よく噛んでデンプンから糖へ

ドット絵・漫画・アニメ・ゲーム・映画・手芸の話

半分、青い。132回 感想

鈴愛ちゃんと律の抱擁に、泣いた。

はぁー...完成された。完成されました二人の関係が。もうこれ今後二人が恋愛に発展することはなく、生涯親友というか心の繋がりだけで終わるんだろうなっていう恋しさとせつなさと心強さをありありと感じました。良かったです。私もう鈴愛ちゃんと律くんがお互いに家族をもってからずっと、これで二人が再婚で結ばれるのはなんか違うな…って思っていたので。一番良い終着点じゃないかな...お互いに大事な人だけど、夫婦にはならない幼馴染。そんな男女の関係とても良いです。これで「奥さんがいるのに!抱き合うなんて不倫!」とか騒いでいる人がいたらお前は今まで何を見てきたんだ...?!って肩揺さぶりながら詰問したくなりますね。

「5秒だけ許して」「律数えて。5秒」「いーち、にー、さーん、しー...」「4秒目長いな(笑)」

ってもう...はぁー...愛しさと切なさと心強さよ...

「バイバイ、律」「がんばれよ、鈴愛」「おまえもな」

今回は「さよなら」じゃないんだなって。別々の道を進むけど悲しい別れじゃないんだなって...かー!!もうね。美しい。完成されてる。ここで月曜から最終章の始まり...って流れがもう綺麗。

より子さんとの関係も一先ず決着ついて良かったです。より子さんも寂しかったんだって、自分の口から律に伝えられて何より。ずっと頑張っていたんだなより子さん...「あなたと居るとどんどん嫌な女になっていく」って切な辛かったよより子さん...アメリカで家族3人過ごして穏やかな生活で笑顔が増えることを祈ってます。律がんばれよ。お前また暖簾に腕押しになるなよ。そういうとこやからな。

結局「より子さんと話し合って。私は駄目だったけど...律はまだ間に合うと思う」って、より子さんと話し合う道を進めたのが鈴愛ちゃんっていうのが良かったですね。あそこでここぞとばかりに猛アタックする女じゃなくて本当に良かったよ鈴愛ちゃん。「律が幸せなら私は嬉しい」っていうのもグッときた。恋愛じゃなくて、別の方向の愛の描き方...とても良いですね。それがあってからの最後の別れの抱擁に繋がるわけですから、あれを不貞だなんだと言ってしまったらもうこのドラマ向いてないどころじゃないですね。チャンネル替えた方が良いと思います。

和子さんの手紙も良かった。「あんたが泣かんように、あんまり良いことは書かんで逝くね」って。その一文に私が泣いたわ。今まであんたとか使わなかった和子さんの、話し言葉での手紙。ずっと「和子さん」と呼んでいた律くんが最後に「お母さん」と呼んだシーンに繋がって喉がぎゅっとする。和子さんとのシーン思い出すと一気に涙腺ゆるむからしんどい。この手紙もあって、より子さんとの話し合いへの後押しにも至ったんだろうなっていう、全ての繋がりがね。良いよね。無駄なシーンひとつもないよ。半分青いは本当にやりよるよ。省くシーンと丁寧に描くシーンの塩梅が好みだよ。

 

そんでもって!次回予告で!!まーくん登場しているじゃないですかテンション上がった!!あと1ヶ月の最終章これからどうなるか楽しみです〜!