よく噛んでデンプンから糖へ

ドット絵・漫画・アニメ・ゲーム・映画・手芸の話

高嶺の花 9話

ももさんの刺客かよー!!!とまさかの香里奈石原さとみが親友でしたっていう恐ろしさ...いや画面が美しすぎるやろこの親友達。最初から飛ばしていく今週の高嶺の花にもう序盤からグッときました。ていうか会話を録音しているとは天晴ですももさん「未練あるでしょありありでしょ?!」って盗聴先に言ってる姿めっちゃ可愛いかった。私はもう1話からももさんがめっちゃ好きなんですけど何が好きってこういうところです。「この私がよ?!」みたいな圧倒的プライドというか上に立つ者の自覚と意識に隠れた孤独というか寂しがり屋な一面っていうの?なんかそういうアレ。めっちゃ好き。

そして何者だよ美少年モブくん...!!

「僕と君の子供ができたらとんでもない天才が生まれるっていうから」って兵馬様がももさんを抱こうとした理由がモブくんの助言からって...なんなんだよ...なんなんだよお前達の関係は...!!いやもう絶対この二人出来てるなって思いました正直。こんなんもうピロートーク中に「あの女の人と子供を作ってください僕兵馬様のお子さんを育てたいです」って何かそう言い出したやつじゃん知ってるよ私そういうの商業BLで見たことある気がする知らんけど!!

「戦う前から俺が勝つって決まっているんだ」兵馬様のこの余裕っぷりが好きだから最後まで強者を貫いて欲しくもあり、めちゃくちゃ狼狽した姿も見たくもあり...複雑な気持ちを抱きます兵馬様SUKI。

「何がもう一人の自分だよホラーかよ」あー好き。龍一くんのこの劣等感抱きまくりな所大好き。そして実の親父を「あいつ」呼びするのめちゃくちゃ好き。ていうかもっと尺が欲しかった義兄弟対決...!早いよ...!今度スピンオフでこっちの兄弟じっくりこってり描いて欲しいよ...!!畜生!!

ていうかななちゃんが「かわいそう」って言いながら勝負がついてちやほやされている義兄がいる横で、龍一くんに花を置くシーン...ここめっちゃ性癖なんですけど何て言ったら良いんだろうなこの感情...!!この...なに?!とりあえずめっちゃ好き!!!

そして香里奈さんの「マジ惚れそう」ね。ハニートラップを仕掛けている女性すらもマジ惚れさせそうになるプーさんもう完全にタラシやん...!美女ガンガン攻略できてますやん!すごない?!すごい。

『悪口を言う人は無視すればいい。毒を吐く人は自分の毒を吸っている。自分の中に芯を持とう。それが鉛筆のような細い芯でも、それさえあれば描けるから』

今日のポエム枠がこちらだったわけですけど、え?絵師に向けたお言葉ですか??って口元覆いたくなる感じでしたねこれ。アンチの声なんて気にせず好きなものを描き続けよう的な。Twitterで拡散されるやつやん。知らんけど。

あとお家元にももさんが言った「ママに裏切られたのよね?」ってあれじゃん...ななちゃんが「お母さんはお父さんを裏切っていたのよ...?」と同じやつ...!!って何かテンション上がりました。小日向さんもなーなんか色々と背景考えるとつらいよなー。娘二人に哀れまれて泣かれてね。つらつら。でもそういうの好き好き。

「花はそのままで美しいの。もっと美しくできないなら汚い手で触るんじゃねぇーよ」

やさぐれももさんのこの台詞めっちゃ好きなんで、なんかもうキャッチコピーとしてポスターで欲しい。石原さとみの顔面偏差値MAXな横にこの台詞を添えて。売れるわ。

「私の大嫌いな、クソッタレゲス不倫の果てに生まれた子だったの。笑うでしょ?笑って?ハハハハ!!」

「はは...」

「笑うんじゃねぇよ人の不幸を」

(´・ω・`)

ももさんマジ理不尽な酔っ払い...!!でもそんな二人の会話に笑ってしまったわプーさんかわいそ可愛い。

「ななって呼び捨てにしちゃダメね、妹だと思ってたのになんの繋がりもないんだから!なな様ー!」「男なんてね、世の中には腐るほどいるの!35億(笑)」

って自暴自棄なももさんがガンガン喋るシーンとにかくつらい。言葉のセンスに笑っちゃったけど、つらい。それによってプーさん殴られたりえらい目にあってるけど、なんかもう全体的につらいなって。高井さんもつらいなって。

あー...とつらみを感じている所へ、待ってましたの龍一くん×ななちゃんのシーン。

「私はあなたと行くって決めたの」

「頭でも打ったのか?」

「そうかも」

「俺を憎んではないのか?」

「...お母さんと寝たこと?」

ななちゃんめっちゃグイグイいく強い...!そうしなければやっていけなかったと全て受け入れているななちゃんすごく強い...!!いや母親が彼氏と寝てたんやぞ...?!でもその時の毒は全部花に移したからって本当に強い...!!確かにあの花を生けてから普通にいい子に戻ってるしマジなやつやんけこれ。誰だよ一話でめっちゃヤンデレ臭がする情緒不安定な豆腐メンタルっぽい妹だなと思ったのは!私だよ!ななちゃんのメンタル豆腐どころかレアメタル製だったよ!!そしてどうして私を抱かなかったの?嫌われたくなかったから?と詰め寄るななちゃんマジ強いな。もはやなな様。

「勘違いするな。それはお前を好きとかいう感情とは別のものだ。汚したくなかった穢したくなかったら...お前、そんな経験もないんだろ?俺みたいなやつ、真っ直ぐな目で見やがって...畜生!馬鹿じゃねぇのか?!何も知らないお嬢様がよ?!」

ってもう龍一くんマジで100点満点の回答やんけありがとうね?!!!👏👏👏👏

え?本当にそういう...汚したくなかったとか言っちゃうの...?自分の手は汚れているから綺麗なお前には触れられない的な...?そんな...そんなんもう...めっちゃ好きなやつですありがとうね?!!

「今も、今も真っ直ぐに見てるよ。心配しないで、汚れたり穢れたりしない。逆に...貴方を戻してあげる。元の、綺麗な貴方に」

ももちゃん聖母すぎひん????!!!え?ていうか何?!あの100点満点の回答に+加点やばい返答きちゃったんだけど?!黒×白とか闇×光のそういう表裏に弱いんだって知っててやってんの?!こんな私の好みど真ん中ストーリーがまさか地上波のドラマで普通に流してくれる普通?!いやもう本当...なんていうか...ありがとうね?!!!!

 

と龍一くんともも様の関係が完成された衝撃で割と後半ほげーっとしていたんですが、ついに高井さんが自分の実の父親だと知ったももさんの冷たい台詞プライスレス。

「自分を正当化したいの?ふざけないで。私の前に、もう二度と現れないで。私には父親なんかいない」

 

つらー!ももさんの傍にずっといた、高井さんにこの...この...つらー!!あんなに一緒だったのに夕暮れはもう違う色ー!!!!

そんなメンタルボロボロ状態なのにももさんはマジで自分を追い込むね。親友のハニートラップとプーさんの会話盗聴しながら終わるとかいやもう本当にどんなドロドロっぷりだよ...!!

「素直になりたいよ、私だって...素直に...」

ももさんのこういう所が本当に好きなんだなー!!!もうね!信じきれないから試しちゃうっていうこの!!えぐみ?!好きですわマジで。こういう恋愛ドラマは本当に好きです。最高。

でもももさんのこういう行動が理解できなかったり、不快に思う人もいるんだろうな...とはちょっと思いました。私はド性癖ですけど。いやもう本当に、どストライクですけど。

来週の高嶺の花を見るまで1週間頑張って生きます。プーさん!!信じとるでな!!