いやつで良かった…!そうこれは怪我のないコケッとした一段階段滑りだから可愛いと感じてしまっただけで本来なら喜ばしい出来事じゃないんだけどコケた後のりいだあの笑顔が最高すぎてあえええええ好き…!!そもそもこの江の第一衣装が戦隊モノすぎて最高。レッドイエローピンクパープル揃っちまってるからもう4人並んだ時のテンションがヤバい事になる。雲さんの笑顔みた?めっちゃ可愛い。ピンク髪がここまで違和感ない2.5次元存在するんかってくらいめっちゃ可愛い。あとソハヤさんも映るたびに0.5次元消えたな…?って思った。清磨さんと「経験したことない」って歌うとこ。あっこゲーム画面で見た。そんで大典太さんどういう事やねんって話よ。私は思った。歌合で蜻蛉切さんのこんぺいとうに出会わなければ、きっと大典太さんの歌唱力で目覚めたことでしょう刀ミュのニューワールドに。超越しとる。なんかもう御本人登場って後ろにテロップ出ても納得した大典太光世降臨。そんで水心子くんと桑名くんが二人中央で踊る時そのダボダボ感が最高すぎてターンの可愛さなんなのそれぇ…ってときめきがどえらいこっちゃに。「一筋の稲妻より」でジャンプする桑名くんと大典太さんのフォルムにも心臓がどえらいこっちゃに。その後の豊前さんはあれですね好きです。あかんもう告白しかできねぇ豊前江という存在の恐ろしさ。いやちょっと待ってくれこの破壊力クラスを連続で浴びるのはキツイしんどい小休憩が欲しいと思った矢先に撃たれる清麿くんと雨さんの御髪紫美人組が揃って画面に映って「レボリューション」。一時停止したら見事に私の部屋がルーブル美術館になってしまいました。なんということでしょう。こんな美が存在するってのかい私の部屋に現れてしまうってのかい?顎が上向きでその目下すような視線が最高に美な清磨さんと、足元のステップ気にする雨さんの可愛さが最高の対比すぎて私はもう何も言えん…!!ありがとうございますしか言えん…!ありがとうございます!!!!

 

【三池の全身全霊ブチ上げ曲】
初手からバッッッッチバチにカッコイイ…!!!い゛いいい…!って謎の悲鳴が漏れてしまう三池のカッコよさ。ズズンズン!のイントロでソハヤさんが歩きながら腕まくる姿が真顔ドイケメン過ぎて死ぬ。ちょっと今も書きながら一時停止したんですけど…いや死ぬ。これは死ぬ。顔面の破壊力がとんでもない。から「全身全霊ー!!」で真っ赤なライトスタートはブチ上がるっしょこんなん!兄弟!お控えなすって!!あ゛ー!!いくぜー!!カチコミじゃー!!!って心のドンが荒ぶる荒ぶる。オラオラ曲が私は好き。大好き。刀ミュデュエット曲で一番好きなのは兼さん&長曽祢さんのdriveでしたけど、三池のこの曲もオラオラ最高潮すぎて甲乙つけ難くなりました最高ー!!激アツー!!
そして大典太さんはマジで何事…?!え??その体躯でぐるっぐる回転できるもんなん??ステータス値ぶっ飛んでません??「蹴破りゴーウェイ!」での蹴り上げがカッコ良すぎて何回も見ちゃった。刀剣無双になったら確実に呂布ポジです最強。階段で兄弟ヤンキーポーズする所も好きです最高。あと「一瞬でも気を抜くな」でソハヤさんまで階段でコケたんかと思ってビクッとしました。歌詞的にも気が抜けないね!
ていうかマジでこの曲サビがカッコイイんよ。こんなんスキー場で流れたらスノボで一回転ジャンプキメれる気がするスノボした事ないけど。ボーリング場で流れたらストライクどか打ちできる気がするボーリング苦手だけど。何か知らんが勝てる、そんな錯覚が起きますねこの曲を聴くと。三池兄弟の絵面とハモりが戦意向上させてる気がするバフ効果ありです。

あと私はこの曲聴きながら三池見てると、遠い昔の爆走兄弟レッツ&ゴーの記憶が蘇りました。…この曲めっちゃツボったのはもしかして90年代みを感じるからなのかな??分からないですけどニチアサで三池アニメ始まってくれたらテンション上がるなって思いました。髪の毛ツンツンだしカラーリング的にも似合う。いやでも大典太さんの胸チラ赤紐がニチアサには不向きか…!今回も私の視線が何度もそちらに向かってしまい、大変申し訳ない気持ちになりました。黒シャツから覗く赤紐はトラップすぎるんよ。明石さんのシャツに次いで危険度が高い。目に毒。

 

【てんえど友情中毒すぎティマイマイ

頭から離れない!!友!情!ハッ!ハッ!ハ~アァティ!マイマイ!!こんなに頭から離れないのに正確な歌詞がわからなティマイマイ!!!なんつってんだ??てんえどはなんつってんだ???って脳内のりいだあがうるさいです。私も知りてぇ。てんえどはなんつってんだ??てんえどはココなんつって歌ってんだ??教えて大地ー!!最初はっはっはーらりらまいまい?って花弁が落ちる感じの歌詞かと思ったけど…やっぱりどう耳掃除してもここはティって聞こえるんよな…え何語…?私が無知ティマイマイすぎて知らんだけで、何か有名な呪文ていうかフレーズだったりするんでしょうか。わからんティマイマイ。とにかく中毒すぎて頭からずっと離れん歌ってことしかわからんティマイマイ!!

もう本当にすごいよねこの曲。仕事中ずっと友情ハッハッハ~アァティマイマイなの。サビが強すぎてこの部分だけがエンドレスループなん。もうずっとハッハッハッハしてる。脳内の清磨さんと水心子くんの労働時間がヤバすぎて息切れしてる気がする。ほんまごめん脳内でずっと歌わせて。でも恨むならこの曲作った人に言うてくれ…!マジで…!頭から離れんの…!何??なんで???…公にできないナニカも流してない??そんな事まで考えてしまうこの中毒性。仕事中突然流れて止まらなくなる曲、最近はあのCMのおわんわ~んおわんわ~ん♪だったんですけど、心覚観てからは他の2部曲も流れるとはいえ圧倒的にこのマイマイタイムが長いです。おわんわ~んも何?って思ってたけど、マイマイも何?わからないけどとりあえず最高良い曲です!!…そもそもサビの歌詞「友情」始まりであってる??あそこは「友情」だよね?!水心子と清磨はズッ友だよ!!!

ちゃんちゃらり~らりらりん!パンパン!ってイントロの手拍子も好きです。何かこう背景もアラビアンのようなエジプトのようなメソポタミア文明あふれる感じ。ごめん適当いってるけど何かこう…遊戯王とパフュームが混ざったような?いや自分で言うてて意味わからんのですけど。混ざるもんじゃないだろそこは。でも既視感でいうと…ダンスダンスレボリューションやりたい!!って古のゲーム思い出しました。サビ部分とかヨコ!タテ!ヨコ!タテ!ってジャンプステップ踏ませる気満々なテンポ。やりてぇー!!東京のゲーセンでダンレボしてるてんえどが見てぇー!!

そんでこの歌って踊る水心子くんと清磨さんも衣装フォルム御顔振り付け全てにおいて最高かわいいキュートすぎるんよ…!水心子くんはもう途中からエリザベスカラー付けた猫ちゃんに見えちゃって「掴めない輝きは」で左のお手手ずっと握りしめてるのかっっっわい…!って噛み締めました。アンサンブルさんに挟まれて歩いてる姿はなんか連行されてる猫ちゃんのようで…もう本当にかわいい…!って顔覆いたくなりますね。なんなの君は歩いているだけで可愛いのすごいよ。

あと清磨さんは「少し少し薄れていった」で指フリフリする仕草最高可愛すぎてプロ…!この時の笑顔1000000点満点!!なのに「この心焼き付いたまま離れない」でちょい見下し気味に左腕クン!って上げるのめっちゃカッコよすぎて惚れる…!ぐええええ私はギャップに弱い…!綺麗なお姉さんがいきなり強さ見せつけてくる姿に死ぬ…!

あとこれは…もしかしたらその界隈では既にめっちゃ有名な方なのかもしれないんですけど…白のロングシャツに長ネクタイでステッキ持ってるアンサンブルのお兄さんめっちゃカッコよくない…?ばっかおめぇーそのお兄さんは○○さんだよ!めっちゃ有名!!って言われても、あやっぱり??なんかめっちゃカッコイイし肩の動き半端ねぇな?!って思ってんよー!って超絶頷きたくなるカッコよさでした。「深くはまりたとして」の時にうんうん笑顔が最高なので私の心のめっちゃカッコイイアンサンブルさんメモリーにしまい込んだ。好き。

 

【江戦隊アイドルステップ扉の先】

始まりからテンションぶち上げてくる江はやっぱりすごい戦隊モノ!ドンドン重低音と共にイメージカラーで照らされながら決めポーズ立ちされたら誰だって高まれ高まるくんだよ。そんでりいだあのポーズ何。ははーんさては仮面ライダーってみんなこういうポーズとるんだな!と思って「仮面ライダー ポーズ」で検索したらめちゃくちゃカッコイイポーズだらけ出てきて…じゃありいだあのそのポーズは何?!って思ったんですが、顔が圧倒的にカッコよすぎるので本来ダサく感じるかもしれないそのポーズがこの世で一番カッコイイポーズな気がしてきましたね。超絶カッコイイ。ドンッ!!!って背景にワンピース文字まで見えてきた。桑名くんは包容力感じる母なる大地のポーズ超絶かわいい太陽超えた。雨さんの横顔は美人すぎて左手の美しさと合わせてもう宗教画やなって。雲さんは最後に思いっきり足上げるのが90度すぎてめっちゃ可愛い幼女歩きここまで似合う成人男性はおらん。

そんで「主~耕しに行くよ~!」「わんわん!」「さぁ!いくぜー!」ってもうこの台詞だけ聞くとここ掘れワンワン畑仕事に行くとしか思えないですね。こっからアイドルタイム始まるとは思えんコールだわ。最高。あとステージからはける水心子くんと清磨さんの動きもかわいくて最高。特に水心子くんはフェアリー爆誕すぎるので要チェックです。

しっかし江はアイドル曲がめちゃくちゃ似合いますね。壽の時もやべぇなって思ったけど雨さん雲さん加入で更に強固になった気がします。個々の個性が振り付けにも出てる感じがすごい。特にあの「ステップステップ」の所が私は大好き!!雨さん雲さんめちゃくちゃステップの足幅広いのに桑名くん小キックしてるあそこ。最っっっ高に愛しい…!ていうか雲さん「無限に広がる」で両足パタパタしてる動きもすごいよ最っっっ高に可愛い…!あと「扉の先マイウェイ?誰も邪魔できない」でりいだあ脚がめっちゃしんどそうなのも好き!なんかエグい角度になっちゃったのを足先で調整しているあそこ。そんな大変なことになっているのに顔は笑顔なのマジプロ…!って惚れました。まぁもう常に惚れてっけど。

あと「重ねた奇跡」でふと笑顔がこぼれる雨さんがめちゃくちゃ好きすぎてもう駄目です…何を見てそんな笑顔もれちゃったんですか…場所的にりいだあがなんかしたんですか…何もしてなくても楽しくて笑っちゃったんですか…?ウッ…素敵…!!もうずっと気づいてたんですけど、私は雨さんの顔がめちゃくちゃドストライクだってことをここで確信しました。刀ミュで個人的一番好みドストライクマジ好きな顔は今まで男士的には長曽祢さん、歴史上の人物キャスト的には徳川家康公だったんですけど…雲さんがこの度加入した気分です。いやもう全員カッコイイ美しい可愛いトレビアンなんだけど。可愛い枠とか美人枠とかジャンル分けしたら全員何かしらのトップとっとるけど!純粋な好みだけでいうとここが私的三強…そんな気がする!

 

 

【なんかもう全員かわいい濃厚凝縮MC】

「みてごらん雲くん、主が色とりどりの人参をこっちに向「人参なの?!」

桑名くんの農業ボケも雲さんのツッコミも好きすぎるので二人がM-1グランプリや天下取ってくれ。

「俺が手を振ったところで誰も喜ばないよ…」

そんなことないよー!!って応援上映したくなったけど「でぇーじょーぶだよ!」ってりいだあの即レスがあったので、でぇーじょーぶだよー!!って大声で応援上映したくなりました。コロナ消え失せた映画館なら確実にやってた。でぇーじょーぶだよー!

「雲さんが手を振ってくれたら、私が嬉しいです」

…んんんんん゛!!!!!んん゛!!ん゛!!んっ!!!んん!!!うん!!…な!!!そう!!ほんまそう!!ほんまそうです!!!私もそう思います!!雨さんは大変罪深い!!イケメンすぎて困っちゃうぜ!!いやイケメンすぎて困ることなんて、ない!それが雨さん~セレナーデ~!…本当にやばいな雨さん。狂うかと思った。

「兄弟?兄弟www前でて来いよww」

めっちゃ笑ってるソハヤさんと、めっちゃ陰に隠れている大典太さんの可愛さがすごい2021…!そして「何人いようが、まとめて斬ってやる!」がもう本当に大典太さん召喚しとる…!ってくらいガチプロご本人様過ぎて震えちゃった。「おっかねぇな!」って言うりいだあがド正直すぎて素敵だし、後ろでマジびびりしてる雲さんも可愛いし最高。ここのわちゃわちゃ最高。

「落ち着いて!水心子なら大丈夫だよ」

そして清磨さんが常に優しい惚れてまう…!水心子くんの自己肯定感を高めるプロ中のプロ。「わああ綺麗だ!」って喜びに足ふみする水心子くんはマジもんのフェアリー。てんえど可愛すぎてどうにかなるか思たわ。

そして雲さんと雨さんは…なん…なんでそう…え??試されてるの?!私は今、試されているのか??!!って頭抱えた。多分試されているんだ。おまえはこのニコイチ画を見て無事でいられるのかな?って上流貴族様方が私の様子を高みから眺めているんだわ。そうでないと説明がつかんだろ階段おすわりワンちゃんて…!

 

 

※初日配信終わってしまったので、この後の感想は次の記事で書いてます!千穐楽配信verです。

東京心覚ネタバレ感想②

1部感想続きです。

台詞メモそのまま書いているのでめちゃくちゃネタバレしてます。

 

平将門さん一人目戦】

「其方らは…?」

「あんたにしまわれたものだよ!」

「そしてその兄弟!!」

三池のカッコ良さは青天井です…画面越しの私でさえカッコ良さに心臓押さえたから、目の前で助けに来られた天海さんはもう少女漫画のヒロインになってしまうね。てか天海さんがソハヤしまったん?知識がなさすぎて全てが初耳です。週刊そーなんだ三池号。

「この世で3本の指に入る霊力の持ち主」

平将門か!」

週刊そーなんだ平家号…もうこの辺り教えてくれる度にへぇへぇへぇってボタン連打してた。3本の指だったらあと2本は誰なんだろ。三代怨霊なら菅原道真崇徳天皇だけどそこらへん?霊力ってそういう事??わからないけど平将門さんがめっちゃ強いって事はわかるますた!

「末路…やがて鬼ぃ!となる末路…」

「ワシしか乗れぬ砂の馬…いざ!ゆかん!」

平将門さんの鬼ぃの言い方がツボった記憶。あと砂の馬って言った気がするけど違う気もする…砂なら冒頭の砂なんか意味ある…?ない…?もう私わからない…わからないよ何もかも。あと操られて?三池兄弟同士で斬り合いそうになってる?のも分からない…怨霊パワーか?怨霊パワーでそんな事になってんのか?流石3本の指に入るだけあるね?!

「化け物だなぁこりゃ!」

「事実、化け物だぞ兄弟!」

とりあえずここで強敵に対して笑ってる三池兄弟のカッコ良さが半端ないことはわかる…!もう本当にカッコイイ。どうしようもなくカッコよくて膝から崩れ落ちるわ戦闘民族すぎて惚れる。

 

「こりゃ俺達だけじゃ…」

からの全員集合の激アツー!ちゃんと水心子くんとりいだあ不在で6振出陣崩さないのも良いなって思いました。そこはね。そのへんはね。チート編成になっちゃうからね。

「お腹が痛くなるまえに一気にいくよ〜」って言う雲さんダウナー系でカッコイイです。言い方がマジで好み。

「だいこんみがきはなしかな…ですね」

なんて?!雨さん今なんて??メモにはこう書いてあったんだけど多分違うよね?…大根がなんて???

「あー喉が乾いた大根かじりたい!」

そういう歌?!桑名くん今のそういう歌なの?!あと水分補給で大根を求めるの?!ワイルド…!好きです!「結界?嫌いだ〜」の雲さんも好きです!そして「雲さん!」って助けた雨さんもカッコよくて好きです!あと清麿くんはその衣装でふわっと舞う感じの殺陣がたまらなく好きです!…ごめん清麿くん台詞があったかどうかの記憶が飛んでる…!君水心子くん居ないと無口じゃない?気のせい??江が元気なだけですか?!

 

「将門公は7人いる」

将門公はドラゴンボールなん???ってもう意味がわからない。雲さん「お腹痛い…」って言ってましたけど私は難解さに頭が痛いです。多分あの…平将門は首だけで数日生きてて、バラバラに斬られた自分の身体を探した〜みたいな話を昔うっすら聞いた気がするので、それ関係の展開かな?…いやそんな話あったっけ…?もう誰がどの逸話で何した人か年々記憶が朧げです。多分これはもう歳なのです。

 

「江戸というのはこんなにも化け物が跋扈する時代なのか?」

「どうだろ…そんなこともないと思うけど」

「人も百年生きればつくもがみ、か」

意味深〜!あとこれ清麿くんと大典太さんの会話?だっけ??もうメモ書きが意味をなしてない。誰が喋ったかも忘れてる…とりあえず江戸おっかねー!もうそれしかわっかんねー!

 

三日月宗近、あなたは何をやろうとしている…答えてもらう!」

「わかってるんだ、手に負える相手じゃないって」

「でも!歴史の流れの中で悲しい役目を背負うものもいるとあなたは言った!」

なんか水心子くんがめっちゃ熱かった主人公だった…鏡にうつる三日月さんと対峙する水心子くん…絵になるね。そんでそこはどこやねん。三日月さんのあの鏡は何ですのん?今までの歴史上の人物キャストがザーッと映る演出は少年漫画の血が滾りました。

「これは…蓮の花…違う…あれは竜胆…みやこわすれ…トラカブト…山吹…桔梗」

今までの話に登場した花も総出演で滾りますね。…なんか書き忘れている花ある気がするけどあとなんだっけ…一回観劇の限界です。

「そんな…そうか…あなたは……」

倒れる水心子くん。分からぬ私。いや!置いてかないで水心子くん!君が「わからない!誰なんだ!」って今まで私の代弁してくれたから、ここまで一緒にやってこれたんじゃん…!これからも疑問ぶつけていこうよ!一人納得して倒れないでよ…!教えて!私にも!!三日月さんマジでなんなん????あの人マジなんしよん??あの歴代作品に関わる花の走馬灯は一体どげな意味??最後の花の歌と関わってくるっぽいけどどういう意味??種から実がなり花を咲かすいのちの輪廻を繋げていこうぜ!的な??そっと咲く花に心動かされた人がひとりでもいる限り生きた意味はあるんだぜ!的な??そういうお話ですか??そんな感じの認識でよかですか??

名もなき花、花火、言わぬが花、なんかもう後半ずっと花花ワード連発してるから重要なのは分かるんだけど…結局つまりどう言う事なの…!?わからん…!三日月さん、お花屋さんねって私の頭の中でメイちゃんが野花を並べ始めた…!微笑ま!

 

「主、お願いがあるんだ。水心子をどうかこのまま見守って欲しい」

「知ってると思うけど水心子はね、すごいやつなんだよ」

そうやって水心子くん為に影で働きかける清麿くんが好きや…!!君もすごいよ!!清麿くんだって優しくてすごいんだよ!!あとここでダンディ審神者が「もちろん、わかっていますよ」って優しい声色してたので、あ…やっぱり悪い人じゃないのね…?!って思いました。不審さにビクビクしてたけど審神者の慈愛感じた。まだわかんねぇけど。三日月さん共々なに考えてんのかわかんねぇけど。

 

「できる事なら彼を救いたい、でも世界はそういう風にできてない」

「少しくらいなら彼の背負っているものを、軽くすることができるかもしれない」

「歴史の流れは大きな川の流れでも、小さな川のせせらぎに、心が洗われることだってあると思うんだ!」

彼の背負っているものってなんなのー!!!それを言ってくれたら話が早ぇんだよー!!って山頂から叫びたい気分。なんなんすかね。みんな意味深な事ばっか言っちゃってさ。あおさくの時も思ってん。みんな意味深。明石さんも鶴丸さんも、気づいた事、知ってる事があるなら共有しよう!?みんな抱え込まないで心の扉開こう??じゃないと私…ずっと置いてきぼりくらってっから…!

でもこういうの、嫌いじゃないんです困った事に。そうやって意味深ワードで焦らされるの好きだよ。何が言いたいかわかんねぇ…!何がしたいかわかんねぇ…!って言いながらハァハァ興奮してるとこある。マゾ気質否めない。

でもそれもきっといつか、全てが繋がる解答編があると信じてるからこそのワクワクなので…曖昧な感じでふわっと終わるのは勘弁やで。鬼隠し編で終わっても誰も幸せになれないから罪滅ぼし編があるんだよ。だからどうか死ぬまでに教えて欲しい…三日月宗近という機関の謎…って遠い目になっちゃった。長生きします。

 

『空を賑やかすのは花火屋

江戸の華を消すのは火消し

元気に泣くのは赤ん坊

ここを護るのは

ここを護れるのはーー』

「……江戸が、終わるな」

「三百年もったんだ、大したものさ」

三池がマジでカッコイイどうしようって思うのも何度目でしょうか。もうわからん常にカッコイイ。強者感出てる。並んで立った時の圧がヤバい強い。

 

「失われたものと…友の為に!」

「わかった。水心子がそう言うなら、僕は共に行くよ」

三日月さんはみんなの友なのか…?友よ友よ共に…って壽を思い出して天を仰ぎました。あと清麿くんは地獄にも二つ返事で付き合ってくれそうで本当に好きです。君のその全てを肯定してくれる優しさが沁みる…!

 

「鬼門封じだな。裏鬼門」

「詳しいな」

「兄弟、分かって言ってるんだろ!」

何かこう、揶揄う感じの大典太さんと嬉しそうなソハヤさんがキャッキャしているの可愛かった記憶。見た目ヤンキーなのにこういう知識がサラサラッと出てくるギャップに私は弱いのでふぐぅ…となりました。そんでソハヤさん霊力高くて江戸を護ってるから鬼門にはお詳しいんか…?なんか逸話があるんか…?すまん不勉強ですまん…!

 

「これらを線で結ぶと…北斗七星」

こういう点と点をつなげると現れる地図好き!でも何が何て何だって???ってなったのはここで我が家の電波が悪くなって、配信映像なんか一気に飛んだからです!!なんで!!
よりによって解説シーンで…!

「どういうことかな?」

「……さっぱりわからない」

「おい!途中まで良かったのに!」

…いや映像飛ばなくてもわからなかったんかもしれんな!って清磨くんと水心子くんの会話で安心した。当事者がさっぱりわからないなら私もさっぱりわからなくて当然よね!おっけー!次いこ次!!

 

「おめぇらなんかな!龍馬や以蔵が生きてたらペッだ!ペッ!ペッ!」

勝海舟がかわいい事はハッキリわかりました!あとペッがめっちゃ強い。ダメージ効果半端ない。この「ペッ!」の攻撃力を生かして策が練れるくらい強い。

あとここキーン…って刃をなぞる水心子くんがカッコ可愛いかったのと、ソハヤさんめっちゃジャンプしてたようです。私のメモには「すっご」って書いてあったのですっごかったんだと思います。…もう記憶が定かではないけど…!

 

「やはりあなたは、結界を広げていたのか」

「江戸を守るだけでなく、この国全てを守るために」

勝海舟さんが結界拡げていたんですっけ…?後半になるにつれて段々と記憶があやふやになってきましたさぁ大変。だから初日に全部感想書けばよかったんだ…!一日休息挟んだから余計と薄れとる…!とりあえず、一回はけたのに戻ってきて「……いい刀だな」って言いに来た水心子くんめっちゃ可愛かったです。そういうの好き。ニチャアってなる。

 

 

「諦めないで雲くん!あとで新鮮な野菜をいっぱい食べさせてあげるから!」

「いやお腹痛い時にお腹痛いもの食べたらもっとお腹痛い…」

桑名くんと雲さんの可愛さがとどまることを知らねぇなって。あと桑名くん畑仕事ばっかしているイメージあるのに、いざ戦闘となると鞘と刀で二刀流すんだ…!!ってもう心がギュンギュン鷲掴みされました。その場にある物を全部使って戦うタイプじゃん…好き。

「もうなんなのあの人……」

「あー腹痛なので見学させてください……」

雲さんの台詞好きすぎてなんかめっちゃメモしてる。腹痛しんどいの大変よな…うちも兄が潰瘍性大腸炎で常におなか痛いおなか痛い言ってトイレに籠るタイプなので心配してしまう…でもそれはそれとして「お腹痛い…」ってテンション下がっている雲さん好き。かわいそ可愛い。

 

ソハヤさんが数珠持って「今だ!」って言ってましたが…ここでまた起きた配信ぶっ飛び障害——!どこから数珠がきてなんでソハヤさんが持って退治したのか何もわからなかった…!気がついたら持ってた…!電波が途切れたなと思ったら7人目の平将門さん退治してた…!あと雨さんとりいだあが不在だったので、やっぱり出陣は6振なんやな!ってここでもニッコリです。赤疲労になったら交替してるんだろうか。あるあるやね。

 

【天海さんお別れ】

「家康公……これであなたの夢は、江戸は、子守唄の絶えぬ安寧の地となりましたぞ」

みほとせ思い出して泣いた。家康公の単語出されるとウッとハンカチ取り出す身体になっているので、脳内はもう回れよ回れかざぐるまです。

「聞きたいことがあります。あなたは何故、この地に結界を貼ろうと思ったのか」

「わしだけのもんじゃ、涅槃に持っていく」

「本意ではなかったかも知らないが、お主のおかげで助かった」

「あんた…まさか…!」

「入寂だ……」

「くそ…だから嫌いなんだよ!」

『誰が決めたか知らないがあたえられた役がある

俺はタヌキじじいの墓の番

あんたはこの地の設計者

よくやったんじゃないか互いにな

持て余した強さそれはもはや呪い』

「俺も兄弟も待つのは得意だ」

「焦るよりは良いだろ、どうせ長い旅だ」

どこが台詞でどこが歌か忘れたけど、三池カッコよかった…そんな思い出ある。タヌキじじいのもしょの番って書いてあったけど…もしょ…?と思って墓に書き直した。喪所?とりあえずあのほらアレだよね家康公と一緒に墓に入れられたくだりとか何かそんなん。カラカラの脳みそ絞っても何もでないなもう。

 

【道灌さんお別れ】

「美しいと思わんか?」

「ええ、美しい城ですね」

「何故美しいと思う?」

「何故でしょう?」

「人だろ?」

「おお、その通りじゃ。美しいものはな、人が作り、人が住み、人が関わるから美しい」

「では景色はどうでしょう?人は関わらなくても美しいのでは?」

「それは美しいと思う人の心が美しいのじゃ」

「ワン!…申し訳ありません。心が動いた時の癖でして」

雨さんマフラーで顔隠すのめちゃかわー!!!!!!そして心が動いた時の癖なんだ?!ほほーん?!って心に刻み込みました。「雨さんのワン!=心が動いた時の癖」テストに出るな。

 

「ななえやえ はなはさけどもやまぶきの みをひとつにも なきはかなしき…そのうち分かるようになる。己の醜さとも向き合うことになるがの」

「なぁ、あの歌どういう意味なんだ?」

「さまざまな解釈がありますが、私が感じたあの方の歌は…やめときましょう。言わぬが花の吉野山

「なんだって??」

「ワン!」

話のオチが見事―!!!て心の中でスタオベした。めっちゃ雅。もうここの文化レベル半端ない。そして私は古典文学専攻だった身でありながらサッパリ妖精のワルツタイム開始です。そんで今この歌調べたら普通に講義受けてた先生の名前出てきて笑いました。すみません先生、私なんも覚えてなくて。一重の山吹は実をつけ歴史にも勝者として名残すけど、八重の山吹は素晴らしい生き様でも歴史としては不遇な最期をとげるね悲しいね…的な?全然違うか。今はとりあえず「あの歌どういう意味なんだ?わっかんねーけどカッコよかったな!」って脳内りいだあが笑ってる。その笑顔だけで、私は十分です。

 

平将門さんお別れ】

「後世ではどのように語られてる?もっともらしい理屈よのぉー!遠からずと言いたいところだが、違うな」

「真意は……」

「それを聞いて、いかがする。貴様が知った所で歴史は変わらない」

「奴は私を友と言った」

「まさか…」

「歴史は勝ったものが語るもの。当たり前の事だ」

「花の香り、歌の調べ、残らなかったものはなかったものなのか?そうではない」

「この戦、わしは負けるな。だからといってわしがこの世にあった事までなくならない!!」

「三日月…あやつは優しすぎる。負けたものに構いすぎると、負けに引き摺られるぞ」

「厄介な友を持ったものじゃの!いつかそう問いかけてくる者が現れる、その時は臆せず照れず答えてやってくれと言われた」

「わしが親王を名乗ったのはな…惚れた女がいたからよ!」

「え、それが理由……」

「ほかに命をかけるものがあるかぁ!!」

「この心捉えて離さぬとは良い度胸だな。さぁて、いくか!!」

…台詞書いたらわかるかと思ったけど、わかるようなわからないような…?なんでまた三日月さん出てきたんや…?暗躍しすぎでしょ…そしてここでも友。三日月さんは友達100人できるかな中?とりあえず悲劇の歴史上の人物には声かけるタイプ??そんで彼はどこまでお見通しなの???そこまで一人チートキャラでゲームバランス大丈夫??機関だからなの???三日月宗近という機関だから何でもOKなの??…だから機関ってなに…!!

とりあえず平将門さんのソロばりくそかっこよかったです!!『轟け力の限り命の限り我が花よ歌よ』でザシュザシュシュザン!!!みたいな音はいったところたまらんかった。あと惚れた女がいたからっていう理由も最高。私ははじめの一歩の伊達さんが好きです。平将門さんマジカッコイイ最高。

 

【花】

『祈りが聞こえるか汚泥に染まらぬ花よ

歌わずにはいられない

終わりなき花のうた

名前もなく咲き誇る

永遠につづく花のうた』

回転階段で平将門さん、道灌さん、天海さんがそれぞれパート担当してた終盤感。終わりに向けてまとめに入っているのは感じたけど、つまり…どういう…?って残り時間を確認したのはこのあたりだった気がします。やべぇこのまま終わっぞ…という焦り。そしてきっと歴史上の人物を表しているんであろう散る花びらの映像と、真っ暗画面からの水心子くんソロ。

『花は生きる為に美しく花は生きる為に芳しい

生きる為に枯れ果て生きる為に朽ち果てる』

「ずっと不思議だったんだ。僕には世界が歪だった」

「見上げる月はいつも三日月だった。でもそんなはずは無い、まあるい月だ」

「歴史は、歴史は勝ったものの歴史でしかなかったんだね。記憶にも記録にも残らなくてもそこにいたんだ。ようやくわかったよ…愛しいと思う心も、歴史を繋いでるんだ」

うん、うんって聞く清磨くんが可愛かった。可愛かったけど私は一緒になって頷けられない疑問が多すぎて…!この…水心子くんに課せられた役目はなに…?え??世界歪だったの…?最初から??三日月さんに目つけられてた感??わかんねぇ…!とりあえず歴史の教科書に載っているものだけが歴史じゃねぇよ!ってことで良いです??

 

三日月宗近……」

「水心子正秀…流石よのぉ」

「あなたは…あなたは…」

「みなまで言わなくて良い」

言うて???ってこの日一番のクソデカボイス出そうになった。

 

「気持ちだけ受け取っておく。それだけで十分だ」

「少しはあなたの心を軽くすることができただろうか」

「悲しむ事はない。これが俺の役割なのだから」

「だが俺にもできないことがある。それをお前達に託したい」

「新々刀のものたちよ。これまでとこれからをつなぐ架け橋となれ」

「江のもたちよ。人と人ならざる者をつなぐ架け橋となれ」

…ザザ…

「そんな…まさか…」

「月が…綺麗だな…また会おう…」

…三日月さん死んだの??????????ってもう混乱がすごい。え?そもそもその天の声ポジションまじで何なん??お前さんはどこにおるの??死んだ??あの世から中継で繋がってます現場の三日月さーんなの??あとなんで同じ刀剣男士に指示する立場についてらっしゃるので??上から三日月??全部隊を指揮する隊長なの??審神者の代弁者??多キャラゲームで一人特別扱いされているこの状況、正直私はあんま好きじゃない図ですな???!!ってブリッジしちゃった。

いやそりゃちょっと能力差はある方が好きだけど、ここまで上下関係できるとモニョリンガモニョルデス!あんた歴史のなんなのさ…!そもそもあおさくでも思ったんだけど、物部とか三日月さんの匙加減で決めるの??選ばれた歴史上の人物と選ばれなかった歴史上の人物を選別する権限がおありなのですかい三日月宗近という機関はよ…!って謎のキレが生まれる。落ち着きましょう。まだ何もわからないので。三日月さん…!あたい、あたい誤解してた…!って号泣して掌返す可能性は大いにあります。しかし今は三日月さん神ポジかよ!!いや神だけどさ!!!ってその圧倒的優遇ポジションに対して不満芽生えちゃったです。ある程度差はあれど…刀剣男士というくくりではみなが平等にあって欲しいんや…!ようわからんけど…!

 

【なぞの江】

「ねぇ豊前…少しだけ…少しだけだけど…」

「私もです…」

「あぁ、どうやら俺達江は——!!」

なんなんだよーーーーーー!!!!はぁー!!台詞の途中で暗転とか!!意味深に次回予告しましたね!!すっごいこの、げっぷが出そうで出ない感じな!もう言っちゃえよ!そこまできたなら言っちゃってよ!スッキリしねぇなこの野郎…!って机叩いたわ。痛いわもう。私は意味ありげに続編匂わせる演出があからさまでくどいのは好きじゃないので、もっとこう台詞ぶった斬りじゃなくて、次は江で六騎出陣ありそうだね!楽しみー!って感じの〆にしてくれ…!って思いました。あれしろこれしろ強欲が顔を出す。すみませんなんか個人的にここで切られたのが一番スッキリせんかった。六騎出陣の続編きたら勿論めっちゃ楽しみなんだけどさ!

 

【東京】

雑踏BGMでとうりゃんせの信号機とカッコーカッコータイプの信号機まだあんねや…って謎の感想を抱きました。現時点よりちょい前の設定なのかな?最近このタイプの信号機少なくなってるよね??東京は現役で使用中なんかな?とかどうでも良い事を考えながら、最後の謎はここで解けてスッキリするんだろうなって待ちわびてました。意味深だったあの謎の能面娘ちゃん!一体君は誰なんだ!!

 

「君が誰なのかようやくわかった!」

「君はここにきたかったんだね…でも来れなかった。もしかしたら来ない事を選んだのだろうか。結界…線…境界線…!!悔しかっただろうね。どんな理由であろうと君の決断を尊重するよ。来れた人、来れなかった人、来ない事を選んだ人。みんな何が正しいかわからないんだ。君は、君の想いは届いてるからさ!ありがとう!それとお願いがあるんだけど…傷つかないで欲しいんだ。君が、君が選んだこの世界を。結界はー!!人の心の中にしか存在しない!閉ざさないで欲しい。傷つかないで欲しい」

「その為に私達は!!すべきことをする!!!」

 

…あ、私ですか?????ってもうここ、口に手をあてて驚く事しかできなかったです。…え??東京心覚の会場に行きたかったけどコロナで行けんかった私の話してる…?突然の我。能面娘ちゃん=私ですの???いやそういうわけではないのか??なん…なに???とりあえずあの…お気遣いなく…??って気持ちが強かったです。すみません多分ここハマるタイプの方は号泣必須の台詞だったと思うんだけど…生憎私は、あ大丈夫です…!お気遣いなく!!ってビビッて後退しましたすみません!!

そう、お気遣いなく…私はゲームでも自分の名前でプレイしないタイプなので…壁になりたいので…そんな本編の中に駆り出されると…いや!私の事はお気になさらず!どうぞ皆様のお話を続けてくだせえ!!って気分になる。2部では全然良いんよ…壽で加州くんが「主が頑張ってること、俺達知ってるから」って言ってくれた時はマジ泣きしたし。初期刀の挨拶にうううッって感極まった。しかし1部で、しかも何か本編の一番大事な場面でそれやられちゃうと…今―!!!???って気持ちにね、なっちゃったね。

あとこの映像が100年後に観られたとして、「ねーおばあちゃん、ここどういう意味?」「これはコロナ禍の時代の作品でのう…あの頃は舞台を観に行きたくても行けんかった人が大勢おったんじゃ」みたいな解説が必要になるじゃん???その作品がつくられた時代背景を知っているとより楽しめるっていう程度ならめっちゃ好みだけど、これはちょっと大きく関わりすぎるというか…突然すぎひん???っていう謎の心配。後世のファンの心配をするのも変な話やけども。

でもこれが新しい刀ミュです新たな挑戦です!って言われたら、週間そーなんだ刀ミュ号なので…ほー面白いことやるやんけの姿勢になります。言うてまだ一回しか観てないので。なんかめちゃくちゃ急に私が参加したな??って驚いたけど…もっと見て理解したら号泣シーンになるかもしれん。わからない。そんで次の配信5月ってまじかよ。待てないよ…!頭を整理する期間は十分にあるけども…!

【エピローグ】

・三池

「置物に戻るか?」

「戻りたくはねぇーなー」

江戸幕府が三百年以上続いていたらどうなっていたと思う?」

「俺たちの霊力にも限りはあるし」

「だが人の思いに限りはない」

 

・桑名くんとりいだあ

「あの世界には山吹を植えたんだよな?」

「どうかなぁあれ以来行ってないから」

「咲いてると良いなぁ!」

「そうだね」

 

・あまぐも

「また歌呼んでるの?」

「同じ歌詠みに出会うと感覚されるようですね」

「ふーんそうなんだ」

「雲さんもよんでみますか。美しいと思ったものを自分の素直な気持ちに添えて読むのです

「見たものじゃなくて良いの?」

「それは想像という事ですか?」

「そうだったら良いのになーっていう事?」

「良いと思いますよ」

 

・てんえど

「笑顔になれる事を増やせば良い」

「その子って、どんな子なんだい?」

「知らない…まだ出会っていないから」

「何か偉業を成し遂げたとか、後世に残る発明をしたとか?」

「そういう事ではないと思うぞ?きっと、そこで頑張っている子だと思う」

 

エピローグみんなニコイチ可愛かったですね!!!しかしまた突然の私…!!!いや私か??水心子くんが言ってるのは、私っていうか審神者っていうかプレイヤーっていうか観劇している我のことで良いのですかアイアム??って頭抱えた。まぁ頑張ってるしな!!私の事だな!!!って親指立てたい気持ちと、いやそんな本編の〆にまで持ち出さなくてもいいので…全然そのお構いなく…って後退する気持ちのごちゃ混ぜ感。

 

とりあえず今はまだ謎と謎の中でさっぱり大混乱ドリームザワレダなので、早く2回目が見たいなと思いました。おわり!